「目と眼鏡」を大事に! 「PC&スマホで視力低下の危機」「眼鏡コンプレックスを克服したい!」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

10月1日の「眼鏡の日」~10月10日の「目の愛護デー」は「目と眼鏡の旬間」。およそ国民の4割が眼鏡ユーザーという眼鏡大国の日本。最近ではファッション用眼鏡やPC眼鏡など、視力矯正だけでなく、おしゃれや実用性などでも多くの人が利用しています。「ガラスとプラのレンズの違い」「眼鏡コンプレックス」「眼鏡のかけっぱなしはよくない?」「証明写真の時はつける?外す?」など、気になるQAをまとめました

PCやスマホの使いすぎで視力が1.5→0.8になりました。このままでは眼鏡ですか?

単に視力だけでなくうつむき加減の姿勢などは首にも負担をかけるようです。
肩こりなどの元にもなりますのでメガネよりも使用状態を改善する方が先だと思います。
視力も一回落ちると基本回復は難しいと思ってください。

このまま、どんどん視力が悪くなり、重度の近視になると、
メガネをかけることだけでなく、
高齢になってから、網膜剥離などの目の病気を発症しやすくなります。
今のうちに、あまり視力が落ちないような努力をした方がいいと思います。

スマートホンは、思っている以上に目を酷使します、視力はPCやスマホの使用を控えめにして、視力の自主管理で、メガネ一歩手前で維持できますよ。上手くやれば視力回復も可能ですよ。

あと、意外と知られてませんがスマホをやりすぎると集中力が落ちるそうです、賢くスマホを使いこなすのがいいですね。

伊達眼鏡で視力が低下するって本当ですか?

安物のレンズ(素通しレンズ)だと均一な厚さではありません。
結果像が歪み(気がつかない程度です)目を痛めます。
ファッショングラスというカテゴリーのメガネは概ねこの手です。
   
眼鏡屋さんできちんとした物を作ればいいのですけど、いろいろな種類で沢山欲しいのでしょうね・・・・
余り長い時間かけないようにしたほうがいいと思いますよ。

眼鏡がすごくコンプレックスです。眼鏡女子ってダメですか?

私は視力が良いのだけが取り柄ってぐらいで目が悪いことで悩む人の気持ちはわかりません。

でも憧れるんですよね、メガネ。
オシャレで伊達メガネをかけることもあったけど学校とかで目が悪いわけでもないのにかけてるわけにも行かなくて。
やっぱりなんか知的だったり個性的だったりで素敵だと思うんです。

お誕生日のプレゼントに新しいメガネをおねだりしてみては?
せっかくなのだからメガネのオシャレを楽しんでください。

かれこれ20年以上眼鏡をかけています。眼鏡女子をとっくに卒業して
眼鏡おばちゃんですw

かけ始めは中学せいの頃で、途中3年ほどコンタクトと眼鏡を併用していましたが、
コンタクトのメンテがめんどくさくなって結婚直前くらいからほぼ眼鏡オンリーです。

以前おつきあいしていた人も主人も眼鏡女子の状態でゲットですw
ですから、恋愛対象外なんてとんでもない!
眼鏡女子=お堅いという先入観はあるかもしれませんが、逆にそれを壊すことで
相手にインパクトを与えることができます。
(acchipooさんってまじめでお堅いのかと思っていたらすごいおもしろい人で
なんかびっくりで新鮮!というのは男女ともによく言われます♪)

多分ここ10年以上は私の素顔は子どもたち以外は主人しか見ていないと思うので、
そういった意味で主人には特権なのかもしれません。
質問者様がもっともっと素敵な大人の女性になったとき、おつきあいしている男性に
「私の眼鏡かけてない顔、家族以外に知っているのはあなただけだよ」と
そっと言ってみてください。
きっと彼は優越感に浸れるでしょうねw

あと、今はまだそんなに簡単に眼鏡を買い換えられないでしょうが、
自分で稼げるようになったらたくさんいろんな眼鏡でおしゃれしてください。
メタルフレーム、セルフレーム、顔に合った形、色、素材・・
お化粧するのと同じくらい眼鏡でおしゃれするのは楽しいですよ♪
以前息子の幼稚園のお友だちのママが見る度に違う眼鏡をいろいろかけていらっしゃるので、
「何本くらい持っているの?」と聞いたら「うーん、3、40本くらい?」なんて
おっしゃっていてびっくりしたこともありました。

これからも眼鏡ライフ、楽しんでくださいね!

眼鏡はかけっぱなしだと視力は落ちますか?

必要な度数ならずっと掛けたままが良いです
一番よくないのは掛けたり掛けなかったりして
眼に負担を掛けることです

曲がったままの眼鏡をかけることもやめてください

眼の定期検査を受けること
睡眠をよくとること
出来ればPCや携帯、ゲーム機や本をよんだり、というのも眼に負担を掛けます

少年野球をしている子供が眼鏡着用になります。プレーに影響は出ますか?

眼鏡をかければはっきり見えるようになるでしょうが
裸眼と眼鏡とでは距離感にズレが生じます

近視の場合、裸眼の時と比べて
若干物が小さく、遠くにあるように見えます

また、視野が狭まります。
メガネのフレームの中だけに視野が絞られるようになります

そのため、眼鏡の見え方に慣れていない内はどうしても違和感が生じますので、
慣れるまでは捕り難かったり打ち難かったりというのはあり得ます

しばらくすれば眼鏡の見え方に慣れますので問題ありません

これは眼鏡からコンタクトに変えた場合なども同様ですね
視力矯正をしたり、矯正の仕方を切り替えた時は
その前後の見え方の違いでどうしても違和感が生じます


眼鏡だからやりにくくなるという訳ではないですが、
眼鏡に慣れるまではやりにくいという事はあります

視力にあった正しい度数の眼鏡であれば、今までよりもボール迄の距離感や動きがハッキリ見えて、野球がしやすくなるはずです。

但し、スポーツ用のテンプルが付いた眼鏡でないと、激しい動きの中で眼鏡枠がずれてしまい、逆に見えにくくて危険な場合も有ります。
また、当然レンズはプレスチックの物が必要で、事故の際にもガラスレンズのような危険性を排除出来ます。

昔、私もゴルフ時に横から飛んできたボールが眼鏡枠に当たる事故を経験しています。
眼鏡をかける欠点として、斜め横からの視野が眼鏡枠の影に入って見えにくく成る事がありますので、その点は注意が必要です。
ただし、逆に眼鏡枠のおかげで眼球を痛めることなく、眼鏡枠が大きく破損しただけで大事に至りませんでした。
必ずしも、眼鏡をかけている事が事故の際に危険ばかりとは言えませんので、お子様には適正なレンズとスポーツに適した眼鏡枠をお与えになり、野球を楽しませて差し上げてください。

競技種目は異なりますが僕は「眼鏡プレーヤー」の一人で、尚且つ競技によって「眼鏡とコンタクト」を使い分けています。
 「眼鏡」の着用はボウリングの時であり「コンタクト」の装着はラグビーの時と使い分けています。「眼鏡」の時でも仕事やプライベートの時と異なるものを使用します。具体的には古田敦也さんがコマーシャル・キャラクターを務めている「アイメトリックス」です。この製品の特色は眼鏡を設計する時に「使用者の顔を三次元スキャンする」点にあります。その理由として、通常の眼鏡ではフレームにより視界(視野)が遮られてしまいスポーツなどの激しい運動には適さないとの欠点を補正する目的からリムそのものをなくし、レンズをブリッジとテンプルのみで支える形になっています。眼鏡を掛けている側からすれば「眼鏡を掛けているとの感覚がない」軽さと「顔の一部」であるかのような感覚が特色です(実際に古田さんも現役選手の頃には使用していて違和感がないとの話もされていました)。
 野球は動いているボールに対する反応が求められる競技ですから、眼鏡によって視野が狭められることはそれだけでも大きなハンディにもなります。また幼少のお子さんでしたらコンタクトは薦められません。少し高い買い物にはなりますが、できるだけ軽量素材で設計されていて使用する側が「気にならない」眼鏡を選ぶことが大切です。なお「レンズ」にはこだわって、プラスティックレンズそれも圧縮レンズを選択する方が賢明です。ガラスレンズはとにかく「重い」です。
 日本のプロ野球でもかつては「眼鏡の選手は大成しない」などの根拠のない俗説がまことしやかにささやかれていましたが、それも幾人かの選手が眼鏡を使用していても問題がないことは明らかになっています。最初は遠近感の変化に戸惑うこともありますが、それも慣れれば大した問題ではありません。

証明写真は眼鏡をしたままですか、それとも外しますか?

免許の更新の時も、書類に貼る証明写真も
全て、眼鏡はかけたままですね

特に理由は無いですが、逆に外す理由もありません
まあ、眼鏡が無いと、周りが見えないってのが大きな理由ですね

日常生活では眼鏡を掛けてる時と外してる時が半々ぐらいの者ですが、裸眼視力が左右共に0.3と悪いため自動車運転免許証は「眼鏡等」が免許の条件になってます。
(矯正視力は左右共1.2)


従って、運転免許証の写真は眼鏡を掛けた状態の顔写真ですが、自動車運転免許証以外の免許証類は眼鏡を外した顔写真のものが殆んどです。

また、海外旅行用のパスポートも眼鏡を外した顔写真で交付してもらってます。

ちなみに、運転免許証更新時の顔写真は地元警察署内での撮影ですが、眼鏡がストロボ光を反射するから外してくれと言われたことは過去に一度もありません。

ガラスとプラスチックのレンズは目の負担やその他影響などにちがいはありますか

ガラスレンズ使用者です。

一度プラスチックにしましたが、生活傷で1年と持ちませんでした。
(汚れたときは、水で微粒子ゴミを洗い流してから拭くらしいですが・・)

これが日常出来なかったのです。

その点ガラスレンズは傷に強いので安心です。

さて、レンズが割れるのは『落とす・ぶつかる』の問題なので注意すれば良いのですが、
重いという点については、レンズ中心部を極力狭く使用するフレームを選択することでかなり軽くなります。

私は、強度近視の方向けに製作された下記フレームを使用しています。
ガラスですので薄く製作する事ができました。

このフレームを扱う眼鏡店では、PD(瞳孔間距離)を測定してくれて、
このPD数から『42□16』『42□20』『42□24』『42□28』・・・etcから好きなフレームを選択して下さいと言われます。

これにより、目玉の中心にレンズの中心が来ますので、レンズの一番薄い部分の最低限度の狭さでレンズが製作出来る訳です。

ガラスでもプラスチックでも
重要なのは設計と品質です
一流メーカーであればひとまず安心できると思いますが


購入時は変わることはありませんが
時間がたつにつれてやはり劣化が早いのはプラスチックです
UVカットなどで黄ばみも出ますし
傷も付きやすい温度変化にも弱いわけですよね
それを掛け続けていると眼のためにはよくないです

ガラスレンズはその点はいいところです
(黄ばみにくい、温度変化に強い、傷が付きにくい)
が、割れやすい、重いということもあります
重いと眼鏡がずり落ちてきますので
焦点が合わないということになり見えにくい眼鏡になってしまいます
耳も鼻の部分も傷みが出ることもあるわけですよね

万が一割れたら、眼に傷が付くことも考えられます

なのでどちらとは言いにくいのですが
度が大きくて重さは気にならないようなら
ガラスレンズ
薄くしたい、レンズの縁に渦がまいているようなのはイヤだとか
縁無しがしたいなどの場合はプラスチックレンズ
と言うように選択をしていただくといいと思います

眼のために一番いいのは
度の合った眼鏡をかけることですので
レンズ素材に関しましてはあまり言われないですね
3年ごとに定期検査をして、レンズを交換していただくのが一番だとは思いますが

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ