こけ玉のつくり方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

お部屋に癒しのアイテムを追加しませんか^^ よくお水をあげ忘れるチョットうっかり屋さんなあなたも 手作りの苔玉なら大丈夫かも。 植える植物で雰囲気も変わってきます。 いろいろ挑戦してみて下さい。

STEP1◎土台をつくりましょう

ケト土と赤玉土を7 : 3の割合で混ぜ、肥料少量を加えたらよくこねます。
耳たぶくらいの柔らかさになったらお好みの大きさに丸めましょう。
後で苔で覆うので、完成の大きさよりひとまわり小さくするのがポイントです。

STEP2◎植物を植えましょう

植物を植え込むため、ケト土団子の真ん中をカップ状にへこませ、山土を入れます。
植物の根が長い時は切っておきます。
傷んだ葉や伸びすぎた葉も切っておきます。
植物を植えたらふたをしましょう。

STEP3◎こけを貼りましょう

ケト土団子に苔を貼っていきます。
土が見えないように貼っても、苔はすぐはがれてしまいます。
はがれないよう、糸でぐるぐる巻きましょう。
透明のテグスなら目立ちませんし、綿100%の糸なら自然になくなります。

STEP4◎完成です

お好みの器を用意し、飾りましょう。
毎日霧吹きで水を吹きかけ、全体がしっとりした状態を保って下さい。
直射日光は避けて下さいね。

まとめ

お庭で手に入れた苔は、水洗いをしておくと、虫やゴミを取り除く事が出来ます。 飾る器にもこだわってみてください。 シックな陶器の器はカントリーなお部屋にもよく合います。 材料の一部は100円ショップで少量が手に入ります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・ケト土  ・赤玉土  ・肥料  ・山土   ・糸 ・植え込む植物(ヘデラ、アイビー、りゅうのひげ等) ・苔(お庭に生えているものでOK。 ブロック塀なんかにも生えていますよ)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ