去勢したのに激しく鳴く?発情期とは?避妊手術はいつがいい?猫の体のメカニズム第二弾

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:10392
  • ありがとう数:0

はじめに

メスの避妊手術はいつがいい?

メス猫の避妊手術について

 現在約5ヶ月になるメス猫(雑種)の避妊手術について、時期を検討しています。
 かかりつけの動物病院では、発情期が始まる生後6ヶ月くらいに手術をする猫が多いと聞きました。
 発情すると鳴き声で近所迷惑になるということで、早く手術する人が多いそうです(発情期に入る直前など)。
 
 ただ、やはり猫の健康を第一に考えたいので、時期が早過ぎて発育に問題が起こることを心配しています。生後6ヶ月になったらすぐ手術した方がよいのか、それとも発情期に入ってからであっても、生後8ヶ月~1年くらい、しっかり生長してから手術した方がよいのか・・・。

 どなたか、猫の避妊手術の適齢期について情報をお知りの方がいらっしゃれば、教えてください!
 

避妊手術をすると決めていらっしゃるのなら初回発情前にすることをお勧めします。他の方も言っていらっしゃるように初発情を経験してからですとそれが記憶に残り猫ちゃん自身が辛い上、質問者さまも猫ちゃんの鳴き声やスプレー(※女の子でもする場合があります)で辛い思いをなさる可能性があります。更に、初回発情前に避妊手術を済ませますと「乳腺腫瘍」という病気に非常に罹りにくくなると言われているのです。猫の乳腺腫瘍は非常に悪質で、8・9割以上は悪性=乳がんである上、すぐにあちこちに転移して、助からない可能性が非常に高いです。乳腺腫瘍に罹る確率は発情を迎える度高くなるといわれており、犬のデータですが初発情を迎える前に避妊手術を済ませれば発生確率は1%程度なのだそうです。

体重が1.5kg以上あれば、手術が可能と、かかりつけの病院では言われましたよ。発情期はとても切ない声で泣くので、聞いているこっちが可哀想になってしまい、思い切って手術しました。生後8ヶ月目ぐらいでしたでしょうか。

普通、発情期が始まる前にするものです。
一度経験してしまうと避妊手術をした後も、似たような感覚に苦しむことがあるからです。

通常は生後半年ほどで最初の発情期がくる前にします。
1度でも発情期を迎えてしまった場合、その後に避妊しても発情時期になると鳴くことが多いそうで、確かに健康面や疾患の問題もありますが、もし発情が止まらない場合は(確率70%くらいだったかな?)毎年苦しむくらいよりは良いとわたしは判断して6ヶ月目で避妊手術させましたね。

最初の発情期が来る前がよい

メスの発情期間

メス猫の発情期間

こんにちは。

最近生後9ヶ月位のメス猫を拾いました。すでに飼っている4歳のメス猫と仲良くなったので、そのまま飼うことにしたのですが、どうやら発情期が始まりました。

こちらの過去の質問で「発情期には避妊手術を避けた方が良い」と書いてる方があり、実際獣医に手術の予約を入れたときも「発情しているようだったら別の日にしましょう」と言われました。

そこでお伺いしたいのですが、発情期の期間とは一体どのくらいが目安ですか?
拾ったのはちょうど1ヶ月前で、それからすぐに発情期の行動(くねくねする、大きな声を出す)を1週間ほど見せた後少し落ち着き、また5日前くらいに始まりましたが、2日ほどで今は落ち着いてしまいました。

今週の金曜日に手術の予約を入れてありますが、その日になって前に述べたような発情期の行動をしていなければ手術に踏み切っても大丈夫でしょうか?


ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

手術には適さない。危険も伴うと説明され、発情が一端収まるのを待ちました。そのときに聞いた目安が2週間でした。一度収まっても、数日、もしくは一週間位してまた始まることもあるようです。なので、だいたい2週間(というと、15日くらいなので半月くらいですね。)を目安に、収まった。と、判断してくださいといわれました。質問の文の中に、一度落ち着き、また始まったが今落ち着いたと書かれているので、その、おちついた日からだいたい半月たったら、まずたぶん収まっているということではないでしょうか。水、食事をストップせねばならないし、予約を入れなおすのも面倒ですが、まれに麻酔が合わなくてなくなる猫もいたりするので、できたら発情が収まったなあと思ったときに手術をしてあげれば一番よいとは思います。なんだか、私が聞いた説明では、一番初めの発情(ひょっとして、質問者様の保護した猫は子供だから、そうなのかも)が一番子宮(かどこか)が腫れたりして大変な状態になっているそうなので、その状態の場合は、さけてあげたほうがよさそうです。


2週間ぐらい

オス猫、室内飼いなら去勢しなくてもいい?したほうがいい?

猫の発情

オス猫は、メス猫が発情したら発情すると聞いたのですが、
そしたら、完全室内で飼っている場合、メス猫を避妊手術すれば、
オス猫は発情しないので、手術しなくてもいいって事でしょうか?

例え完全室内飼いでもオスメス共に去勢・避妊、できれば第一回目の発情期がくる前に手術することをお勧めします。オスの場合、去勢をしないでいると性ホルモンの分泌により闘争心が強化し、激しい縄張り争い・メスを求めての脱走事故につながります。外に出ることで猫エイズやパルボ、回虫、その他様々な菌に感染する危険性と、メスとの交尾により不幸な野良猫が増える原因になります。そしてスプレーも大問題…壁や床、布団はもちろん、衣類や家具、あらゆるものがターゲットになり、その臭いは半端ない強烈さです。私の友人はビデオデッキやられて廃棄するはめになりました。メスですと、発情期を迎える前に手術した方が、発情後の手術より明らかに乳癌発生率が低くなることが、アメリカの調査機関で確認・発表されています。猫の乳癌は7~9割が悪性で、小さなしこりが最大6,7センチに膨張し、ザクロのように割れ膿や水が止めどなく吹き出し、その腫瘍が房状に連結することも少なくありません。肺やリンパ節に転移することが多く、飼い主さんや猫ちゃんにとって、精神・肉体・経済共に非常につらい闘いになります。なにより、発情期を迎える毎に切なく辛く悶える猫ちゃんを見るのは本当にかわいそうで、ストレスも相当鬱積すると思いますよ。

どっちも避妊手術した方が良いです。
特にオス猫。

スプレーされたら後処理大変です(>_<)
避妊手術で約9割しなくなりますよ。
したとしても臭いが軽減します。

睾丸抜かなきゃ体内時計で発情します。
気性が荒くなったり、そこらじゅう引っ掻き回したり、ケンカ早くなったり
おかしな行動をすることでしょう。


完全室内飼いでも去勢、避妊はしたほうがよい。

スプレー行為や発情でにゃおにゃお激しく鳴いたりすることが避けられる。

避妊手術したのに発情した!

1.現在の考え方では、避妊手術において卵巣を一部残すという考えは基本的にはありません。他の病気の可能性はありませんか?体がかゆいとか、痛いとか...そうではなくいつもの発情と同じ状況になっている、というのであれば発情だと思います。また、手術直後に発情が来た..というのであれば、ホルモンがまだ、体の中に残っていて、発情が来たとも考えられますが4ヶ月経っているのであれば、可能性は低いでしょう。卵巣が残っていることにより、飼い主や当事者に不快な思いがあるので避妊手術をするわけですから、残っていたら、また同じことの繰り返しになります。しかし、一昔前の考え方ではホルモンのバランスが崩れるから..とか、太りやすくなるから..との考え方で、卵巣を残す方もいた、と聞いています。手術前にそういったことがあるから卵巣の一部を残しますね..という話がなかったのであれば、申し上げにくいのですがが、「取り残し」と考えられます。

私もまだ何も知らない頃に近くの動物病院で猫の避妊手術を受け、その後に発情が来ました。やはり、同じような説明を受けました。しかし、自分がこういった道に進むにつれ、勉強するに従って、あれは「取り残し」だったと、確信しました。我が家の猫は何年か発情が続いた後、来なくなりました。わずかに残っていた、卵巣の機能もなくなったため..と思われます。我が家の猫は発情が始まると、ものすごい声で一日中鳴き、食欲もほとんどない状態になるため、とても可哀相でした。ホルモン剤を射つこともできる..との事でしたが、発情を抑えるタイプのホルモン剤だとすると、副作用があります。猫では珍しいのですが、子宮蓄膿症になるかもしれません。(射てば必ずなるものではありませんが、その可能性が出てくる..というものです。)子宮も取ってしまったとなると、残った卵巣を捜すのが、少し難しくなります。どちらにせよ、あまりにひどくて、再手術を望むのであれば他の飼い主の話や口コミで手術が上手な動物病院を探したほうが良いと思います。


良いお医者さんで手術してもらいましょう。

猫の発情期と鳴き声

今、2歳になるメスの猫を飼っています。約半年ほど前に避妊手術をすませたのですが、未だにスプレー行為や、鳴き声などある一定のサイクルの発情期がくるとそう言った行為をして、大変困っています。

手術をした下さった獣医さんは、かかりつけの獣医さんでは無くたまたまその時代わりに見てくださった方なので詳しくは聞けなかったのですが、こうのような行為はたまに見られるとは言ってはいたのですが、あまりにも毎回の事なので、私達も首をかしげています。


どなたか、詳しい方がいらっしゃいましたら是非アドバイスをお願いします。

避妊手術はほとんど子宮、卵巣全摘出する方法が一般的です。
どちらか一方だけの摘出手術だと発情します。
手術された先生に聞いてみられるとわかります。

また、卵巣の一部が残っていて再生してしまうことがあります。その時には発情が起こります。(これは再手術か、発情が不定期なため次は発情しないこともあります。)

これ以外のスプレー行為は縄張りや欲求不安などでも起こります。
よく遊んであげることや病院でホルモン剤、抗不安薬もあります。

手術は全摘出かどうかを確認し、欲求不満が解消されても発情するようなら再手術も視野に入れることになるかもしれません。
再度、先生に行動を詳細に説明し相談されることをオススメします。


卵巣の一部が残ってて再生してしまうことがある

避妊手術をしましたが発情期の状態になってしまいます

6歳の雌ネコを飼っています。生後1年目に避妊手術を行いましたがその後も発情期があるようです。以前は外に自由に出せる状態だったのであまり気にしていませんでしたが、引越をして室内だけで飼わなくてはいけない状態になってしまいました。発情期の鳴き声がひどくどうしてよいか困っています。
また、外に出すことができないのでストレスが溜まって病気になったりしないでしょうか?

一度発情の味(?)を覚えてしまうと、去勢してから
も(妊娠はさせられませんが)発情するネコもいるそう
です。
避妊手術を施したのがちょっと遅く、かつそのネコが
まれにみられる型だったということでしょう。
おそらく…そのまま付き合っていくしかないのでは。
(↑この一文に関しては自信なしです)

あと、ストレスに関してですが、放し飼いできないの
であれば、室内に閉じ込めておく(ってのは言葉が
悪いですが)方がネコにとってはストレスがたまらないそうです。一度外に出すと、そこはテリトリーになって
しまいますので、どうしても見回りたがるからです。

お答えします。通常避妊手術は卵巣・子宮を取ります。それにより女性ホルモンの影響を受ける乳腺の病気子宮の病気を防ぐ事が出来ます。もちろん発情もなくなります。しかし獣医師によっては、意識するしないにか代わらず卵巣全部あるいは、ほんのひとかけらを取り残してしまう場合もあるようです。(珍しくありません)この場合は妊娠しない分発情間隔も今までよりも短くなり、発情も激しく感じられます。対策としては、手術をされた先生あるいはほかの先生に手術のやり直しをお願いする事をお勧めします。
危険な手術ではありませんが料金は避妊手術より高めでしょう。発情はかならず治まります。
外に出たがる事に関してはこれまでの習慣でしばらくは続くでしょうが、発情がなくなれば落ち着いてくると思います。発情がなければストレスも激減します。可愛がってあげてください。


取り残しの事例はまれにあるようです。

多頭飼いでのスプレー行動への対処法

メス猫のマーキングについて

メス猫のマーキングについて

室内で飼っているメス猫が、ここ最近発情期かマーキングを部屋中にしだしました。
体重が軽いことと、交通の便が悪くて信頼できる動物病院に行けないことから、避妊手術をするのは様子を見てきました。

発情期特有の鳴き声が少しおさまってきたと思ったら、今度は部屋で小用を足しだしました。
場所はマーキングの場所と同じあたりなのですが、その時の姿勢がまるでトイレのようなのです。
砂をかきわける仕草もします。
トイレと間違っているのかなあとも思うのですが、大はしないし、今まで一度もトイレ失敗をしたことがない猫なので判断がつきません。

去勢済みのオス猫もいるため、トイレでは小用を足しているのかいないのかはわかりません。

これもマーキングの一種なのでしょうか。
発情期のストレスで粗相しているのでしょうか。
マーキングだったら叱ってもなおるものではないだろうし、粗相ならトイレトレーニングしなおそうと思うのですが、
やはり、避妊手術を受けさせるしか対策はないのでしょうか。
(避妊手術をしたとしたら、粗相はなおるのでしょうか)
消臭スプレーなどで臭いを消そうとしているのですが、完全に消えるわけではないし、臭いを臭いで消すのも猫の鼻にはどうかなあと思い困っています。

似たような経験がある方などアドバイスをよろしくお願いします。
雑種でたぶん1歳~1歳半くらいです。

新しい自分用のトイレにしようと、そこで意図的に用を足しているように見えます。

オスの子のニオイが気になるとかで、そのトイレを共同で使いたくなくなったのかもしれません。

今しはじめた場所には、とりあえずペットシートのような吸水性のシートを敷いておいて、床を汚さないとともに、そのシートを本来のトイレにつっこんでおいて、トイレにニオイ付けをする(本来のところでもできるように促す)というのが良いかと思います。

成長とともに体が大きくなってトイレが狭く感じているようなら、もう一つ準備するか、平べったくて大きなダンボール箱で、体が十分入るような状態で用が足せる環境を作るほうが良いかもしれません。

一匹はもっとスプレーが激しく、同じような状態になっていましたが、手術でき、幸いまったくおさまりました。手術でだいたいの猫ちゃんははおさまるのではとは思いますスプレーしている場所にはトイレかペットシーツを新しく置く。スプレーされても処理がましなように、壁面や床面にペットシーツを貼ったり置いたりしましょう。


ネコはオスメス関係なく縄張り意識が強いのです

去勢後に気をつけること

猫の去勢後の注意や気を付けることを教えて下さい!

猫の去勢した後の注意や配慮や気を付けたほうが良いことを教えて下さい。
現在生後7か月のオスの猫を飼っています。猫飼い初心者です。
今日、手術を受けます。夕方には戻ってきます。
戻ってきたときに何か配慮することってありますか。
私、猫を飼うのは初めてで、どうすればいいのか全くわからないのです。。

また、去勢すると太りやすくなったりするということも聞いています。
調べて、猫の餌も朝と夕方に分けたほうが良いと書いてありました。
現在、7か月なのですが、どのぐらいの量を食べたほうが良いのでしょうか?

また、手術後ホルモンバランスの乱れ(?)によって性格が変わることもあると聞きました。
一度変わった性格はそのままなのでしょうか?戻すことはできませんか?

最後に、手術後は尿道結石になりやすくなると聞きました。
雄猫なので尿道結石になると2・3日で死んでしまうと聞きました。
手術後、気を付けたり注意したりすることは何かありますか?


・手術後のオスの猫の餌の量
・手術後の性格の変化
・手術後の尿道結石の予防・注意すべき点

上記の3つの質問、よろしくお願いします。
詳しく書いていただけると、とてもありがたいです。

よろしくお願いします。

私も飼っていましたが、案ずる事は無いですよ、オス猫の場合はおとなしくなりますね。ですから少し柱とかを傷つけなくなります。そして結石などは体質ですからならない猫もいます。
しかし、ホルモンのバランスが崩れますので太りやすいのも事実です。
エサは市販のキャットフードですと一日一回でも差し支えないのですが、私はいつもエサ入れに少し残る程度置いていました。それで本人が納得した時食べていましたし、水も常に張っていましたが、ゴミが付きやすいので一日数回変えてやることをお薦めしますね。

2歳半の♂猫を飼っています。生後8か月の時に去勢手術を受けました。
手術後の注意事項は獣医さんからお話があると思いますが、うちは病院に一泊したのですが、家に連れて帰って来たときには手術の恐怖?のためか目はうつろで、かなりおびえていたと思います。
あまり触らずににそっとしておきました。

・手術後のオスの猫の餌の量

猫ちゃんの運動量にもよると思います。うちの猫は去勢後もとても運動量が多いので、ローカロリーのフードではなく普通の成猫用のドライフードを朝と夕方に30gずつと、夜ご飯だけ20くらいの缶詰をプラスして与えています。
運動慮の少ない猫ちゃんの場合は、ローカロリーフードと成猫用を混ぜて与えるなどして工夫して与えてみてもいいと思います。
今7か月という事なので、まだ成長期です。フードのパッケージに書いてある量を与えていれば良いのではないでしょうか?

・手術後の性格の変化

これも猫によります。うちの猫は去勢前はとても活発で、いつも走り回っているか、何かいたずら出来る事を見つけては暴れていました^^;
去勢後はおとなしくなっちゃうのかな?と思っていましたが、全く変わらず(汗)、いたずら好きで、いつも活発で走り回っています。
ただ、夜中に鳴いたりはしなくなりました。

・手術後の尿道結石の予防・注意すべき点

獣医さんに注意を受けたのは、いつでも水を飲めるようにして、体重をあまり増やさない事です。
質問者さまの猫ちゃんはまだ成長期なので4キロくらいまでは増やしてもいいと思いますが、今2歳半のうちの猫は、現在4.1キロで、これ以上体重を増やさないように注意を受けました。
去勢後、おそらく獣医さんに去勢後用のフードをすすめられるかと思いますが(ロイヤルカナンやヒルズ等)極度に脂肪分が少なかったりするので、成長期の猫にはどうなのかな?と思って、それは与えませんでした。
先程も書きましたが、今も普通の成猫用のドライフードを与えていて、水分補給のため、缶詰を併用しています。

また、トイレを常に綺麗に保つことも大切です。猫は清潔好きな動物なので、トイレが汚いとおしっこをしなくなると聞いています。

何より大事なのは、いつも猫ちゃんの健康に注意して、異常があればそれに気づいてあげることだと思います。トイレに出たり入ったりを頻繁に繰り返すようになれば要注意で、おしっこをしていない可能性があります。なのですぐに病院に連れて行ってあげてください。
下にシートを入れられておしっこをしているかどうかがチェックできる、システムトイレがお勧めです。

こんにちは!!
雄猫は、尿道が狭いため尿道結石になりやすいそうです。
前に里子に出した仔猫の里親の方が、安価なドライフーズばかり食べさせる方だっため、動物病院に戻ってきてしまい、我が家で死んでしまったというケースがありました。
安価なドライフーズは牛の骨などが入っていて要注意です。
以来、我が家では、ドライフーズを購入する際マグネシュームの含有量に気を配り{含有量の低い物}を購入するようにしています。
ただ、単に猫下部尿路疾患に配慮だけの表示では信用になりません。
マグネシュームが何パーセント配合されているのかが重要です。

また、私も何匹も雄の去勢手術はしましたが性格はおとなしく良い子になりました。{おしっこなどのマーキングもなくなり、夜など鳴かなくなった}

太りました。我が家は3匹いて日中留守なので、1匹だけのための餌の量の調整ができませんでした。手術後は、以前なかった行動をとりました。冷蔵庫の上にいたり、洗濯機に入っていたり・・・オスじゃなくなって、何をしたらいいのか分からなくなったのかな~、なんて思ったものですが、これは心配しなくていいと思います。オスは尿管が細く、その中でもシャム系が細いらしいです。前出のデブ猫のあとにシャム系の手術をしたので、やはり結石は心配でした。ですが、我が家の猫は流れる水が大好きで、トイレを流した後に便座カバーに立って水を飲んだり、洗面所で待ち伏せしていたり・・・これは良いことだと思っています。猫のおしっこは濃いらしいので、いっぱい水を飲むように目配りをして下さい。飲まないと思ったら、ぬるま湯にする手もあります。


尿路結石や、ホルモンのバランスにより太りやすくなったりする

去勢猫用の餌などを与えるようにする

まとめ


必要なもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ