バレンタイン直前!告白率アップの秘訣!男のホンネとは

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0

近々告白しようと考えているあなた! 告白成功率UPの秘訣☆男性のホンネをまとめてみました。

STEP1

バレンタインに告白ってイヤ?

相談ではないのですが
みなさんのご意見を伺いたくてやってきました。

もうすぐバレンタインですが
その時に好きな人にチョコレートを渡したいと思っています。
もちろん、自分の気持ちも伝えるつもりです。

友達にも相談していたのですが意見が二つに分かれています。
一つは「バレンタインなんだから告白すればいい」。
もう一つは「バレンタインに告白ってベタ過ぎてイヤ」。

私の気持ちは変わりませんが、みなさんはどうですか?
よく考えたら実際にバレンタインに告白した子って
私の周りにほとんどいないんですよね。
男性の方はバレンタインに告白されるのってどうなんでしょう?
うれしいですか?
それともイベントに乗っかってる!って感じなんでしょうか?

STEP2

バレンタインに好きな人に渡すもの 中1女子です。

中1女子です。バレンタインに好きな子に何か渡そうと思っています。しかし私と彼の関係が少し特殊なので、長文になりますが良ければ話をきいてください。
私も彼もアニメが好きで、6年生の頃席が隣になったことがきっかけでよく話すようになりました。偶然好きなアニメも好きなキャラも共通していて、本当にたくさん話しました。彼も多分楽しんでいてくれたと思います。ただ、恋愛小説のような純情な感じではなく、二人してぶっきらぼうなので悪態をつきあったり蹴り合ったり、そんな、いうなれば野蛮?な感じで仲良くしてました。
そのうち私が彼を好きになり、なんとか1度告白しましたが、答えは求めませんでした。運よく付き合えても寧ろ今まで通りいかない気がしたし、何より玉砕が一番怖かったので。ただ、「私は君のことをこう思ってるってことだけ知っててくれればいいから」そう言ってその話を終わりにし、それからはちゃんといつも通り接してくれました。
次の日、彼が小さなメモを私に渡そうとしてやめ、渡そうとしてやめ、というのを繰り返しているので、告白前まで通りに「なんだよはっきりしろよー」とか言いながらメモの取り合いをして騒いでました。その時に彼が言った言葉が後々私を悩ませるんですが…(^_^;)その時の会話です↓

私「なんでわたさねーの…っ」
彼「黙れ。離せ。(かなり必死っぽい)」
私「これうちに渡したら問題あんの」

彼「昨日のお前と同じ心情になる」

昨日のお前と同じ心情、って告白した時の心情を指してるのだったら、つまりはそういうことなのだと思うんですが…。かなり遠回しで全然わかりませんでした。もしそうだったとしても今はどうかわかりませんし。

それからすぐにバレンタインが来て、もう彼もわかっているので、開き直って適当なものをあげることにしました。とはいっても素直に手作りのチョコなんかをあげるようなことは関係上からもキャラ的にもできなかったので、その時期よく会話に出てきていたアニメキャラの好きなもの(あんぱん)を袋のまま押し付ける形でしたが(;´∀`)わかってくれたとは思います。

こんなこともあり、普通の友達というのには少しイレギュラー要素があるかな、と。中学に入ってクラスも分かれてしまい、あまり喋る機会もなくなってきてしまったのですが、私としてはまだまだ好きなので、6年生の時の彼の言葉が私の独りよがりな都合の良い勘違いだったとしても、そこはかとなく好意を伝えることができるものを今年も渡したいと思うのです。
一応、去年渡したぱんはもうなんか私と彼の間で一つの暗号のようなものになっているので、渡さないことはないです。それに+αで、板チョコを板チョコのまま渡せば、あまり重くならず、好意が伝わるのではないかな、と思ったのですが、どうでしょうか。
多分彼は鈍くない方だと思います。(というか前に告白した相手にバレンタインに何か渡す時点で告白と同義なのでしょうけど)

良ければ、6年生の時の彼の意味深な言葉についても考えて頂けると嬉しいです。

また、バレンタインに前述の物を渡すことで彼に今も気持ちが変わっていないことを薄らでもいいので察してもらえるかどうかを考えて頂きたいのであり、好意を伝えられたとしてそれからどうするのかなどについては触れなくていいです。

長文、乱文すみませんでした。ここまで読んで頂きありがとうございます。よろしくお願いします。

STEP3

バレンタインの告白

私は、好きな人がいてバレンタインの時に
告白しようと思います。

誰にも知られずに告白するにはどうしたら良いと思いますか?

まとめ

どうぞあなたの恋が実りますように☆

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ