悪臭、カビ発生部分を見極める、エアコンの掃除の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3700
  • ありがとう数:0

はじめに

9/24は清掃の日です。
1971(昭和46)年、「廃棄物処理及び清掃に関する法律」の、「廃棄物処理法」が施行されたことにちなみ、9/24を清掃の日としました。

9/24~30までは、廃棄物を減らし、資源を再利用しよう!という環境衛生週間です

そろそろエアコンをつける時間が減ってきたこの時期、エアコンの清掃のQAをまとめました。

エアコンがすっぱい

エアコンの清掃

エアコンの清掃

夏の間、エアコンからすっぱいような匂いがしていました、冷房から、除湿に切り替えた時に、特に強い匂いがしていました。

ダイキン製で2年半使用のものですが、メーカーの分解清掃では、4万円かかるそうで、考えてしまっています。

いろいろ調べた感じでは、ドレンパンのカビではないかということなのですが、ダイキンのエアコンでは、メーカー以外でドレンパンの分解清掃はできないようなのですが、エアコン清掃業者などの作業で、この匂いが消えることは期待できるのでしょうか?

残念ですが、メーカーの分解清掃が良いと思います。いいですか、分解ですよ、バラバラにして部品ごとに洗浄です。安心は出来ます。が、部品の交換等はありません。御注意下さい。この金額だと私なら機器を交換します。分解洗浄か機器交換か検討してみて下さい。

カビが部屋中に飛散するのは恐ろしいですね。

メーカーに分解の清掃を頼みましょう。

エアコンの清掃業者を探してみましょう。

空気清浄機付きエアコンの掃除

エアコン清掃

空気清浄機付きエアコンの掃除の仕方教えてください
宜しくお願い致します

機械の構造が解りませんので、解っている範囲です。(1)空気清浄機が熱交換器の前面に取り付けてあるもの。 (1)電源を切る。 (2)エアーフィルタをはずす。エアフィルタを洗浄する。 (3)化粧外板を外す。ネジ2~3個を外し、上部に有る、止めフックを外し、外板を取り外す。外板を洗浄する。

(4)配電盤を開けて、基盤の中の空気清浄機のコネクタを外す。 (5)空気清浄機を取り外す。この時、空気清浄機はネジやフックで熱交換器に取り付けて有るものが多いので、先ず、それを外して、熱交換器前面を傷つけないように注意して、取り外す。

 (6)機械の説明書を見ながら、説明書に記載の方法で清掃する。ただし、水洗い洗浄が出来ない製品もあるので、その場合は諦めて、手を付けない事。いたずらにブラシ等で触ってしまうと、浮かしてしまったゴミが空気清浄機内部に残り、熱交換器を汚したり、ゴミの吹き出しの原因になったりする恐れがあります。空気清浄機を丸洗い出来ないものは、臭いも除去できません。水洗いした物は、湿気も残らないように完全に乾かしてから取り付けること。高圧電流を使用しているものが多いので、濡れていると危険です。十分に乾燥させる必要があります。

(7)この時、熱交換器は触らない事。熱交換器のゴミ除去は、分解(ドレンパンを取り外して)して、高圧水洗浄する以外、お勧めできません。    ブラシ等で表面を触ると、かなりのゴミが、熱交換器内部に浮いた状態で残ります。熱交換器目づまり、ゴミの吹き出し、ドレン詰まりによる水漏れの原因になる可能性があります。また、熱交換器のアルミ板(フィン)の目がつぶれることもあります。    エアコン洗浄スプレー、低圧ポンプ洗浄(熱交換器の厚みを通りぬけない程度の低圧力水・・バケツ1杯程度の洗浄用水使用)も汚れている物にはお勧めできません。熱交換器の表面だけを洗って、逆に熱交換器内部のゴミ詰まりの原因になっている事が多く見受けられます。また、清掃後の水漏れの原因にもなってしまいます。

(8)ファンは、高圧洗浄以外の方法では掃除しないようにした方が機械保全のためには安全です。        ファンには、長い時間をかけて付着して行ったゴミがほぼ均等についています。これをブラシ清掃や、低圧水で洗浄すると、ゴミが不均一にファンに残った場合、ファンがブレて回転し、3か月、半年後経った頃に、ファンモーターが軸ブレを起こし、ベアリングが傷んで、金属音が出てくる事が良く有ります。モーター故障の原因になるので、汚れていても、高圧洗浄か、取り外して、高圧洗浄する以外は、手を付けない方が賢明です。


なかなか手間がかかりますが、暑くも寒くもない時期にやってしまいましょう!

エアコンの掃除の仕方

エアコンの掃除の仕方について

業者に頼むと長い間、家にあげなくてはいけないし、
初めてなので大事になるような気がして
依頼するのをためらい、自分で掃除したいのです。

エアコンの掃除、個人の掃除のやり方について、

詳しく教えてください。。

カビやホコリが溜まりやすいので、怖いです。
また、エアコンの掃除は、どれぐらいに1度行いますか?

エアコンの解体清掃を業者に頼みました。家に上げるのは確かにちょっと構えてしまう気持ちもわかりますが、新品同様にきれいになって、大満足でしたよ。2万円くらいでした。

自分で掃除する場合、エアコンクリーナーとかいってスプレータイプや泡状の洗剤を吹き付けるもの、売ってますよね。あれは厳禁です。結露などで水分を含むと翌年以降にカビが大繁殖してしまう恐れアリです。うちはそのためクリーニングに出しましたから。やっぱり掃除機でできる限りホコリを吸う、固く絞った雑巾で拭くくらいしかできないと思います。なるべく水分を使わないようにすると、いいと思いますよ。頻度は、メーカー推奨は2週間に一度はフィルターを洗い、吹き出し口を掃除機などで掃除する、ということですがホコリが溜まりやすいなら1週間~10日って感じでは。

シーズンオフ(暖房として使わない時)は最後の日に送風をじゅうぶんに(3~4時間)かけて内部を乾燥させると、カビの発生はかなりりがいますよ

スプレータイプはあまりおすすめではない

自分でメンテナンス

エアコンのメンテナンスについて質問です。

いつもお世話になっています。

一般的な家庭用のエアコンのメンテナンス方法を教えてください。

特に、室内機のフィルターの清掃方法も教えてもらいたいのですが、宜しくお願いします。

エアコン本体の外の部分(プラスチックのところ)は取り外せます。(1)フィルターを外すように吸い込み口を開きます。(2)フィルタを外します。(3)プラスチックをとめているビスが2本から4本ついていると思うので取り外します。(4)下のほうから手前に引くと外れます。が、この時ルーバーに注意!!(5)取り外したプラスチック部分はお風呂場や外などで水洗いできます。 残ったフィンの部分は市販のスプレーをかけ、ブラシなどで軽くなぞり汚れを落とします。  (この時落とした汚れはエアコン起動時のドレン排水と一緒に流れるので問題ないのですが、あまり大き  なごみ等はドレン配管内に詰まってしまう可能性があるので注意してください。)この手順を元に戻せば作業完了です。


とにかくはずせるところははずして綺麗に!

ドライ時は無臭なのに冷房時はくさい!

クリーニングといっても室内だけでしょう・・・エアコンのフィルターは掃除しましたか?においの原因はカビや付着したホコリなどに繁殖した細菌などと思われますので健康被害も無いとはいえないでしょう。クリーニング業者によるエアコンのクリーニングサービスもあるので大家さんと相談してみてはどうでしょうか?

メーカークリーニングなら横流ファンは洗浄より交換が楽なので交換しますね。「1ヶ月に1度程度フィルター掃除」埃が詰まる前になるべくまめに水洗い、洗剤洗いがよいですね陽に当てて乾かすと変形するので、水分ふき取って入れてください。

フィンの汚れ横流ファンの埃◎ドレンパンの汚れ(排水不良、排水管からの臭い逆流、臭気止め設置で改善される)内から注水し、外からドレンホースを吸って流れをよくする冷房の一番弱い風で除湿動作させる場合がある、水滴がよくつくので臭い(汗)が洗い流される場合も、風が弱いので臭いを拡散させない。

ハウスクリーニングとエアコンのクリーニングは根本的に違います。メーカーのエアコンクリーニングレベルでないと、最低でも横流ファンは外さないと、汚れのひどい物はきれいにするのが困難です。貸す側はハウスクリーニングレベルでよいと思っていますから不要な論議しても無意味でしょう、高級品を除き、わかっていれば新品に交換するでしょうから


マンションに入退去時のハウスクリーニングレベルだとエアコン内部がきれいになってるとは言いがたいようです。

ニオイの原因はいろいろ!

何度掃除してもエアコンが臭い

 何度掃除しても(スプレータイプのもの)エアコンが臭いんですけど、どうすればいいでしょうか?。
 さっぱり原因がわかりません
 買ってまだ2年くらいのもので居間にある買って10年くらいのものはあまり使わないというのもあるとおもうんですが、全然ヘンな匂いはしません。

もしかすると、エアコン本体ではなくて、室外機の方に臭いの原因があるのかもしれません。

スプレーして、きれいになるのは、フロンが揮発する金属のラジエター?の部分ですよね?その下にある、冷たい風のでてくるローターの部分は掃除してないのでは?噴出し口を下からのぞいてみてください。

風のむきを調整する、ひらひらした、魚のヒレのようなものがいくつかついたそのまたおくにヨコにおいた筒型のようなものにたくさんのスリットがあってソレが回転して風をつくりだします。これに、ホコリがついて、かびる。冷気の水滴がつくのでホコリも効率よく付着するんです。なにより、風を作っておくりだすので、風のなかのゴミが全部つくと思ったほうがはやい。で、かびる。そのままにしておくと、喘息にもなりますから、自分で出来ないとこともないですがかなり、技術がいりますし、大変です。プロに頼むのが簡単。

臭いの原因はフィン(スプレーで掃除する部分)ではなく、吹き出し口のローター部分に付着したカビだと思います。というのも、私も去年、エアコンがあまりに臭うのでスプレーを買ってきて掃除したものの、まったく改善できなかったのです。そこで、吹き出し口の奥を懐中電灯で照らして覗いてみたら、ローターが真っ黒!そこで、拭き掃除洗剤を拭き出し口の内部にスプレーし、フローリング用ワイパー(ウエットタイプ)で手探りで内部のローターを拭いてみたら、黒いものが取れるわ取れるわ、面白いほどでした。エアコン清掃業者に頼むと、本体を分解してこのローターを取り出して洗浄するのでしょうが、この手探り拭き掃除でも、少し大変ですがかなり綺麗になり、臭いも取れました。ローターの拭き掃除が終わったら、拭きだし口の中に向かって芳香スプレーをするのも良いかと思います。


掃除する部分を見極めよう!

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ