「飛行機」特集! 「高いところを飛ぶ理由」「飛行機雲はなぜできる」「太っていても乗れる?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2417
  • ありがとう数:0

はじめに

12月17日は飛行機の日。1903年、アメリカのライト兄弟(ウィルバー、オーヴィル)が動力飛行機の初飛行に成功しました。


「ウィルと私は夢中になれるものがあったので朝が待ち遠しくて仕方なかった」

この飽くなき情熱から飛行機という革新的な乗り物は誕生しました。


「なぜ高いところを飛ぶ?」「飛行機雲はなぜできる」「飛行機中古屋ってある?」など、気になる飛行機ネタを集めました

英語で飛行機はairplane?Jet? どっちですか?

どちらも言います。

jetはジェットエンジンで動く飛行機です。(ジェット機)
airplaneは飛行機です。

Jetのみの場合は本来は上空で常に西から東に吹く偏西風(ジェット気流)のことですが、
現在はジェットエンジンで飛行する飛行機のことも指します。

airplaneになると、プロペラ機、ジェット機両方を含みます。

さらにaircraftになると、グライダー(glider)、ヘリコプター(helicopter)、
飛行船(airship)、気球(balloon)などまで全て含めて言えます。

飛行機はなぜ高いところを飛ぶのですか

(1) 高いところの方が空気が薄いので、その分空気抵抗も少なくなり、「速く、少ない燃料で飛べる」という利点がある。
(2) 飛んでいる下の地域への「騒音(衝撃波もあるかも)対策」

概ね上空10km位までを対流圏と呼んでいますが、そのなかでも特に低い所は、山などに当たった風で気流が乱れるので、安定して飛ぶのにはある程度の高さがあったほうがいいのです。
近距離の路線の場合は、あまり高い所まで上がっても直ぐに降りてこなくてはいけないので、それほど高度を上げませんが、長距離を飛ぶ場合は気流の安定している成層圏を飛行する方が効率よく飛べます。
天気の悪い日に飛行機に乗ると、離陸してしばらくは雲の中を飛び、時にはかなり揺れますが、上空まで行くとほとんど揺れなくなります。

飛行機雲ってどうしてできるのですか

飛行機の飛ぶ上空は、マイナス2ケタの世界です。
その世界で、エンジンでケロシンを燃焼させた際の排気ガスに含まれる水分が
急速に凍結することで白く見えます。
寒い日にハーとはいた息が白いようなものですね

風向き、温度、日当たり、気圧等々条件によりますので、いつでもできるわけではありません。

ですので、ボーイング747-400だとエンジンが4つ(+1)ありますので
条件が揃えば4本の飛行機雲ができます。

飛行機雲が見られるようになったのは、今から60年ほど前のことです。このころから、飛行)が、高い

空をかなり速いスピードで飛ぶようになったからです。それまでは、そんな高い空を飛ぶ飛行機はありま

せんでしたから、飛行機雲もできなかったのです。

その飛行機雲ができるところは、空の高さが、地面から約6000m以上でなければなりません。そこ
は、温度もかなり低いために、そのあたりにできる雲は、ほとんどが氷のつぶでできています。

こんな上空(を飛行機は飛んでいくのですから、飛行機のエンジンから出る水蒸気などは、ぜんぶ氷のつ

ぶになってしまいます。それが地上から見ると白く雲のように見えるのです。

また、飛行機が、空気がうすく、高いところを飛ぶと、その後ろに、小さいうずまきができます。このう

ずまきが、まわりの空気の温度を急に下げて、雲を作り出すこともあります。このように、飛行機雲

ができる理由は、水蒸気とうずまきの2つが考えられています

が、実際には、どちらか片方だけではなく両方の原因が重なってできる場合も多いようです。

飛行機に雷は落ちますか。落ちても大丈夫ですか?

落雷から機体を守る「静電放電装置」があります。
自動車の中の人が安全であるように、飛行機内の乗客は、金属機体で保護されているため、安全です。

飛行機に雷は落ちます。

なぜ雷が落ちるのかというと、雷はただでさえ、電気の通りにくい空気の所を少しでも流れやすい場所を探しながら落ちます。

飛行機の機体は金属製で電気を流しやすいです。

電気が流れにくい所を無理やり通ろうとしている雷にとって、そばを電気の流れやすい飛行機が通れば、それに向かっていくことになるわけです。
空気の間を通るより、1cmでも電気の流れやすい所を通る方が楽なので、飛行機を通ってその先に落ちるところを探します。

ただ、飛行機自体も入ってきた雷を逃がしやすくするものが付いて居ますので、そこから出て行ってもらうようにはしていますけどね。

避雷器は、雷がそこから逃げやすくする様に設計されているので、そこを大きな電気が流れることを設計してあります。
それ以外の所から雷が勝手に逃げると、大きな電気ですから、機体にに穴が開いてしまうなどというトラブルが発生する可能性がありますので、それを少しでも下げるためにつけられています。

太っているんですが、飛行機は乗れますか?(二桁ギリギリぐらいです)

相撲取りだって エコノミーに座ってますよ
・・・シートベルトは延長してるけど・・・・

私は、以前120キロ位あったときよく飛行機に乗りましたが、何の問題もなかったです。

飛行機がANAなら座席は広いです。

又、JALは少し狭く感じますが何の問題もありません。

よく考えてみてください、お相撲さんも飛行機に乗りますよ。

何の心配もせず旅行を楽しむことだけを考えて頑張ってください。

不安なんて何もないです。あなたの体重にもよりますが、私の友人は160キロ位で飛行機に

乗っても何ら問題なかったです。

離陸滑走の時に地震が起きたら、どうするのでしょうか

地震で滑走路が地割れでも起こさない限り継続ではないでしょうか。
離陸してしまえば、どんな地震も航空機には影響しなくなります。
そもそも、離陸速度に達したらジェットエンジンを逆噴射しても滑走路の距離不足で停まれないはずです。

飛行機の離陸滑走時にはV1 V2と言った離陸中止可能ポイントと離陸中止不可能ポイントがあります。

地震が発生したのがV1到達前なら離陸を中止するでしょうし、V2到達後なら地面が揺れていても離陸を強行します。
V2到達後に離陸を中止したら確実にオーバーランして大事故になりますから。

飛行機の中古屋さんってあるんですか?

飛行機にはちゃんと中古飛行機屋さんがあります。
でも日本ではあまり馴染みが無いですね(^^;)

アメリカにも中古飛行機屋さんが空港のそこかしこにあります。
しかし実際は、個人売買か或いは航空機同士の交換が主流です。
アメリカではそれ専門の航空機売買雑誌もあります。

それとエアショウなどがあると、飛行機を売りたい人はエアショウの開催前に
その空港に持ってきて、「For Sale」と張り紙をして、
見てもらったりしていますよ。

野積み飛行機は、アメリカではモハービ砂漠にあるカリフォルニア空港周辺が
有名です。ジャンボジェットの廃棄飛行機がずらりと並べられています。
「航空機の墓場」といわれています。
ジャンボジェットを巨大なギロチンのようなカッターで輪切りにしています。
圧巻ですよ。

僕が以前乗ったアジア系航空会社の場合ですが、シートベルトのバックルにはパンナム、トイレのドアにはNW、そしてドアの所にはBAと、いったいこの飛行機の大元は何処だったんだろうと思わせるような機体でした。
結構、アジア系だけじゃなく、小さな会社は払い下げと言うか中古機体が多いみたいですよ。

まとめ

その他「飛行機」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ