海外で使われている有名な日本語は!?日本語って、世界で何番目に難しい言葉?日本語特集

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2261
  • ありがとう数:0

はじめに

2月5日は「日本語検定の日」です!

日本語の魅力について書かれたQ&Aをあつめてみました!

日本語って奥深い!

日本語って、世界で何番目に難しい言葉なんですか?

全ての言語を平等に比べるのは難しいですね。
何故ならばベースとなる言語(母国語)によって習得難易度が変わるからです。
ルーツとなる言語が同じだったり、地域が近ければ必然的に言葉も似て来ますからね。
日本語が難しいとされるのは、日本人がこういう話題の時には常に欧米(特にアメリカ)を意識しているからでしょう。

ちなみに米国務省の調査では、英語を母国語とする人間にとって日本語は最も習得の難しい言語のひとつだそうです。
http://d.hatena.ne.jp/LM-7/20090919/1253362856
ただしこの調査で言えば、中国語も韓国語もアラビア語も同レベルということになります。

そして当然ながら同じ文化的背景のある中国や韓国の人からすれば日本語はそれほど難しい言語とは言えません。

日本語の素晴らしさとは!

 「日本語」といっても仮名文字もあれば漢字もあり、更にはローマ字もありますよね。だから一概に「ビジュアル系やオーディオ系」と簡単に分類もできない話ですよ。
 その漢字ですらも漢音もあれば呉音や唐音もあります。そしてこの漢字が日本に入ってきた当初の原則は「人の音に対して一文字を充てて表記する」とのルールの下で「文字記述」が行われてもいました。これを万葉仮名と呼び、文字の意味などはさほどに重視もしていなかった。その背景ですが、日本には「文字がなかった」ことが最大の理由です。
 その後、統治組織および法に基づく政治システムを確立するためにはどうしても「文書記録」が必要となり、文書様式を含めての「言語としての日本語」が本格的に形成され始めもします。
 そして中世から近世にかけて、質問者様が挙げられた「日本語的特性」に変化が現れ始めます。「南蛮文化」はそれまでとは全く異なる性質を有しその文化との邂逅がそれにあたります。
 ポルトガルの商人や宣教師達は「自身が耳で聴いた日本語」をそのままローマ字表記で記し、そこに母国語での訳語を載せた辞書を作ります。『日葡辞書』と呼ばれ、合理的な作りになっていることで知られてもいます。この文献を調べれば、その当時に「日本人がどの様に発音していたか」も知ることができます。
 他にも「同じ音でありながら、異なる文字を宛てる性質の仮名文字」もあります。たとえば「い→ゐ」「え→ゑ」です。そして「ゑ」も場合によって「酔う」や「要う」との漢字を充てられている場合もみられます。
 そして日本語と英語に共通する部分もあって「外来語の受容に寛容である」との部分です。英語のmoustacheの語源はフランス語に由来するとも言われ、日本語のカルタはポルトガル語のCartaに語源を発するとも言われています。
 そして「日本語を表記する」仮名文字も漢字は見かけで難しく見えますが筆順からみれば合理的かつバランス良く書く事ができるともいえるでしょうね。
 難点があるとすれば「方言」の問題で、話し言葉だけで理解しようとしても困難を窮める場合も多々あり、外国語を学ぶよりも苦労することも珍しくはありません。

日本語とは?

 日本語についての私なりの軽いエッセーみたいなのを書きます。そして、要点をまとめます。

 日本語は何。私たちが普通に話している言葉、あるいは書いている文字そのものです。日本語は漢字と平仮名が基本です。しかし、カタカナやローマ字や英語が一部あってもいいと思います。男文字や女文字など平安時代から近代までありましたが、関係ありません。敬語とは、相手を敬うためにできたのではありません。平安時代の女中が使った隠語が始まりで、少し元の言葉よりも当り触りのいい言葉を選んでいたのです。「おいしい」の語源は「いしい」ですが、現在では「おいしい」が基本です。平安時代に女性が「おいしい」と使い、母が子にと伝わり、室町時代には一般的になりました。それが広まり、「うまい」という言葉を使う人が出てきました。つまり、「美味い」は「上手い」と語源は同じで、料理が上手だという事です。だから、おいしいのです。
 日本語は多様です。新しい日本語や意味を多重していく言葉が増える共に、日本語は消滅していきます。国語辞典や漢字辞典に載っているのは10年から変わらず普遍的に使われた日本語です。しかし、辞典に載っていない言葉は若い言葉なのです。人間も年寄りのみでなく、若い人や子供は必要でしょう。それと同じで、新しい言葉が誕生しなくてはならない。その新しい言葉は、古い日本語では意味や説明にならない言葉で、外国語を日本語に置き換えるや、外国語をカタカナにして使う事です。それは、一種の言語の多様化です。
 日本語は進化する。流行語も新語も日本語です。年寄りが最近の若い者は日本語が乱れていると言いますが、どうでしょう。確かに若者の言葉は理解できない。日本語の文法として可笑しい。けれども、彼らの話しているのも日本語です。芭蕉だって、古い使われ方から新しい使い方を俳句でしました。それと同じです。ただ、私という人間の前では極端な日本語は避けて下さいと言いたいですね。

(その原則の周囲の要点)
●日本語は言葉であるから、伝達できる言葉ができるようにする。
●辞書に載っている言葉は、全日本語の一部だと思う事。
●私たちが日常的に使う文化的環境が言語だから、日本語は誰もが話している言葉。
●書き言葉と話し言葉でも、日本語の表現が変わる。
●言語は時代の変化に大きく左右される。

かっこいい日本語英語、美しい表現

今日は桜の花が満開ですね。
しかし、夜は冷えますね。こういうのを【花冷え】といいます。
桜の花が風で吹き散るのを【桜吹雪】といいますね。
桜の花の全国的な咲き具合を【桜前線】といいます。
【花だより】という言葉もいいですね。

この時期に降る雨を表現する言葉に、春時雨(はるしぐれ)、
春雨(はるさめ)、菜種梅雨(なたねづゆ)といいます。
花にふる雨は【紅雨(こうう)】ですね。
よくクイズで
「池の氷が溶けるとなにになるのでしょうか」というのがあります。
「水」ではなく、正解は「春になる」です。
春になって、【根雪】が溶けて、水が増えることことを【雪しろ水】、
水が雪で濁る事を【雪濁り】といいます。
こういう言葉は美しい日本語というのでしょう。
春時に、急に寒くなるのを【寒のもどり】、5月に寒い日の事を、
【若葉寒(わかばさむ)】、梅雨時に降る雨は【五月雨(さみだれ)】
これなども美しい日本語と言えるでしょう。
川端康成の小説にはこういった美しい日本語が多く出てきます。
余談ですが、芸者に払うお金を【花代】といいますね。
これなども美しい日本語ですね(笑)。

公用語になった日本語

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

******************
200語はあると思います。 アメリカには結構日本通がいます。 日本の一般人より日本をよく知っていると思われる人も私の回りにいます。 私もここに来た時は日本の事を知らなかった事にはじました。 (留学したい人に日本の事をもっと勉強しておいた方がいいよとアドバイスしていますーーーおかしなことですけど)

まず、日本の武道から

Samurai--Last Samuraiで一躍有名になりましたね。 その前にNinjaは知らない人はいないといっていいほどですね。

Karate, Judo, Kendo, Aikido, Jujutsu/Jujitsu, Sumo, Iai/Iaido, Zen, Ninjutsu、Katana, Shuriken, Harakiri(切腹)

は一般的ですが、これらをやっている人たちはその技の名前や挨拶などもよく知っています。 Sensei, Sempai/Senpai, ーni rei, kata, や試合用語のHajime, Yame, Aka, Shiro, Ippon, Wazaari, Chui.chuukoku等は知らなくては試合に出られませんね。

小学生などはOrigami, haiku, などが教材として学校で教えられます。

スポーツで最近知られたのがKeirinですね。

ビジネス関係でもKanban, Dango, (Sogo) ShoshaなどもJapanese Business managementが流行った時には良く使われました。 (Kanbanは今でも使っています)

日本食も有名ですから、Sushi/Sashimi (その中のMaguro, Ika, Tako, Ikura, Uni等いろいろありますね),そしてsake, にSapporo, Kirin等の銘柄も。 また、Umamiの味の一つとして認められています。

Sukiyaki(一番古くから知られたもののひとつです。 坂本九ちゃんの上を向いて歩こうのアメリカ名でもあります)やTeriyaki (キッコーマンのTeiriyaki Sauceはバーベキュー用に有名ですよ)、 Tempura等がよく知られていますね。

歌と言えばKaraokeがありますね。

第2次世界大戦からのKamikaze, Zero(ゼロ戦)

Bonsai, Geisha(Geisha girl), Futon (布団専門のお店もあります。 体育で使うマットみたいなごわごわした敷布団だけですが,これが日本の布団から来た事名前だと言う事を知らない人が殆んどです), Tsumai(科学用語として定着), Manga/Amime, Cup Ramen(普通のスーパーで売っています), 同じスーパーではShiitake, Shimeji等のきのこもこの名前で売られています。

挨拶としてのArigato, Sayonaraは有名ですね。

頭に浮かんだ物だけちょっと書いて見ました。
*******************
と昔書いた回答がありますのでコピペしました。 こちらである程度定着して一般的に良く使われる物を書いたつもりです。 つまり、日本通でなくてもアメリカ人が知っている可能性の高い「英単語」です。

その時に書かなかった「日本語が語源になっている物」としてよく使われる物の中に、skosh(日本語の「少し」から来ていています。 I'm skosh hungry.と言うように使われます。 立派な英単語です)とhoncho(班長から来ている単語でハンチョーと発音されます。 そして更に名詞としてだけでなく動詞としてもShe is the one who honchoes our sales activities.と言うbe in charge ofと同じように使われます)があります。

下にURLを張っておきました。 私のほかにいい回答も有りますので参考にしてみてください。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

スーパーマーケットでも目に付きますよ。
・TO-FU (豆腐)
・SHIITAKE (椎茸)
・WASABI(ワサビ)
・NORI(焼き海苔)

イタリアでは
川崎病は
「カワサーキの病気」と呼ばれています。

慢性甲状腺炎(甲状腺機能低下症:橋本病)も
医者によっては「ハシモートの病気」と呼びます。

最初の発見者が日本人だったので使われているのは当たり前ですが医者の口から実際きくと笑えます。

あと、なぜか爪楊枝のネーミングが
「サヨナラ」
「サムライ」
などです。爪楊枝は日本のものというイメージがあるみたいです。

ハラキリ、ヤマハ
はHが言えない人が多い為、なぜか
カラキリ、ヤマカと発音している人がいます。
でも
ホンダは オンダ と呼ばれています。

私が社会の資料集で見たのは「過労死」ですね。ちょっと不名誉ですが。「オタク」も通じます。イタリアでオタク博が開かれたくらいですし。オタクつながりでは意味が少し変わりますが「ヘンタイ」があります。この場合の「hentai」は美少女系二次元創作物全般を指し、18禁のみを指すわけではありません。
あと、食べ物ですが、海外で照り焼きバーガーは「サムライバーガー」という名前みたいです。あと、スペインではポッキーは「MIkado」という名前で売られています

柔道の用語は全部日本語ですよ、全世界共通でね。

旨味「umami」

欧米人にとって、味覚は「甘味・辛味・酸味・苦味」だけだと思っていたので、旨味を表現する言葉がなかったのだそうですよ

日本語の「津波(tunami)」が、英語をはじめ国際的な言葉となった経緯

小泉八雲の著作から

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E6%B3%A2

1946年のアリューシャン地震によりハワイ諸島が津波に襲われ甚大な被害が出ました。
この時被害が最も大きかったと云われるヒロ市には日系人が多く住み着いており、「津波」という言葉を多用した為に新聞記事に「TSUNAMI」が何度も掲載され、アメリカ本土にも徐々に浸透していきました。
そもそも英語で津波をシンプルに表現する言葉が無かった(seismic sea waveと呼称)こと、その後の津波警報施設にTSUNAMIが使われたことなどもあって、1968年に正式な学術用語として提案され、まずは英語圏の学会で広く認知されて行きます。
あとは実際に津波が起こる度に少しずつ世界中で使われる様になって行き、現在に至るというわけです。

日本語を直訳して英語になったもの

こんにちは!

 Go for broke. (力を出し切る)

 は、日系人の使っていた「当たって砕けろ」の直訳英語(もちろん、文字通り broken ですが)から英語に入っていったと聞きました。

 日本語からそのまま入った言葉は、最近の umami など相当ありますが、日本語の直訳というと、それくらいしか思いつきません。

 以上、ご参考になれば幸いです!

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ