仕事へのモチベーションが上がらない・・・。気持ちを切り替えて仕事に向き合う方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6268
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by イラスト(C) nicospyder

仕事を続けているとふと、不安や焦燥感を感じてモチベーションが下がってしまう瞬間があります。

「この仕事は自分に合っているのか」ともやもやした気持ちを抱えてしまっている質問者へ、モチベーションを保つためのアドバイスをご紹介します。


「美女のモト」編集部がQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、「仕事と家庭の両立」という質問をピックアップ。ワーク・ライフバランスコンサルタント 浜田紗織さんからのアドバイスと合わせてお届けします。

【お悩み】仕事のモチベーションを保つためには?

仕事のモチベーション。

一般事務を始めてから、数年が立ちますが、
最近、この仕事が自分には合わないんじゃないかと
思うようになりました。
モチベーションがあがらないし、持続しないんです。

一般的には、仕事とプライベートを割り切っている人がほとんどだと思うのですが、
私の場合、性格上どうも、この区切りが難しく、
仕事上でも、自分の性格がそのまま出てしまいます。

今更職業を変えるのは、勇樹がいるし、なりたい仕事もないので、
この職業を続けていくと思うのですが、
このままだと、どこで働いても同じような気がします。

そこで、気持ちの切り替え方や、仕事に対する姿勢など、
皆さんが普段、気をつけていることを教えていただければ、と思います。
こんなどうしようもない私に、アドバイスよろしくお願いします。

【専門家からのアドバイス】ワーク・ライフバランスコンサルタント 浜田紗織さんはこう考える!

Photo by 株式会社ワーク ・ライフバランス
仕事とプライベートを割り切らない、相乗効果のモチベーション術

誰でも、どうしても心が折れてしまうときはあるものですが、ポジティブな思考に変える術を持っておくことは大事です。いつまでもマイナス思考を引きずってしまったり、解決を先送りにしたりするのは、もったいない時間の使い方ですよね。


「こんな仕事がしたい」などの目標があればがんばれそうなのに、とのことですが、目標を持つにあたり視点を変えてみるのもおすすめです。プライベートのやる気が、仕事の原動力になる例を、たくさん見てきました。仕事とプライベートを割り切れない性格は、むしろプラスに働くかもしれません。


たとえば、「本当はやってみたい習い事がある、そのために火曜日は18時に帰りたい」「心穏やかに余暇を過ごせるように仕事のミスを減らしたい」「彼の仕事の話を受け止められるように、隣の部署の話もきいてみようかな」そんなことでも少しずつ前向きな姿勢になれるはず。


私も仕事をはじめたばかりの頃、苦手な仕事ばかりが目の前に積み重なっている気がして逃げたくなったこともあります。その頃のモチベーションはといえば、せめてアフターファイブの友達との予定だけは楽しもうと決めて、一生懸命仕事を終わらせようとしていました。


自分の力だけではくじけそうだったので、仕事を進めるために色んな先輩にヒアリングしているうち、仕事の醍醐味やうまいやり方も教えてもらい、遊んでいる友達からもヒントをもらったりして、そのうちに切り替えられた経験があります。壁を乗り越えた後の仕事の面白みもわかり、その後は苦手な仕事にも取り組めるようになりました。


仕事の悩みだと、つい仕事そのものでモチベーションをあげようと考えてしまいますが、あなたの生活は繋がっています。プライベートの充実にも視野を広げて、前向きに取り組めるポイントを探してみましょう。きっと仕事にも相乗効果があると思います。


浜田紗織さん ワーク・ライフバランスコンサルタント。3児の母。生産性向上に繋がる働き方は子供世代にも必要な社会インフラである、との思いで、ワーク・ライフバランスの全国ネットワーク構築を推進する。

詳細はこちら

【おわりに】

いかがでしたか?

プライベートのモチベーションアップが仕事でも生かされる、そんな考え方をすると、仕事だけで苦しくなっていた気持ちも楽になりますね。


あわせて読みたい

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ