映画『龍三と七人の子分たち』鑑賞ガイド&試写会にご招待!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by OKWAVE Stars

北野武監督が贈る、世代を超えて楽しめるジジイ大暴れエンタテインメント『龍三と七人の子分たち』(2015年4月25日(土)公開)の鑑賞ガイドをお送りします。 そして同映画の試写会へのご招待企画も!最後までお楽しみください。

予告編

イントロダクション

Photo by OKWAVE Stars

2012年、今までのヤクザ映画の常識を大きく飛び越え大ヒットを記録した『アウトレイジ ビヨンド』。その北野武監督が世に放つ新たな作品の主人公は、なんと引退した元ヤクザの個性豊かなジジイたち!

金も居場所も失った彼らだったが、普通のジジイになれるはずもなく毎日くすぶっていた。ある日オレオレ詐欺に引っかかってしまう元組長。若い者に勝手な真似はさせられねえと、昔の仲間を呼び寄せ、世直しに立ち上がった!龍三と七人の子分を演じる、平均年齢72歳の超ベテラン俳優たちがスクリーン狭しと暴れまくる!

オレオレ詐欺や食品偽装問題、超高齢化社会などの時事ネタを盛り込みながらも決してシリアスに着地しない本作は、世の中への不平不満をネタにして笑い飛ばし、観ている人に元気を与えてくれる“ジジイ大暴れエンタテインメント”。

元ヤクザのジジイたちが意地とプライドをもって頑固なまでに自分を貫いて生きる姿はユーモラスでチャーミング。ジジイたちが繰り広げる世間ズレした会話も吹き出さずにはいられない。その必死な演技につい声を出して笑ってしまうのは本作の大きな特徴だ。

本編完成後に行われた試写アンケートの結果では、20代以下の若者からの満足度がどの世代よりも高い80%以上を記録したという。『アウトレイジ』が怖くて観られなかった女性層からも高い支持を得た結果だ。

ヤクザものでもなければ、コメディでもない。ヒューマンドラマでもなければ、アート映画でもない。『龍三と七人の子分たち』は、過去の北野映画どれ一つとしてかぶることのない、それでいて北野武にしか作れない、新境地となるエンタテインメントに仕上がった。

ストーリー

Photo by OKWAVE Stars

70歳の高橋龍三は、引退した元ヤクザ。“鬼の龍三”と畏れ慕われた時代はもはや過去のもの。現在は家族にも相手にされず、社会にも居場所がなく、息子の家に肩身の狭い思いで身を寄せながら、「義理も人情もありゃしねぇ」と世知辛い世の中を嘆いている。

ある日、オレオレ詐欺に引っかかったことをきっかけに、元暴走族の京浜連合と因縁めいた関係になった龍三は、「若いヤツらに勝手な真似はさせられねぇ」と、昔の仲間に招集をかける。

集まったのは、プルプルと震える手で拳銃を構えるジジイ、足下がおぼつかないジジイ、未だに特攻隊気分のジジイなど7人。どうせ先は長くないのだからと盛り上がった龍三たちは勢いで「一龍会」を結成し、京浜連合のやることをことごとく邪魔しまくる。

当然、京浜連合のチンピラたちは、調子に乗り始めたジジイたちを疎ましく思うようになる。
そして一龍会vs.京浜連合の対立は、龍三や子分の家族を巻き込んだ一大騒動へと発展する……!

これがGG(ジジイ)イズムだ!!

一、曲がった事が許せない
一、曲がってない事も許せない
一、体も硬いが、頭も固い
一、財産は全部使いきろうとしている
一、自分だけはまだイケてると思っている
一、先が無い事を利用して何かやらかそうとしている


その真髄をスクリーンにて刮目せよ!

これが2015年の新ヒーローだ!“大暴れジジイ”キャラクター紹介!!

Photo by OKWAVE Stars

◇龍三親分/藤竜也
「義理も人情もありゃしねぇ」
元々は誰もが恐れるヤクザの大親分。現在は引退し、大企業に働く息子家族の元で煙たがられている。日課の木刀の素振り以外は特にする事がない。自慢は背中の龍の刺青。
特技:刺青を見せて威圧 武器:長ドス、木刀 弱点:情に熱く涙もろい
体力:☆☆ 攻撃力:☆☆☆ 男気度:☆☆☆☆☆

◇若頭のマサ/近藤正臣
「丁半かけようじゃねぇか」

過去、銃撃戦の際に体を張って龍三の命を救った事もある龍三の兄弟分。家族にも見放され、生活保護をうけながら一人、団地に住んでいる。丁半博打が大好きで何かと賭けたがる。
特技:丁半博打 武器:サイコロ 弱点:切れやすい
体力:☆☆ 攻撃力:☆☆☆ 賭けの勝率:☆☆☆☆☆

◇はばかりのモキチ/中尾彬
「2千円貸してくれませんか」

料亭の便所(はばかり)の下で敵対する親分を待ち続け、便所に座った瞬間に刺し殺した逸話を持つ元親分。現在は、孫娘に面倒をみてもらいながら、寸借詐欺で生活している。
特技:寸借詐欺 武器:偽造名刺 弱点:空気が読めない
体力:☆ 攻撃力:なし 忍耐力:☆☆☆☆☆

◇早撃ちのマック/品川徹
「テメェに鉛をぶち込むぞ」

スティーブ・マックイーンに憧れる拳銃使いの元親分。今でも愛する拳銃を肌身離さず持ち歩くが、手がプルプルしているため非常に危ない。現在、病院に入院中。
特技:早撃ち 武器:ピストル 弱点:手がプルプルしてて照準が合わない
体力:☆ 攻撃力:☆☆☆☆ 発砲率:☆☆☆☆☆

◇ステッキのイチゾウ/樋浦勉
「殴り込もうじゃねぇか」

ステッキに仕込んだ刀で何人もの敵を切り捨てた元親分。現在も変わらずトレードマークの和服を着こなすが、仕込みステッキは道に落ちているタバコを拾う為の道具になりさがっている。
特技:抜刀術 武器:ステッキ(仕込み刀) 弱点:落ちているタバコを探してしまう
体力:☆ 攻撃力:☆☆ 和服度:☆☆☆☆☆

◇五寸釘のヒデ/伊藤幸純
「俺の五寸釘が火を吹くぜ」

心臓の病気で入院中の元親分。何メートルも離れた場所から五寸釘を投げて、口にくわえたタバコの火を消す事が出来る程の命中率!現在は熊本県警で働く息子に面倒を見てもらっている。
特技:ダーツ 武器:五寸釘(約15cm) 弱点:激しい運動をすると息が切れる

体力:☆ 攻撃力:☆☆☆ 命中率:☆☆☆☆☆

◇カミソリのタカ/吉澤健
「狙った獲物は逃さねぇ」

敵対する相手のノドをカミソリで掻き切ってしまう事で恐れられた元親分。現在は老人ホームでオムツを履かされ生活している。愛用のカミソリで自分のヒゲを剃るのもままならない状態。
特技:接近戦 武器:カミソリ 弱点:ひげ剃り
体力:☆ 攻撃力:☆☆ 剃り残し度:☆☆☆☆☆

◇神風のヤス/小野寺昭
「天誅を食らわせてやる」

右翼まがいの元ヤクザ。現在も軍服を身につけ、小さなメガホンで大企業に一人、罵声を浴びせ続けている。戦争に行った事もないのに、自分が特攻志願兵だったと思い込んでいる。
特技:街宣活動 武器:大和魂、メガホン 弱点:思い込みが過ぎる
体力:☆ 攻撃力:☆ 愛国心:☆☆☆☆☆

公開表記

Photo by OKWAVE Stars

『龍三と七人の子分たち』
2015年4月25日(土)全国ロードショー

藤 竜也 近藤正臣
中尾 彬 品川 徹 樋浦 勉 伊藤幸純 吉澤 健 小野寺 昭
安田 顕 矢島健一 下條アトム 勝村政信 萬田久子 ビートたけし

監督・脚本・編集:北野 武
音楽:鈴木慶一
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野

公式HP:
http://www.ryuzo7.jp
公式twitter: https://twitter.com/ryuzo7_jp
公式facebook: https://www.facebook.com/ryuzo7.jp

(C)2015 『龍三と七人の子分たち』 製作委員会

『龍三と七人の子分たち』試写会に5組10名様をご招待!

Photo by OKWAVE Stars
『龍三と七人の子分たち』劇場公開に先立って開催される試写会にOKWave会員5組10名様をご招待します。この機会をお見逃しなく!

※本募集は終了しました。


『龍三と七人の子分たち』試写会

開催日時: 2015年4月17日(金)18:00開場、18:30開映

会場: よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)

ご招待: 5組10名様

応募方法: ※本募集は終了しました。

 ※OKWave会員登録はこちら!

締切: 2015年4月9日(木)23:59受付分まで

当選発表: 当選した方には、4月10日(金)に上記メールアドレスより登録メールアドレス宛に当選通知をするとともに、入場に必要な試写状を送付します。

※ご応募いただく個人情報は、当企画のみに使用し、他の用途には用いません。
※開演開映時間は変更の可能性がございます。
※開映時間を過ぎますと、いかなる理由があろうと、ご入場いただくことは出来ませんので、ご注意下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

試写会のご応募にはOKWave ID(無料)が必要です。

ピックアップ

ページ先頭へ