生アーモンドに毒性はある?アーモンドの豆知識ガイド

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2660
  • ありがとう数:0

はじめに

1月23日は「アーモンドの日」

そこで、アーモンドの気になる豆知識がかかれたQAをあつました!

生アーモンドのロースト方法と保存方法を教えてください

ローストはオーブンの方が良いと思います。
保存方法はローストされてからで、高温多湿・直射日光を避け冷所(野菜室等)で保存。
保存期間はローストされた状態でだいたい6カ月くらいでしょうか。(保存状況で異なる)

アーモンドを砕いたものを何と言いますか?

粉末はアーモンドプードル(プードルはパウダー)
粒が残っているのはアーモンドダイス

スライスアーモンドにバターと砂糖を絡めながら焼いて、
香ばしい色が着いた物を
アーモンドプラリネ と言ったりもします

生アーモンド毒性はある?食べ続けても大丈夫?

アーモンドにはスイート種とビター種があり、毒を多く含むのはビター種です。スイート種にも毒は含まれていますがごく微量です。市販されているアーモンドはすべてスイート種ですので、1日20粒程度ではまず健康に問題の出ることはありません。生のアーモンドを買う方は多分、生で食べるのが目的で買っていると思われますが、それによる中毒の報告は見たことがありません。したがって、質問者さんも多分問題ないと思われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89

それでも心配でしたら、その旨医師にお話しして血液検査を受けるという方法もあります。

アーモンドはコレステロールを下げるって本当ですか?

アーモンドでコレステロールが下がるのは
オレイン酸とリノール酸の効果です。

しかしこれらは脂肪分を多く含む現代の食生活
では十分に摂取できており過剰摂取をすれば
悪玉コレステロールを増やしてしまう。

食生活を見直してみてはいかがですか

いい部分もあれば、悪い部分も!

市販されているアーモンドの油は大丈夫?

原材料表示にはアーモンド、植物油の他に何か書いてありますか?

もし塩などで味付けしてあるアーモンドなら塩が付着しやすいように掛け油をしていると思います。
掛け油はたとえば米菓などに味付けする前に文字通り「掛ける」油で、ほんのわずかな量がたぶんスプレーされていると思います。

「植物油」といえば一般に常温で液状の植物性の油のことを言います。(大豆油、菜種油、パーム油、米油、ひまわり油etcなどです)
オリーブオイルも「植物油」です。
パッケージにオリーブオイル使用と書いてあれば製品に健康的なイメージが付加されますが、
それ以外の油を使っている場合はわざわざパッケージに表示してもなんのメリットもないので普通は書いていないでしょうし、
別にあやしいわけではないかと思います。
水に浸せば少しは油も落ちるでしょうけども味付けも流れ落ちます。
あと、原材料表示に着色料が書いていなければ着色料は入っていないはずです。(まともな会社の製品ならば)

古くなったアーモンドオイルの利用方法は?

掃除に使えます。

ボロ布などに染ませて、ガスレンジや換気扇などの油汚れを拭き取ってみてください。
油は油に溶けるのでよく落ちます。
その後しっかり乾拭きするか、固く絞った雑巾で拭き上げてください。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ