携帯を充電する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:684
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 読書マン
ケーブルをコンセントに差して、直接携帯電話に反対側を差す(台などを経由せずにということです)やり方の充電だと、急速充電となり、携帯に良くなく、電池にも良くなく、減りが早くなる、という都市伝説があります。

STEP1

USBでもACアダプタでも、基本的には『ものによる』というのが大前提です。 粗悪なものだと、電圧が高かったりして、携帯に良くない・電池に良くないものがあったりしますね。 ただ、それはUSBか、ACアダプタか、という事によるものではありません。 また、充電池は使っているうちに減りが早くなりますが、これは充電方法というよりも、使い方と充電の仕方によるところが大きいです。

STEP2

一般的には、電池切れまで充電せずに使う→満タンまで充電して使う→以後繰り返し、とすると長持ちさせやすいと言われていますね。 ACアダプタを使っていて、問題が出ることは基本的に無いです。 (特に携帯会社が出しているものであれば安心です) 逆に、USBですが、殆どのUSB充電器は充電に時間が掛かります。 携帯会社が出しているものでも、ACアダプタに比べて倍くらいの時間が掛かるものが多いです。 また、量販店などで売られているUSB充電器は作りが適当なものも少なくないので少し不安もあります。

まとめ

ということで、普通に使う分には、ケータイや電池にはっきりした影響は無く、逆にUSBの方が充電に時間が掛かることから、 ・コンセントがある場合はACアダプタ ・無い場合にUSB というように使っていけば良いのではないでしょうか。

関連するタグ

必要なもの

充電グッズ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ