情に厚いマフィアの世界?現代社会におけるその影響力とは。マフィア特集

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

本日3月30日は「マフィアの日」。

1282年にマフィアの名前の由来となったとされている「シチリアの晩鐘事件」が起こった日です。

この日シチリアでは、晩祷の為に教会の前に市民が集まっていました。 そこへフランス兵の一団がやってきてその土地の女性に手を出そうとしたため、その場に居合わせた市民がフランス兵に襲いかかり一団を全員殺してしまったのがシチリアの晩鐘事件。

これが全島に拡大し、合言葉として使われた「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の頭文字を並べて「マフィア」となったという説です。

ということで、恐ろしいイメージのあるマフィアですが

・マフィアって元々どういう組織だったの?

・マフィアは情に厚いって本当?

・マフィアとやくざの違いって?

・もしもマフィアがなくなったら・・・?

等、マフィアに関するQAを集めました。

マフィアって恐そうだけど、元々どういう組織?

マフィアは、そもそも南イタリアのシチリア島からアメリカ大陸に移民した人達の互助組織から生まれたものです。
アメリカへの移民で、カトリック系は、プロテスタント系に比べて差別されていました。
さらにカトリック系においても、南イタリア系は、最下層を形成しており、マフィアは、その虐げられた南イタリアの中でも最貧のシチリア島出身者の相互扶助を目的として設立されました。
またシチリア島では、大家族制度が残っており、家長が、絶対の権限を持っていたため、そのシステムを含んだ組織となりました。

マフィアは、相互扶助組織でしたが、虐げられた同胞の復讐などにも手を出したため、ギャングと同一視されるようになってゆきます。
また、そういった目で見られると、組織防衛の意味もありますます暴力行為に突き進んでゆく事になります。

ギャングとの違いは、暴力行為を目的としたのがギャングで有るのに対し、あくまでシチリア出身者(シチリア出身者以外もいるようですが)の互助組織であり、利権のためには暴力も行うのがマフィアです。

最近は、出身国で固まった暴力組織も、○○マフィアと呼びます。
(チャイナマフィア、ロシアンマフィアなど)

元々は助け合うための組織だったんですね。

マフィアは情に厚い?

基本は、マフィアは労働組織と民族組織が合体して出来た組織なので、
利害の一致以外に、民族同士の私情がとても厚く、家族愛に富んでいる組織とも言えます。

現状のマフィアは、暴力集団と言う形で、自分達の利を犯す物は親族であっても、
制裁を下すという反社会的な組織です。

昔気質のマフィアの方々は家族愛が強く、私情や私利私欲に溺れない様に仕組みを
時代毎に変えているため、とても 社会的にも認められる組織ではあります。

もともとのマフィアは名誉を守る為の集まりなので、仲間に対する情は厚く強い絆で守られています。
そのだけに裏切りとかには非常に厳しい制裁があります。

しかし今のマフィアは単に違法行為により儲けることを生業とする犯罪集団のことを何でもマフィアと呼ぶため、情とか絆など何もない組織もあります。

昔気質のマフィアであれば、という但し書きが必要のようですね。

マフィアと暴力団の違いは?

暴力団とマフィアはどう違いますか?

日本では暴力団、アメリカではマフィアですか?

『暴力団』・・暴力を振るって犯罪行動をし、市民に害を与える無法者の集団。反社会集団の一種。その種類には、博徒、的屋、愚連隊をはじめ、時代によって、土建暴力団、港湾暴力団、偽装右翼、会社ゴロな どが、挙げられます。

『マフィア』・・マフィア(伊:Mafia)とはシチリア島に存在する犯罪者による秘密結社の通称。正式名称はコーサ・ノストラ。19世紀より本拠地シチリアから恐喝や暴力により勢力を拡大、市民生活にまで影響を及ぼす存在となり、これらの組織が移民と共にアメリカに入り、組織を作ったものです。

内容は似たようなものです。

暴力を筆頭に、犯罪行為の集団とするのであれば、違いは無いようですね

マフィアとやくざの違いって、何?

日本のヤクザは自分達にそれなりの誇り(一般人のそれとは内容に大きな違いはありますが)があり、それを示威しているのです。また、「ここは俺達の縄張りだよ」と示威する必要もあるのです。要するに勢力争い上の必要で、犬が電信柱にションベンを掛けるのと同じですね。従って、小学生でも分かるように○○組や○○会の大看板を掲げているのです。そうすれば、一般人もそれなりに注意を払うでしょうし、その筋や治安関係の方々もわかりやすいでしょう。まともな看板の陰でこそこそ悪行を重ねるよりは、良心的だと言えますね。。「マフィアと一緒にしないで呉れ」とうのは、こういう意味です。

そもそもマフィアとは秘密結社の事です。
少数精鋭主義の秘密結社なので、表にバレるような行動は取りません。
基本は犯罪者集団であり、犯罪をするための結社です。
1組織あたりの構成員も余り多くありません。

ヤクザも確かに犯罪者集団というのは同じです。
元々は賭博を徹底的に禁止された事によって、建築業者の「○○組」という看板を立て、偽装をしながら中で賭博行為を行うようになったのが始まりと言います。
また人数も大規模で、日本最大の暴力団組織は構成員が2万人を超えます。
しかしヤクザの中には自称を「極道」等というのが多い事からもわかるように、表向きは民間人には手を出さない、一人の人間として道を極める集団、と言う人達もいます。
完全に犯罪を目的とした秘密結社であるマフィアとは違う所がそこで、阪神大震災の時などは指定暴力団が看板を掲げて炊き出しを行い、支援を行っていました。
またヤクザによる街の見回りは有効的で、日本での犯罪の少なさはヤクザのおかげでもあると言う警察官もいます。
その一方で闇の部分の犯罪は殆どがヤクザ絡みであるのも事実なわけですが、先に言ったように「表向き」は民間人に手を出したりしない極道を自称しているので、堂々としているのです。

やくざというか、極道としての誇りを持っている場合は、暴力集団ではないという差をつけたいようです。

もしも、マフィアがなくなったら…?

「マフィア」は無くなってほしいですが、残念ながら、無くなっても新種のマフィアができるだけでしょう。
ご質問は、例えば「もし企業がなくなったらどうなるのでしょうか?」と同類の問いです。お金儲けその他に「企業」という組織が有効である以上、なくなるわけがありませんね。悪党も個人営業より、徒党を組んだ方が強いでしょう。

> マフィアは、日本のやくざと違って政治とかいろいろなものに
> 大きな影響を持ってると聞きました。

ところが、日本のやくざも「政治とかいろいろなものに大きな影響を持ってる」のですよ。例えば、「ほめ殺し 暴力団」で検索してみてください。これは政界とやくざのつながりの、氷山の一角に過ぎません。また、バブル崩壊後の不良債権処理が遅々として進まなかった理由の一つは、貸した先が暴力団絡みだったからでもあります。バブル時代、暴力団は「フロント企業」などでカモフラージュしつつ、いわゆる「正業」の世界にも巨額の投資をしていたのです。
平成4年 警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h04/h040104.html
> また、暴力団は、……証券取引等への介入を強めるなど、
> 「経済マフィア」化し、裏の社会の垣根を越え、公然と
> 表(おもて)の社会に進出しつつある。

そこで、長引く日本の不況のことを、海外では「yakuza recession」とも呼んでいます。さらに、芸能プロダクション・興行界の多くは、暴力団の息がかかっていると言われます。ただし、暴力団直営みたいな所はほとんどないようです。これは、「戦後芸能界の女王」といわれた美空ひばりと、山口組組長・田岡一雄とを思い出すと分かります。ひばりは、暴力団との関係を隠そうともせず、NHKに出られなくなりました。当時のスター一同と田岡が写った写真を見ますと、田岡は大親分なのに、スターさんたちに気を使って、自分は隅っこの方で「人の良いおじさん」風に収まっています。

> マフィアって普段どんなことしているのでしょうか?

麻薬密売、賭博・売春の元締め、高利貸し、用心棒、詐欺、恐喝、強盗、傷害、殺人などを「なりわい」としています。
平成元年 警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h01/h010104.html
平成3年 警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h03/h030103.html
平成5年 警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h05/h050104.html
平成15年 警察白書
http://www.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1301010.html
松江八束建設業暴力追放対策協議会
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/index.htm

その他に、「地域社会でトラブル・悩み事の相談に乗る」ことなどもあるようです。『ゴッドファーザーPART2』でも、若き日のドン・コルレオーネがそんなことをしていました(もちろんフィクションですが。ロバート・デ・ニーロが演じました)。『PART3』では、マフィアとバチカン(ローマ教皇庁)上層部との黒いつながりが描かれています。

マフィアの始まりはイタリアのシシリー島で、もともと貧しい土地柄の為、人縁、地縁による同族意識が極めて強い地方でした。
これがアメリカに逃れて移民となり、それを頼って移民する人が多かったのです。
同族意識による助け合いが発端でした。  そして生まれたのがマフィアと呼ばれる集団でした。

その団結心の強さは良い面も悪い面もあり、次第に成功者は富や権力を握り、現在は犯罪者集団は下っ端で殆どイタリア人はおらず、真の成功者は政治や経済の分野に進出したのです。
これらは政治では圧力団体やロビイストを形成し、経済の分野ではシンジケートの中に成長しています。
この辺の事情は映画「ゴットファーザー」に良く描かれています。

現在でも人縁、地縁は我が国でも生きています。
無くなりはしません。  良い面で発展して欲しいものです。

 アメリカの暗黒部分には、KKKだの、ギャングだの、マフィア、シンジケートと色々ありますが、マフィアはシンジケートの一部門にすぎません。

 この辺のことを詳しく知りたいのでしたら落合信彦著『アメリカの狂気と悲劇/集英社文庫260円』をお勧めします。マフィアやシンジケートの成り立ちや抗争の歴史などが書かれています。

 この本の最後には、取材に協力したFBI捜査官の言葉が載っています『私の息子は、来年大学に入る。彼が卒業してどこかの企業に就職した時、それがシンジケートの一部門だと分かっても私は別に驚かないだろう。現状のまま行けば大いにあり得ることなのだから』

 シンジケートという組織はあまりにも大きく、その年間収入は常に世界第のトップ企業2社の総売上げを合わせたものを上回り、収入の面から見ればシンジケートを上回る組織は、世界で唯一つ、合衆国政府だけだといいます。その政治的・経済的影響力はアメリカ社会だけでなく、この世界隅々に浸透し、合衆国政府でさえも手の下しようがないほどの力となっているのだそうです。

政治や経済とも結びついているので、もはや無理!…ということ?

まとめ

助け合いから始まった組織。すでに影響力は絶大でした。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ