気づいたら低体温に!低体温になる原因と克服方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC

体調が悪いので熱があるかはかってみたところ、逆に平熱よりも低かった!とびっくりすることはありませんか?

低体温症かもしれません。低体温症になる原因と対策法についてのQAをまとめてみました。


【お悩みを非公開QAでプロの専門家に有料相談も可能です】

https://project.okwave.jp/private_qa/


美容アナリスト
長井 美有紀
https://okwave.jp/profile/u2829811.html

マーケティングスペシャリスト&美容アナリスト
PR会社でのコスメ・美容サービスのPRを担当、また某化粧品会社の広報・販促担当などを歴任後独立。美容や食などの女性商材のマーケティングコンサルティング会社<Myuty-Chic株式会社>を経営。(2011年5月法人設立)

管理栄養士・パーソナルトレーナー
今井準

https://okwave.jp/profile/u2832928.html


◆このような方、ぜひ気軽にご相談ください。 

【得意分野(対応分野)】

・糖質制限食の指導
・減量or増量を目的とした栄養指導
・糖尿病や脂質異常症
・生活習慣病の予防改善
・ウエイトトレーニング

低体温の理由は?

1.冷暖房などが整っている住環境
2.湯船につからずシャワーだけですます入浴
3.体を締め付ける下着
4.運動不足
5.過度のストレスによる血行不良やホルモンのアンバランス
6.朝食抜き、食べ過ぎなどの乱れた食習慣
8.冷たい物や甘い物の食べ過ぎ
9.季節はずれの野菜や果物の摂取
10.過激なダイエット

日常的な低体温には いくつかタイプがあるようだ
熱生産力の低下型  筋肉や運動の量が少ない 間違ったダイエットなどが原因
熱放出過剰型    自律神経系のアンバランスが原因

型により対処は変わるよ

低体温のリスク

低体温の人は比較的に免疫力が低いので、細菌性、ウイルス性などの病気にかかりやすくなります。
風邪やインフルエンザ、感染症、細菌性食中毒などの病気です。

細菌やウイルスは40度を超えると死んだり、活動を停止したりします。
風邪などにかかると高温を発熱するのは、
体内に侵入した細菌やウイルスを殺すための体の防衛反応なのです。
(細菌やウイルスが体温を高くしているわけではありません。)

低体温だと、細菌やウイルスにとって繁殖しやすい環境と言えます。
また、白血球は低体温の人ほど、活動が弱いそうです。
そのため低体温の人は免疫力が低く、病気にかかりやすいと言われています。

コア体温とシェル体温

まず体温についてですが・・・

体温にはコア体温とシェル体温があります。コア体温とは心臓、肺、脳などの重要な臓器の温度で37℃位です。万一コア体温が35℃以下になると低体温症とよばれ、真っすぐ歩けない、軽度の錯乱等が生じます。

一方シェル体温とは皮膚の温度で気温、熱放散、皮膚の血流量と血流分布等の影響を受けます。例えば寒冷な状況に置かれると、体温が低下し交感神経活動が活発になります。すると皮膚の血管が収縮し流れる血流量が少なくなり皮膚温を下げ熱放散を低下させます。
四肢は熱の放散量も多く、血管収縮によって熱放散を減らそうとするので冷えが生じます。

質問者様が言われている体温は、多分腋か温(腋の下)でしょう。これはシェル体温です。コア体温を測るには鼓膜温が良く使われます(子供の体温を測るのに使いますね)、これは十分に正しいかどうかの評価は十分ではありません。

質問者様の状況からすると、熱産生が少ないのでしょうね。熱産生は筋肉や肝臓から比較的多くの熱が作られます。食事から摂ったエネルギーの80%位は熱として放出されるのですが・・・・
つまり対策の基本はすでに回答されていますが、食事と運動になります。食事については詳細な回答が付いているので付け足すことはありません。ま~個人的な感想では、たんぱく質が食事誘導性体熱産生が多いと言われていますが、体感上、少なくとも即効性はありません。とろ火みたいなものと言われています。
それに比べて炭水化物は即効性がありますね、炭水化物は体に吸収されると肝臓や筋肉にグリコーゲンの形で蓄えられます。・・・これって熱産生するところですよね。
私には漢方薬は効きませんでした。

低体温症からの克服の方法

体温を高くする方法ですが、運動と食事と体質改善が有ります。
* 運動
暇な時間は軽い運動をするとよいです。
例えばラジオ体操とか、ヨガ、最近はやりの モムチャンダイエット や、コアリズムが良いです。
体や心臓への負担が少なく、しかも筋肉を使うので適度な運動になります。
http://www.jungdayeon.net/momjjang/
http://www.exabody.com/prod/CRM01?af_id=301&s_ms=90OVT_20000816

Youtubeで「モムチャンダイエット」 や、「コアリズム」と入れて動画検索してください。
http://www.youtube.com/

あっ、べつに「ダイエットして痩せてください。」と言っているのではありません。
誤解しないでくださいね。
額に軽く汗をかくくらいの運動が、あなたには適していると思っているのです。
天気が良ければ速足散歩、余裕が有れば軽いジョギングも良いです。
起床時、暇な時いつでも、入浴前、睡眠前に5分程度行うと、
体温と血圧が上がって体が快調になり、また、快眠できると思います。
起床時に低血圧で起きれない場合は、ベッドの上で、寝ながら運動してください。
血圧が上がり、早くすっきりと起きれるようになります。

* 食事
体温を高く保つ食品はタンパク質と炭水化物、糖質です。
意外にもタンパク質は体温の20%程度を発生しているそうです。
タンパク質の摂取量が少ないと、それだけ低体温になりやすくなります。
良質のたんぱく質は、赤身肉、魚、貝、大豆、卵、牛乳・乳製品に多いです。
主食の炭水化物だけでなく、タンパク質も多く食べると良いです。
また、レバーや赤身肉には鉄分が多く、鉄分は赤血球の原料になります。
赤血球は酸素を運び、細胞を活発にさせます。
結果的に運動しても疲れにくい体にしてくれます。
また、女性に多い貧血の予防にもなります。
貝類、ココアには亜鉛が多く、細胞の新陳代謝を活発にします。
そのため疲労予防効果、老化抑制効果、体力アップなどの効果が有ります。
ビタミンBの多い食品は炭水化物、糖質、脂質の消費を活発にし、
体温維持や、疲れ予防効果、肥満予防効果が有ります。
ビタミンBは豚肉、ウナギ、青魚、レバーなど、油脂の多い食べ物に多いです。
「肉を食べると太る。」は迷信です。肉は適量ならダイエットに効果があります。
ただし、何事にも多べ過ぎは肥満に繋がりますよ。
赤身肉や豚肉、大豆、魚、卵などの蛋白源は1日に500gほど食べると良いです。
あなたの指を除いた手のひらの大きさのハンバーグ(直径13cm、厚さ2cm)なら3個分です。
これだけの蛋白源を朝、昼、夜の3回に分けて食べてください。
肥満予防のために、夕食は油脂の少ない食事でも良いです。豆腐やマグロの赤身など。
ネギ類にはビタミンBの効果を3~4倍に高める効果が有ります。
あなたの場合、新陳代謝が盛んになり、体温を高めたり、免疫力をUPしてくれます。
ネギ類は、玉ねぎ、ネギ、ニンニク、ニラ、ラッキョ、ノビルなどです。
また、赤、黄、紫の野菜、果物にはビタミンAが多く、疲れ目、肩こりなどの
神経系の病気、症状の予防効果が有ります。
カボチャ、人参、ナス、パプリカ、トマト、イチゴ、スイカ、ミカン、赤リンゴなど。
なるべく色の濃い皮ごと食べると効果的です。
緑、白の野菜、果物にはビタミンCが多く、美肌効果、老化予防効果、
ミネラルの吸収率を3倍にUPする効果、免疫力を高める効果などが有ります。
葉野菜、根菜、キュウリ、ゴーヤなど。
キノコ類はビタミンDが豊富です。
魚油や植物油、アボガドなどには、ビタミンEが豊富です。
女性に多い骨粗しょう症予防のためには、
カルシウムの多い牛乳や乳製品、煮干しなどが良いです。
ショウガ、唐辛子、コショウなどの調味料も体温を上げてくれます。

* 体質改善
漢方薬を使った薬用酒がお勧めです。養命酒、陶陶酒など。

一言で言うと、早寝早起き、規則正しい生活、これが低体温症への唯一の対策です。平常時体温は自律神経によってコントロールされています。交感神経と副交感神経です。これらが働くべき時間帯にしっかり働かせる。

活動すべきときは活動し、休むべきときは休む。これにつきます。

朝は5:00起床、まず30分以上ウォーキング等の運動をする。そして朝食。
午前中はバリバリ働く。そして昼食。昼食後は少し休む。昼寝を5~10分取るのがベスト。
午後は再びバリバリ働く。そして夕方20:00までに夕食と入浴を済ませる。
その後もゆっくり過ごして22:00には就寝。

本のタイトルは忘れてしまいましたが、体温と健康との関係を説くある本に記載されていた理想的な生活パターンです。
運動しているときと、バリバリ働くと書いているところが交感神経が頑張る時間帯です。
それ以外は副交感神経が優勢になります。

ポイントは副交感神経が優勢になる時間に交感神経を優勢にするような行動をとらないこと。例えば夕食後の運動はだめ。
夜更かしもしないこと。

ちなみに私はこの生活パターンにかなり近い生活をしています。朝の運動は1時間に拡大し運動の種類はジョギングです。昼食は摂りませんが昼休みに昼寝をするところは採り入れてます。お陰で体温は36.5℃ですね。10年くらい前は35℃台の下の方でした。

体温計の使い方のコツ

低体温 体温とは内臓や脳の温度をいう深部体温と 脇の下などで測る体温とに分けられる
深部体温に一番近いのは直腸内温度を測るものだろうが 家畜ではよくやられるが人ではまれであろう
衛生面やわずらわしさ 水銀の体温計時代には破損時の危険等がある

深部体温は一定に保つ働きがあり 大体37度前後
脇の下での計測では これより 0.5-2℃低く 腕の温度でもかわる

脇の下には 腕に行っている太い動脈が皮膚の近くを通っています
ここで測るときの注意
動脈の上に体温計の計測部が当たっていないと誤差が大きくなる
1分計は 予測で結果を出しているので 計測部が冷たいと予測体温に誤差が生じる  10分くらい入れておくと 脇の下の温度に近ずく


耳 鼓膜の温度を赤外線温度センサーで測る  鼓膜は耳の奥にあるので 外界の影響を受けにくい
ただ 中耳はわずかにカーブしていて 外からは見えないようになっている
なので 見える範囲で最高温度の部分の温度を計測しているはずなので 脇の下より高めに出る 測り方により誤差はあります

測り図らい(私意見)


低体温症 われわれは常温動物です 深部体温の少しの変化は体の各器官 細胞のレベルで影響が出ます 特に内臓や脳は深刻で -1℃低下しただけでかなり影響が -5℃で意識障害など
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E4%BD%93%E6%B8%A9%E7%97%87

体を温めるウルトラショウガの作り方

ショウガは生のショウガを摂るより【ウルトラショウガ】と言って乾燥させたものを摂る方が
体の芯から温まり効果抜群だそうです。

簡単なので作ってみてください
(1)ショウガを出来るだけ薄くスライス
(2)ざるや網でカラカラに乾燥するまで外で干す
以上です。

使い方は普通のショウガと同じです。
私は紅茶に入れたり、うどんを煮るときに入れたり、料理にもそのまま入れてます。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ