最後の武士・滅びの美学「新撰組」! 「人気の理由」「なぜ教科書に載らない?」「最強剣士は誰?」 

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

2月27日は新撰組結成の日。武士の時代の終焉に登場した日本最後の剣客集団「新撰組」。時代の流れに逆らい、義のために戦って散ったその生き様は今も昔も少年少女の心を魅了しています。「人気の秘密」「なぜ教科書に載らない?」「史実無視で美化?」「新撰組、最強剣士」など新撰組の気になるQAをまとめました

その他の「新撰組」QA一覧

http://okwave.jp/searchkeyword/%E6%96%B0%E6%92%B0%E7%B5%84

新撰組はなぜ人気があるのでしょうか?

歴史の展開には殆ど影響のない新撰組ですが、
 1)純粋であること
 2)強いこと
この2点が、人を魅了するんじゃないでしょうか?

覚めた目で批判すると、志の高い青年のくせに世の中の流れの大局を見極める事は得意でなかったり、組織の秩序を維持するため手段に「粛清」を選択してみたりと、不細工なまでにバランス悪い連中で、ご指摘の通り浅間山荘事件の連合赤軍と通じるものがあるとおもいます。
しかし、信じたものに命をかける純粋さと強さは、その不細工さを差し引いてもなお、多くの人が無意識のうちに持っている「美学」を刺激するんじゃないかと思います。

明治政府にしてみれば、憎っくき敵ですから徹底的に朝敵あつかいをして、鞍馬天狗世代までは、新撰組大嫌いな人が大半だったのではないでしょうか、しかし、戦後、埋れていた記録や書籍が着目され、それまでの宣伝が嘘であり、無思慮で野蛮だったのは、討幕派であった事が徐々に明らかになってきたからだと思います。新撰組が登場するまで京都は、浪士の狼藉蛮行で酷い状態で治安も無ければ京都守護職の面目も丸つぶれでした。新撰組登場で治安は飛躍的に良くなり、当時の京都での評判は抜群で隊士はモテモテ、入隊希望者は続々と集まりました。(中には、多くの討幕派の間者も含まれており、正体がばれて処刑又は切腹になった者もいました)。たしかに初期の新撰組(芹沢一派が居た頃)は、本気で評判を落としましたが、その後の評判は、非常に良かったのですが、明治政府公認の悪者になってからは、一方的な情報操作で評判を落とし、今その嘘に気が付いた人たちにより再評価されているのだと思います。

新選組がうけるワケとしては、日本人特有のいわゆる『判官贔屓』でしょう。
滅び行くものたちに対する哀悼と惜別の念から来ていると思います。

日本史上最強にして最後の剣客集団をもってしても、時代の流れには逆らえず、崩壊していく……
そんな状況に対してある種の美しさを感じても、それは可笑しくはないと思います。

歴史上足を引っ張った、とありますが、それは後世の我々が歴史という名の結果を知っているから言えることであって、当事者たちではある彼らはそこまで分かりません。

土方らがつくりあげた『局中法度』による内輪もめの内部殺害も、彼らのような寄せ集めの烏合の衆が、流れていく時代の中で生き延びるためには、必要だったと思います。

悪と必要悪。
改革と保守。
生と死。

そんな相反する極限の状態の中で、生きて、そして死んでいった彼らに対し、人気が出るというのも、うなずける話だと思います。


無論、彼らがただの殺人集団として、忌み嫌っている人たちだってたくさんいますよ。
それはそれで仕方のない話です。

新撰組って今でいうとどういう存在なんですか

新撰組は上洛する将軍の警備の為に、
幕府が集めた浪人の集団です。
最初は清川八郎が実権を握っていましたが、
意見の食い違いで近藤勇、芹沢鴨らが分離して、
京都守護職の先鋒として、尊王攘夷を唱える勤皇の志士を
襲撃しました。

ものすごく簡単に言うとすれば、私設警備隊かな。
そしてスポンサーとなっていたのが会津藩。
初期の頃は非公式な組織だったんですよ。

もっとわかりやすく言えば、我々一般市民がサークルを組織して京都市にスポンサーになってもらって京都市内を勝手に警備し犯罪者を取り締まるようなものです。

なぜ新撰組は教科書に載っていないのでしょうか。人斬りの集団だからですか?

新選組は所詮幕府の警備組織でしかなく、やったことは尊皇攘夷派などの取り締まり、ということでしかありません。

また、教科書で重視されているのは日本の歴史がどのように移り変わってきたかであって、幕末で重要なのは維新をおこした立役者達(例えば坂本竜馬など)なわけであって、いくら幕末に活躍していたとしても、最終的に滅びてしまって、歴史に大きく影響してこない組織を掲載しても学習上意味は無い、ということなのではないでしょうか。
池田屋事変・戊辰戦争でさえ欄外表記ですからね;

私も新選組ファンなので教科書に載っていないのは悲しいですが、いくら義を貫いた集団であったとしても、史実の上では「一警備組織」「滅びて歴史にあまり影響を与えなかった組織」でしかないのはしかたないと思います。

教科書というのは国民が知って行かねばならない最小限度の知識を記述したものです。
現在は義務教育で使用する教科書も自由に作成してよいのですが国(文科省)の検定をパスする必要があります。

最小限度の知識の中に何をどう取り上げるかは作成者の自由ですがなにもかもというわけにはいきません。
新選組はその制約の中で取り上げる価値が認められなかっただけです。

そのような事実は他にも多く存在します。
これらは義務教育を終えてから自分で興味をもって勉強すればよいのです。

人斬りの集まりだから、ということではないと思います。歴史における新撰組の寄与度が少ないためではないかと思います。幕末、維新で活躍した人物で挙げられるのは、大久保利通、西郷隆盛、木戸孝允等維新の三傑と言われる人物や、高杉晋作、坂本龍馬などがいますね。そのほか、思想家としては吉田松陰、佐久間象山などがいます。また、幕府側の人物としては、徳川慶喜、松平容保、勝海舟、榎本武揚などが挙げられます。これらの人物に比較して新撰組の歴史への影響力というのは少ないのではないでしょうか。確かに、池田屋事件では尊皇攘夷の志士を何人も逮捕したり殺害しています。そのために明治維新が遅れたと言われていますね。しかし、それにしてもそれほど大きな事件ではありません。それよりも文久3年の8.18の政変、文久4年の禁門の変、第一次長州征伐等の方が重大事件です。上に述べた以外にも新撰組に関係しない重要な人物や事件は幾らでもあります。明治以後、新撰組は歴史小説等で紹介され、その生き方に共鳴する人がたくさん出て、有名になりましたが、歴史の流れの中では主役とはなりえず、単に脇役にしかないのではないでしょうか。ですから、私は新撰組は赤穂浪士とほぼ同じものであると考えています。

新撰組について詳しく書いてある本を教えてください

子母澤寛のいわゆる新撰組三部作「新撰組遺聞」「新撰組始末記」「新撰組物語」をお薦めします。

No1の方がご紹介なさっている3冊はおすすめです。
(私は油の小路の話あたりで気持ち悪くなりましたが…描写がリアルというか)

あとは「壬生義士伝」「輪違屋糸里」「新選組血風録」も読みました。

本ではないですが、こちらのサイトも面白いのでよく閲覧しています。
http://www.bakusin.jp/

新撰組物が美化されすぎていたり、史実の無視が多くて納得がいきません!

幹部クラスの隊士は、遊郭いわゆる売春宿に入り浸っていたとか。

芹沢鴨は実は生かしておいた方が良かったんじゃないかとか。

新撰組の内情に関しては、当時二番隊隊長の永倉新八が晩年に語ったものが元になっているので、この時点から多少美化されていたと思います。

ですがまあ、忠臣蔵もかなり美化されていますし、仕方ないのかなと思います。
最近の漫画やアニメの表現は、そのなれの果てではないでしょうか。

個人的にはアニメなどの斉藤一の扱いが薄い気がします。かなりの剣豪だったと言われ、御陵衛士に入ったり、維新後は警察関連組織で新政府側に入っていたり、左利きだったり、キャラクターとしては非常に興味深いです。

嫌な言い方をするなら、美化されすぎてるからあなたも新撰組を好きになったんですよ。

史実を知れば、嫌な部分黒い部分が沢山あって、決して素敵な人たちの集まりなんかじゃないわけです。
まぁそのうちに、それらをひっくるめて好きになれば良いと思います♪

美化されちゃうのはね、しょうがないです。

大阪でね、格闘技大会の興行をしているグループがあったんですって。格闘技大会といってもピンからキリまでありまして、その大会はキリのほうでいかにもヤンキーな青年たちがリングにあがり、そのセコンドもお互い似たような雰囲気で、そのセコンド同士もタイマンを始めるのが面白いみたいな大会なんですって。
それでね、彼らが飲食店に押しかけて「ポスターを貼らせてくれ」といってきて、それを認めると「ついでにチケットも買ってくれ」「店でチケットを売ってくれ」っていうんですって。金髪でタトゥーだらけの兄ちゃんがドヤドヤと押しかけて店の入口で「チケット買ってくれよ」とやるんだからこりゃ完全に恐喝。もちろん逮捕されましたが本人たちは「チケットの営業だったんスよ」と悪びれなかったそうです。

新撰組が京都大阪でやっていたのはこれと同じです。「この辺りのー、治安を『守って』いるー、新撰組と申すー。治安を維持してるんだよー、いろいろお金がかかってねー。ちょっと募金してくんないスかねー」と刀をチラつかせて商店を回っていたのですよ。
そんでそのお金で芸者を揚げてドンチャン騒ぎやってんだからさ・笑。前述の格闘技団体で例えるなら、そこの幹部はキタのキャバクラで連日ブイブイいわしているのが話題、みたいなもんですよ。

ほんで、元が多摩の人たちで京都大阪に人脈がないから隊士の募集は苦労していたみたいで、各剣道場などを回っては、「ええ体しとるのう。新撰組に入らんか」と勧誘していました。そんなんで集まってくるようなやつらだから、いってみればヤンキーのケンカ番長みたいなのばっかりなのが集まる。そうすると秩序が守れず新撰組の衣装を着ては勝手に「募金よろしくー」なんて始めちゃうので、そこを鉄の掟で切腹させることでルールを(無理やり)守らせたのです。猛獣を飼い馴らすには、ムチは必須なのだ。
だから新撰組は戦いで戦死した人より、内部紛争で殺された(粛清された芹沢鴨らの他に、脱走しようとして殺されたのもいます。脱走は死と決まっていたけど、脱走者は後を絶たなかったようです)り、切腹させられた人のほうがはるかに多いのです。

だから美化しておかないと、新撰組の実態ってのは現代に例えると政府転覆を狙う過激派を始末したいけど警察官を危険にさらしたくない警察が関東連合の半グレ集団を使って過激派を始末させようとした、になっちゃうのです。

ついでに洋装に関しては土方歳三さんのあの有名な写真。まだ明治になったばかりなのに髷をやめてざんばら髪にして、洋装姿にどこから手に入れたのかブーツまで履いちゃっていましたもんね。土方さんはオシャレさんだったみたいですが、「オレ、案外にこういうの嫌いじゃないんだよ」ってことなんでしょうね。

新撰組の字は「撰」と「選」どちらが正しいのですか?

正式には「新撰組」です。
「選」は「撰」の代用字で、「新選組」でも問題はありません。

どちらでもいいかと思いますが、京都市内に数多く残る新選組関連の碑文・古文書には『選』が使われているため、"新選組"がやや優勢のようです。

一応「どちらも正しい」というのが定説らしいです。

こんなサイトがありました。
会津藩から送られる文書は「新選組」
組から会津藩に送られる文書は「新撰組」というのが多かったそうです。

ちなみに、印鑑と表札(大正時代まで残っていたもの)も「新選組」だったそうです。

小説を書いているのですが、新撰組の着ている服はなんという名前ですか

「新撰組」が着ていた服は、「ダンダラ羽織」と一般的に言われています。

新撰組の「象徴」。
「制服」とも言える衣装ですネ。

「羽織」には、「陣羽織」、「紋付羽織」など種類は様々です。
いろいろ検索するなりして、調べてみて下さい。
「画像」で見られると、一番分かり易いのですが。

いろんな時代の装束を紹介するサイトです。

http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000156

写真つきで、名前や説明も書かれてあるので、あなたの思い描く物を探してみられてはどうですか?

上は羽織(はおり)・下は袴(はかま)ですね。
基本的に、着物の上から着ます。
新撰組の場合は、特に「ダンダラ羽織」といいます。
ダンダラ羽織は新撰組の公用時の正装で、映画・漫画の様に常に着用していた訳ではありません。
映画・漫画では、外出時は常にダンダラ羽織をはおってますが、間違いです。

余談ですが・・・。
新撰組が着ていた羽織は、大丸呉服店(現大丸百貨店)が新撰組に納入しています。
新撰組大旗は、高島屋(現高島屋)が新撰組に納入しています。
特に大丸呉服店は政商的な店で、幕府ご公儀隠密(探索方)・お庭番が将軍の命を受け各藩を探索する時に、色々な衣装で変装する場所でした。
旧事諮問録その他の文書に記載があります。

新撰組や舞妓の衣装を着られるところはありますか?

衣装のレンタルはありますね。
http://www.kyoto-mibu-shinsengumi.jp/goods/index.htm

ネットで「舞妓体験,新撰組」で検索したら、参考URLの所が見つかりました。

「新撰組プラン」という「女性の方でも変身できます」というのがあります(質問者さんが女性の方のように見受けるので)

他にも、ネットで「舞妓体験,新撰組」で検索したら色々見付かるでしょう。

新撰組の最強剣士は誰?

何で読んだのか忘れましたが、明治維新後も生き残った人が、
「道場での試合なら、永倉、沖田だけど、実戦では近藤勇」
と言っていた。というのを読んだことがあります。

新撰組の一番の剣の達人「剣豪」は誰か>
「日本暗殺総覧」ベスト新書 では沖田総司を指しているように読めます。

うろ覚えなんですが元隊士阿部十郎(高台寺党)が明治後期に語ったところによると斉藤より剣が出来たのが沖田、それよりちょっと稽古が進んでたのが永倉、だったそうです。斉藤<沖田<永倉ですか。実戦経歴などからいっても永倉が有力でしょうか。あくまで一説ですが。

まとめ

その他の「新撰組」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E6%96%B0%E6%92%B0%E7%B5%84


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ