カラオケの日! 「うまくなるコツ」「一人カラオケは有り?」「6時間歌うと健康に悪い?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2391
  • ありがとう数:0

はじめに

10月17日はカラオケの日。空(から)オーケストラの略で、日本が発祥で世界に広まった娯楽です。歌うことはストレス解消に効果があり、またグループで歌を共有すると親密度が深まるという研究結果もあります。「うまくなるコツ」「洋楽をカッコ良く歌う方法」「最初に歌う曲」など、様々なカラオケのQAをまとめました

うまくなるにはどうしたら良いですか?

カラオケに関して「自分の好きな歌」と「自分が上手く歌える歌」は明確に違います。
自分が好きな歌ばかり歌っていると本当は自分の声質、音程に全く合っていなかったりします。
上手い人って同じような曲調、同じ歌手の歌ばかり歌っていたりしますし、普段上手い人でも初めて歌う曲だと案外下手だったりしますよ。

上手く歌いたい場合は自分が無理せず声がでる範囲の歌を選ぶことが第一だと思います。すなわち、初めから無理な歌は歌わない。
第二には歌えそうな曲があったら何度でも歌ってみる。
こんなところではないでしょうか。

うまくなるには歌う=練習しかないです。

私も歌はうまくなかったです(中学の遠足のバスで歌って笑われた)が、今では『私の知ってる友達の中で一番うまい』と言われるくらいです。高校1年の時ほぼ毎日一日2時間はギター弾いて歌ってたのがかなり効いてます。
それと合唱部のやつにノドを開けて声を出す方法を聞いてから、ますます歌がうまくなりました。

ノドの開け方:
あくびをした時のノドを鏡で見てください。のどちんこが上に上がっていると思います。その状態で声を出して下さい。要は口の中を広くしてそこに声を響かせるのです。
極端にノドを開けるとオペラ歌手っぽくなりますが、自然にこれができると声が通って前に出てきます。
それと声を絞って高い音を出すと下手に聞こえます。ノドを開けてその音を上から押さえつけるようにして出すときれいに出ます。

洋楽をカッコ良く歌いたい!

私もカッコよく洋楽が歌いたくて、結構悩んだ経験があります。
まず大切なのは、聴いたまま歌うということではないでしょうか。
耳から聴いたとおりに歌うのは基本です。
ただ、聴くときにヘッドホン等でしっかり聞くのが大事ですね。
私の場合はイヤホンでボリュームを上げて、耳の奥でハッキリ聴いたのを、
即口に出してみました。
あと、歌いたくなるような、気に入った曲を探すのも大事です。
洋楽の歌詞サイトや、洋楽のカラオケサイトも結構ありますね。

はじめまして、カラオケ好きなおじさんです。英語は出来ませんが、好きな洋楽は歌います。
私は、訳あって洋楽をカラオケで歌う事となったのですが、元々英語がわかりませんし、発音も
自信ありませんでした。それで、考え方を少し変えて歌うようにしました。(上手いか?
は 自分では判らない)それはまず、以下の思い込みを自分に言い聞かせます。
1・英語がしゃべれなくてもカラオケで洋楽を歌える人は沢山いる。
2・歌は心が大切です。
3・外国人も最初は(子供の頃)耳コピで歌を覚えたから、自分も同じく聞いて覚えられる。
4・歌に国境は無い。
次に私が教わった覚え方ですが、
1・好きな歌を覚えること(興味のない歌はいやになる)
2・歌詞を全文書く 又はワードとかで打って、自分が歌いやすいように 間とか入れた物を作る。
3・解らない所は、部分で繰り返し何度も練習する。
4・歌詞を和訳し、その歌の意味を自分で解釈する。(自分で訳さなくても、調べればいい)
以上ですが、特に4番目の歌詞の意味が私は重要だと思います。ここが解って歌い方が決まります。
強調したい所とか(訴えたい気持ち等)のアクセントが無いと棒読みになってしまうし、盛り上がり
ません。又 曲全体のイメージが湧かないと心が乗りません。

一人カラオケって有りですか?

僕の友達も一人カラオケによく行きます。メリットは唄いたい歌を何度も唄えて帰りたい時は即帰れるのが良いと言ってました。要するに気を遣わない事。カラオケ発表会の曲を練習出切る。何時でも好きな時に帰れるのが良いんでしょう。

私はアリだと思います。

友人と行くカラオケとは別モノで

一つの曲を練習したり、人の目を気にせず好きな曲を歌えるので

良いと思います。

順番待ちも無く、ストレス発散にたまに行きます。

カラオケで最初に歌うのはどの曲ですか?

私の場合は、知っている人も少ないであろう
男闘呼組の『TIMEZONE』です。
元ジャニーズで、今ではいうTOKIOみたいなグループでした。

最近はまって一曲目は
「秋元順子さん」の『愛のままで』です。(遅)
最初は好きではなかったんですが、聴いてるうちに好きになりました。
若い頃は、知らないかもしれませんが、
「渡辺徹さん」の『約束』(絶対の定番でした)

失恋ソングですか?
うーん!自分たちの年代(40代)というと、結構失恋ソングって多いですから、特に気にしないというか自分も歌う方です。
あみんさんの『待つわ』とか(知らないですよね)。次回からはこんにちはですね!

職場の人となら

闘え!サラリーマン/ケツメイシ
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=103469

オフの仲間となら

Burnin' X'mas/TMR
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=10578

季節無視で(笑)

LOVE & PEACH/ゆず
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=116410

デュエットスタートなら

クリスマス大作戦 feat.紗羅マリー/SEAMO
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=104848

こんな感じです。

場の雰囲気はやっぱり気にします。

私の年代(40代)だと「最近の歌が分からない」を誤魔化すため、若い人がJ-POPで盛り上がっているのに強引にアニソンの流れに持っていこうとする人がいますが見てて痛々しいので私はやらないようにしています。
(オッサンだけならオールでアニソン大会やったりしますが。(笑))

まあ、相当に盛り上がっているところで

旅立つ日/JULEPS
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=58917

一人カラオケを6時間とかしてます。体に悪いでしょうか?

喉さえ気をつければ、腹筋も鍛えられ良いかもしれません。
しかし、6時間は、コンサートを3回やった様なものですので、途中の水分補給(喉のために)や休憩は、してくださいね。
あと、あまり力むと、血圧が上がり、脳の血管が切れる可能性も無いとは言えないですので、やはりほどほどが良いのではないでしょうか。

今でこそ一人カラオケは料金が高くなったので、
行く頻度は減りましたが私も全盛期は9時間ぶっ通しで、
週に1、2回は歌いにいっていました。

>カラオケは体にも良いと言われますがこれはやりすぎですよね。
>何か体に弊害が出るでしょうか。

さすがに何時間もノドの筋肉を使うわけですから、
当然、声もガラガラになります。
しかも、月に一度でしたら尚のことだと思います。

弊害…はせいぜい翌日に声がガラガラになること
くらいでしょうね 笑

あまり無理して喉を酷使するとポリープが出来てしまいがちなのだそうです。
また、おっしゃるようにのどが単純に痛くなります。これには、適度な水分補給が必要なのですが、
あまり甘いものは良くないそうです。自分は学生なので、ジュースなどをとりがちなのですが、
長時間歌うときはお茶を飲むようにしています。
また、1人カラオケはずっと自分が歌うことになりますので、誰かが歌っているあいだにトイレや吸水に行くといったことがしづらいため、水分補給がおろそかになりがちです。

自分も8時間くらい行くこともありますが、以上の点に気をつけています。
自分の体調に気をつけて楽しく歌いまくりましょう!

採点機能で「しゃくり」「フォール」というのがあるのですが、これは何ですか?

カラオケDAMの精密採点ですね。
公式サイトに解説がありましたので転載します。

『しゃくり』
低い音程から滑らかに本来の音程までずり上げる技術です。全ての音程をポンポン出してしまうと人差し指1本でピアノを弾いているようにブツ切れなフレーズになってしまいます。しゃくりを上手く使えば滑らかなフレージングとなり言葉も流れてくるでしょう。

『フォール』
本来の音程から低い音程に向かって滑らかにずり下げる技術です。フレーズの語尾に使うことが多く切なさを演出したり、時には色気を感じさせたり、あるいは気だるい雰囲気になったり等、歌詞の内容や歌い手の個性で様々なことを表現することが出来ます。

カラオケで歌って録音した曲をネット配信したら違法ですか?

権利者の許諾を得ずに行えば、著作権のうちの一つ、公衆送信権(あるいは送信可能化権)等の侵害になりえます。

カラオケ店は日本音楽著作権協会(JASRAC)等を通して権利者に料金を払うことで、
演奏権の許諾を受けています(恐らく入口やカウンターなどに許諾証が掲示されていると思います)。
従って許諾を得た形態において、その場で歌う分にはまったく問題ありませんが、
その録音(複製権)、送信(公衆送信権)の許諾は受けていないでしょうから、
ご質問のような行為には問題があります。

著作権には、著作権許諾料と著作権使用料があります。著作権許諾料とは、曲を使うことに対する著作権者の許諾に対する対価です。著作権使用料とは、どのような使用状況(どのようなメディアで何回という具合に)ごとに詳細な対価が取り決められています。

ですので、カラオケ制作会社はカラオケ曲を作成する時点で、著作権者に対して著作権許諾料を支払っています。その上で、あなたがカラオケ屋さんで歌うたびに、カラオケ屋さん~カラオケ制作会社~日本音楽著作権協会~著作権者へ、カラオケ料金の中から著作権使用料が支払われています。さらに、カラオケ曲をカラオケ制作会社で制作していますので、カラオケ曲に対しての演奏権も生じます。そのカラオケ曲を使用した対価もあなたが支払ったカラオケ料金の中に含まれています。

カラオケ屋であなたが歌った音声データをネット上で配布する場合には、著作権物に関する二次使用の権利が発生します。日本音楽著作権協会に申請して対価を支払った上で、ネット上で配布しないと、著作権法違反となります

まとめ

その他の「カラオケ」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ