赤ちゃんの湿疹が心配ならアレルギー検査を☆

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by pomajuju
赤ちゃんは湿疹が出来やすいものです。
うちの長男は、全く湿疹が出なかったものの、次男は生後2ヶ月ぐらいにほっぺにひどい湿疹ができ、何かのアレルギーではないかととても心配しました。
病院でいただいた塗り薬は、ごく微量のステロイド剤が入った軟膏。
その軟膏を塗ると、一度は綺麗に治りましたが、塗るのをやめるとまた湿疹が出て、ステロイド剤の入った軟膏を常時するのがためらわれたので、別の小児科にいき、アレルギー検査をしてもらいました。

STEP1検査の方法は手の甲から血液を採取。

診察したその日に検査してもらえました。

STEP2結果は5日後。

パパがアレルギー体質なので、なんらかのアレルギー反応が出ることを覚悟しての結果待ちでした。

STEP3

検査の結果は、ダニや卵白、小麦などの13項目のアレルギー反応は全くなしという結果でした。

まとめ

それ以降も、たびたびお顔に湿疹が出来る次男ですが、赤ちゃんによくある湿疹だから大丈夫という楽な気持ちになりました。
アレルギー検査は無料で出来ますし、もし、何らかの食物アレルギーがあったとしても、母乳の場合その食物を食べることを控えたり、離乳食がはじまったらそのアレルギー食物を控えての離乳食を作れるので、安心です。
検査の結果がずっと続くわけではなく、2ヶ月でアレルギー反応がなかったからといって、1歳でその食品にアレルギーが出る場合もあるそうですが、検査をしておくのはよいと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ