大掃除までの道のり~大掃除やっちまうまで!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに


年末は大掃除をしましょう!

そのまえに日頃から気をつけていれば、大掃除のときが楽ですよ。

では、Road to 大掃除!のためになるまとめ、いきますよー!

どこからはじめればいいんじゃあああ

大掃除の順番(どこからはじめればいいのか?)

こんにちは。大掃除を、そろそろしなければと思っているのですが、
どの場所始めれば、効率よく出来るのかわかりません。
網戸~窓拭き~電灯~キッチンなど
大掃除のやり方のHPも教えてくださいませ。
よろしくお願いします。

私は大掃除をする場合、上から下へ行います。上のほこりや汚れを順番に落としていけば綺麗になる気がするんです。キッチンも、シンクの汚れ等より換気扇から。ベランダは、ベランダ床からよりも網戸から。いつも目に留まるとこからよりは、目に留まりにくいところから始めます。

大掃除の順番

年末の大掃除、そろそろ始めないと細かい旦那様にまた怒られてしまいますぅ(;_;) でも、いつ頃から始めたらよいんでしょうか~?どれだけやれば良いのかしら~?
と言う訳で、効率良くやり残しのない大掃除の順番とコツを教えてくださ~い。今まで大掃除やってこなかったので、全然ダメなんですー。でも、引っ越して1年なので全体的にはキレイです。私の目からはキッチンをちょっと念入りにやって、カーテンを洗って、ドアノブとか手垢のついてる部分をきれいにして、電気のかさを拭いて窓を磨く位しか必要に見えないんです。やっぱ、足りないかな~?

基本は家中を「上から下へ・奥から手前に」きれいにすることです。天井は棒やほうきに古いストッキングを巻きつけたもので拭くと静電気でカンタンにほこりがくついてきます。照明器具はできればはずしてやりましょう。無理なら天井とおなじ方法で。次にカーテンを洗っている間に、窓やかべを。窓は濡らした新聞紙をしぼったもので拭くのがおすすめです。からぶきも新聞紙で。細かいところは歯ブラシが便利です。壁は材質にもよりますが、きれいに見えるところも意外とほこりはたまっているので、とりあえず拭く程度はやりましょう。いろいろやっている間にキッチン周りの漬け置きをやるとさらに効率アップです。

上から下へが基本!

具体的に何するんじゃああ

大掃除、具体的に何しますか?

大掃除といっても、人によりどこまでやるかが違うと思います。
屋根の上まで掃除する人もいれば、窓掃除ぐらいという人もいるでしょうし、
特に普段の掃除と変わらないという人もいるでしょう。
みなさんは、大掃除といえば、どんなところを掃除しますか?
具体的にお書きください。

とにかく掃除していないところはほとんどします。

1 照明器具の拭き掃除
2 台所のまわり、ガスレンジなど全て
3 ベランダ網戸の付け替え、掃除
4 タンス、押入れの整理、片付け
5 テレビボードの裏
6 玄関ドア磨き
7 窓のレール
8 食器棚の全部の棚の拭き掃除
9 天井、壁の拭き掃除
10 車のワックス掛け

年末近くになると家族で掃除するところの話し合いしてから無駄なく掃除できるようにする事から始めます。

マンションに住んでます。

換気扇、ガス周りが最大の難関ですね。
あとは、床のワックスがけ、ベランダの掃除、窓拭き、エアコンの掃除、壁紙の掃除、窓のさんの掃除、風呂釜・洗濯槽の漬け置き、食器棚・本棚・靴箱などから物を出しての吹き掃除、冷蔵庫の掃除、いらないものの処分、排水口の掃除、電気の傘の掃除、あとは普段の掃除より丁寧な掃除って感じですかね。

まずは全部押し入れなどからもモノを出していらないものをどんどん処分してそれから片付けます。なのでいつも大掃除は1週間くらいの長期間にわたってやります。

机の上に山積みになっている膨大な本と資料の整理を年内にはしようと思います。机の上に推定100冊近い本と膨大な資料が載っています。あと、カーテンをクリーニングに出そうと思ってます。

 
 ● 水周りを入念に磨いて洗う。

 ● 食器類を漂白して整理する。

 ● 家具類の掃除、特に裏側や底のホコリを掃除機で吸い取り雑巾掛けをする。

 ● 電気製品の動作を点検して掃除する。

 ● 各部の蛍光灯や電球類の点検をして取り替える。

 ● 壁掛け時計やリモコンのバッテリーを取り替える。

 ● エアコンや空気清浄機の掃除をして中のフィルターを取り替える。

 ● ベランダの床を磨き洗う。

 ● 竿や落下傘の劣化の具合を点検して取り替える。

 ● エアコンの室外機の動作点検をしてフィルターを洗う。

 ● 窓ガラスや網戸を外して洗う。

 ● 玄関周りの物を全て外に出して整理する、玄関及びその周辺は磨き洗う。

 ● 郵便ポストを磨いて拭く。
 
   
  今のところ思い当たるのコレくらいです・・・。。

 

 

・窓拭き
・捨てるに捨てられなかったものを思い切って捨てる
・布団などを1度クリ-ニングに持っていく
・引き出しの中を整頓する(いつの間にか適当に入っているので・・)
・普段の掃除を丁寧にやる

換気扇を掃除するんじゃああ

換気扇の掃除方法

大掃除の時期です。我が家のレンジフードですが油汚れでギタギタです。皆さんはどうやって掃除してますか。
簡単で綺麗になる裏技的な物ないですか?

うちでいつもやっている方法ですが、
ドラッグストア等に「セスキ炭酸ソーダ」という重曹より少しアルカリ性の強い塩のような物質が置いてありましたら、それの水溶液(シンクに大きいビニールなどひいて水を溜める)に外せる部分は浸け置き、外せない部分はいらなくなった下着やTシャツなどの布に染み込ませてふき取る(がんこな油汚れにはその布をパックのように貼りつける)などしてみて下さい。
ただし、アルミ部分は浸け置くと黒く変色させてしまいますのですぐ洗い流して下さい。
スプレー容器などに水溶液を入れておくと、レンジ周りの油はねなどすぐ拭き取れて便利ですし、500ccの水溶液を作るのに小さじ1杯しかいらないので大変経済的です(1kg入600円くらいです)。
先日、レンジフードの掃除をした時に「洗剤革命」という8千円くらいする洗剤の水溶液と使い比べてみましたがセスキのほうがよく落ちました。

追伸
アンモニア水及びアルコール(エタノール)の混合液をレンジフード、冷蔵庫、電子レンジ天板等塗装面に使用する場合には、十分に希釈して使用して下さい。塗装面を傷めますので使用後は直ぐに水拭きして下さい。(塗装面の使用は出来るだけ避けて下さい)

1リットルから2リットルの熱目のお湯に洗濯用粉末洗剤(付属のスプーン1~2杯)を溶かして浸け置き又は固く絞ったタオルなどで拭くと落ちやすいでしょう。その後は、から拭き又は水拭きすると良いでしょう。または、アルコールにアンモニア水と中性洗剤を同量混ぜた物を数十倍に希釈した物でも良いでしょう。(アンモニアの使用は目などに刺激が強いので換気に注意して下さい)

浴用石鹸の小さくなったヤツを熱湯で溶かして換気扇の羽を漬けるとよく落ちます。あと普段から廃油で石けんを作っておくともっとよく落とせます。すぐ使うのだったら重曹がオススメです。

小麦粉を利用する方法がよく紹介されています。

あと、魚を焼くグリルの受け皿に小麦を水に溶いたものを入れて、固まったらはがすっていうのを伊藤家の食卓でやっていたような記憶があります。

フローリングをぴかぴかにするんじゃあああ

フローリングの掃除とお手入れ

築10年でフローリングにツヤが無く一部剥げてしまっています
点検に来てもらった際は問題ないと言われました

そこで質問なのですが
フローリングはどんな手入れをどの位の間隔でされていますか?

一月のワックス回数、ワックスの種類
水拭きの有無と週内の回数
普段の掃除方法(掃除機その他)

一部剥げてしまった場合は全体を一度剥離して再度塗り直したほうが良いでしょうか?
アドバイス宜しくお願いいたします

何処まで新築当時の床に仕上げるかによりますね。
フローリングの表面の色が、樹種の無垢のままの色なら剥げたりまだらにあることはありませんから、きっと着色したものなのでしょうね。
 そこで、せっかくですから一度古いワックスを出来るだけ完全(そんなに頑張らなくてよい)にか剥離することから挑戦してみてはいかがでしょうか。
 一般の家庭用・家具用のマジックリーンはあくまでも汚れを落とすためのものです。
ホームセンターに古いワックスを汚れごとはがす「剥離剤」というものが、ワックスコーナーにおいてあります。これで全面に塗り使用法にしたがって拭き取ります。
 そのあとはできるだけ元の色に近いか、それより少し濃い色のニスをぬ櫓ます。
ニスは湯誠也すい星がありますから乾燥時間も変わります。
 ニスの場合2年はそのままで大丈夫です。
着色しないで色村のままワックス仕上げをするなら、剥離のあと、フローリング用のワックスを二度塗りで仕上げれば、春秋に塗れば十分です。この場合は剥離までは必要がなく、床用洗剤で汚れをふき取るだけで構いません。
 ワックスも高級なものは「ろう」などもありますが、つや消し、光沢など好みのもので塗ればOKです。
我が家では光沢を塗っていますが、昨年超ハードな光沢のワックスを塗ってみました。値段が高いのですが一度塗れば2年は大丈夫という効能書きですが、まだその結果は出ていません。年に二度塗ったほうが気持ちがよいかななどとも思っています。
 それと、ワックスは樹脂ワックスになるかと思いますが、リンレイとかジョンソンジョンソンとかいろいろなメイカーから出ていますし、つやもさることながら、過酷な使用に耐える体育館などジム用ワックスまでありますが、家庭用はどれもそんなにそん色はありません。ただし、これからも長くお手入れをするのでしょうから、剥離清掃でもそない限り、似通ってはいますが違うメーカーのワックスを重ねて塗るのは、できるだけ避けたいものです。
 手入れは普段はからぶき、汚れが付いているときは水ぶき程度で十分です。

100円ショップで売られてるフローリング用のシートにWAXをしみこませたものと乾拭き用とあります。拙宅はこれだけで年中ピッカピカです。
ホームセンターなどで売ってる専用WAXは、汚れや埃まで閉じ込めてしまいますから却って穢くなります。
工務店から引き渡され、即、WAXを全体に塗布しましたが、2年後なんともマーブル模様となってきましたので、マジックリンのみで剥離し、その後は前述の安物のシートのWAXを時折。乾拭き用も毎日ではなく時折です。水洗いした事はありません。毎日のお掃除は、掃除機はかけないで新聞紙を濡らして千切り、ばら撒いてから箒を使っています。

これがあったら便利じゃああああ

大掃除にあると便利なもの

年末にかけて大掃除をしたいと思っています。
普段たいした掃除をしないので、家にあるのはクイックルワイパーの乾燥&ぬれ拭き、トイレ掃除用の洗剤、食器洗い用の洗剤、などくらいです。
大掃除をするに当たってこれが在ると便利という物を教えて下さい!
家は今年の新築なので出来るだけきれいにしたいと思っています。

1)使い古しの歯ブラシ。目地や細かいところを磨くのに重宝します。お風呂場、トイレ、洗面所掃除の必需品。
2)食酢を水で割ってアトマイザー(霧吹きやスプレー容器)につめたもの。台所のシンクなど銀色部分の曇りおとしに便利。弱い酸が曇りよごれを溶かします。
3)洗濯機用のカビ取り剤。洗濯層の裏側は予想以上にドロドロです。
4)風呂釜洗浄剤。ついでなのでコレもやっときましょう。
5)窓拭き用のスクレイパー。100円ショップでも売ってます。お好み焼きのコテの大きいののようなプラスチック製のヘラです。水を吹きかけてコレでこするだけで汚れがむらなくキレイに落ちます。

…コレ全部、私が嫁さんに用意させられたものです(笑)

古新聞はいろいろな場所で活躍してくれます。
まず、窓拭きを新聞紙でやるというのはよくある話です。
でも私は普通にガラスクリーナーを使用しています。

それと換気扇のファンの掃除にも役に立ちます。
まず取り外して置く際に新聞紙を1枚敷いて置けばおいたところが汚くなることはありません。
そして、大まかな油汚れも一度新聞紙でふき取ってやると洗剤で洗うときも楽になります。

それ以外にも汚れたものを取り外す際に床に敷くのにも効果的です。

わが家で暮の大掃除の際に便利だと思っているのは油絵用の筆。

絵を描く先輩にねだって貰ってきたこの一本の筆、サッシのレールのホコリを寄せて取るにも、洗剤を含ませて換気扇の狭いところを洗うにも、とても重宝しています。

雨戸の戸車の周辺、装飾過剰といったデザインの置時計の隅々、オーディオのセットの後ろ側、照明器具の上側、レンジの奥、とにかくどこでも使って、洗っておいてはまたどこかで。

筆の穂先をブラシのように直接使うこともあるけれど、長くて細い軸の先に濡れ雑巾をかぶせてやれば、サッシの上側の狭くて深い溝の中などといった指が入らないようなところもとても綺麗になります。

来年からは日ごろからきれいにしてたらいいんじゃああ

毎日きちんと掃除していれば大掃除をしないでいい?

雑誌かWebかで読んだのですが、毎日使うところは毎日きちんと掃除をしていて、週末などは少し込み入ったところの掃除をすれば、大掃除をしなくても大丈夫ということでしたが、これを実践している方はいらっしゃいますか?
もしくは、やろうとしたけれども途中で何らかの理由でやめた方はいらっしゃいますか?

掃除はわりと好きなほうで、部屋は片付いてるほうが落ち着きます。
掃除は日ごろからやっていて、
いつもイヤホンで掃除に適した曲(アップテンポのギターがギュンギュンのメタル)を
聴きながらノリノリで掃除します。
掃除は4曲内で済ませるようにしてると、だいたい20分以内で終わります。
そのぐらいだったら毎日でもあまり疲れません。

まったく気力がわかない日は、玄関の三和土だけウェットティッシュで水拭きします。
外出すらしてないときは、トイレ用シートでトイレ掃除をしてます。
毎日ちまちま掃除するのを継続すれば、
ある程度こざっぱりとした部屋は保てますよ!

正月を迎えるための準備として、外回りと屋内を清め整えることは必要ですが
我が家も年末だからという理由での大掃除はしません。

各室・キッチン・トイレや浴室は、ほぼ毎日掃除しますから
毎日の掃除以外にある程度のスパンで手入れが必要な部分だけ大掃除となりますが
楽に効果があがる時期を選んで、全部一度に手を付けないようにしています。
年末一度に始めるとその日のうちに終わらない悲劇に陥りがち(笑)

毎月または隔月で換気扇など、シーズン毎の入れ替えと同時にクロゼットや物置。
雨が降ったらついでに外窓を撫でて、デッキブラシでベランダ掃除とか
お天気次第の便乗掃除もありです。
カビや食中毒予防のため、梅雨前に水回りを一度全部掃除、保存食も整理します。
大雨台風シーズン前なのでついでに外回りも掃除を兼ねて点検をしておくと安心です。

掃除は終えた端からまた誰かが汚す、の繰り返しですから
常に追いかけっこの状態が普通だと思います。
それをどうラクに手抜きするか、考えながら家事をするのも楽しいですよ。
ただ、年末でないと家族の手が揃わないとか、仕事の区切りがつかないなど
ご家庭によって事情は様々あるでしょうし、気分としてこの時期にやりたいという人も
いると思います。

大掃除というのは年末の大掃除のことかと思いますが
汚れは低い気温では落ちにくいのです。
そのためこの時期に汚れを落とすためには
お湯や洗剤を余計に使う必要が出てきます。

一方夏場は気温と湿度が高いために汚れが付きやすくカビやすいのですが
汚れも落ちやすいということになります。

日本は昔から年末の大掃除も恒例行事のひとつでしたが
上記の理由もあってテレビやネットなどで周知されていることもあり
昨今は大掃除をされないお宅が多いですよ。

我が家は普段から壁や天井、ドアや襖、窓や網戸、玄関周り、ベランダなど
定期的にやっていますので年末にということはありません。
むしろ掃除は気温と湿度、風向きなどを考慮してからやると効果的です。
普段の水周りや部屋は毎日やりますから
これも特別ということはありませんね。

我が家は陽気のいい時にそれなりの掃除をします。大掃除などしなくても、お正月は来ますよ♪

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ