世界的人気漫画「ナルト」 「ナルトは下忍のまま?」「外国人のナルト観光」「ラストバトルへの流れ」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2072
  • ありがとう数:0

はじめに

1999年に連載が開始され、国内外・累計2億部の人気漫画「NARUTO」。忍者アクションということで海外でも人気を博し、コミックは30カ国で翻訳出版され3000万部、アニメも80ヶ国以上で放映されています。原作もクライマックスに突入し盛り上がりもピーク! ワールドワイドな人気漫画「ナルト」の気になるQAを集めました


2014年9月11日(木)PS3/XBOX360用ソフト「ナルティメットレボリューション」発売!

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/naruto_r/

ナルトはもう十分強く、里のみんなにも認められているので火影になる必要はないのでは? 火影の政治的な仕事も向いていないように思います

ツナデがシズネに雑務をやらせていることも多いと思います。
それと同じように、ナルトも側近に頭脳派をおけば問題はないでしょう。
むしろ、ナルトの人脈や人を動かす力、発想力が外交で活きるでしょうから、火影になることでますます木の葉の里が発展する可能性が高いと思います。
ナルトが火影になる頃には平和になっているでしょうし、他の里との交流を深めることがより重要になっているでしょうから、案外適役かもしれません。

※「火影」(ほかげ)とはナルトの住んでいる里のリーダーで、ツナデは現在の5代目火影です。(シズネはツナデの秘書のような部下の女性忍者)

最初の頃、ナルトの使っている「影分身の術」は禁術という話がありました。なぜ禁術なんですか?

ナルトのガイドブックの「臨の書」をみると  禁術とその理由が書いてあります  一つは発動する術者の  生命にかかわる場合  もう一つは術そのものの効果が絶大で  天地の理に反すると判断された場合だそうです  伝承の巻物自体が封印される場合が多いそうです  術者の生命に危険がある術は「多重影分身の術」「双蛇相殺の術」「裏蓮華」などで  効果自体が危険なのは「口寄せ」「穢土転生」などです  ナルトの封印はエロ仙人の自来哉と一緒にいるときに  一騒動あってエロ仙人が開印しました  私もナルトは好きなのですが  ジャンプだけでコミックは持ってないので記憶があいまいですが  手元に「臨の書」「兵の書」があるので見て書きました  

影分身は分身の全てに等しくチャクラを分配するため、大量のチャクラを消費します。
多重影分身が禁術なのは、消費チャクラが多すぎて術者の命に関わるためです。

ナルトが多用できるのはナルトの体内にいる九尾のためです。
九尾は里1番の忍者が命がけで封印しなければ倒せないくらいのすさまじい妖魔であり、
それが体内にいるのですからナルトの潜在的なチャクラの量は普通の忍者とはケタが違います。
ですから、多重影分身が体力の消費が多い術と言っても、ナルトにしてみれば大したことはないのだと思います。
ナルト以外の普通の忍者が多用したら、チャクラの使いすぎで危険なのでしょう。

■チャクラ(生命エネルギー)をたくさん使ってしまうから禁止されていたんですね

ナルトはずっと下忍のままなんでしょうか。給料も安いままですか?

きっと、最終回で・・・

「下忍」からいきなり「火影」になった最初で最後の忍者って事で伝説化されるんだと思いますw

下忍だから給料が安いのではなく下忍はランクの低い任務にしか行けないから給料が安いのではないでしょうか
だからランクの高い任務をこなせばそれなりの給料はもらえると思いますが基本給は安いかもしれませんね

僕が思うにナルトは最後まで下忍のままだと思います
中忍試験第一次テストでナルトが
一生下忍のままでも俺は火影のなる
ていうな感じのこと言ってました
これ最後のオチの様な気がするんですが・・・

■同期は上忍、中忍に昇格しているのにナルトは下忍のままですね

ナルト好きな外国のお子さんが日本に来ます。どこを案内すればいいでしょうか?

都内では難しいかもしれませんが近くに忍者村はないでしょうか?
忍者にちなんだ場所とえば伊賀や甲賀でしょうが遠いですね(^^;
伊賀は忍者村で少しばかりTVなので有名になりましたよ。
ショーもやってます^^

記憶だけで言うので間違っているかもしれませんが
あの巻物は「影分身」の極意が描いてあるのでなく、
九尾の封印をとく呪文が描かれた巻物です。
なのでナルトはあれを読むことにより、(都合よく)九尾のチャクラを出してすごい影分身ができるようになります。

禁呪にする理由はもちろん九尾のチャクラを解放しすぎると魔獣としての九尾が復活してしまうかもしれないと言うことです。

日光江戸村は江戸の風情がたっぷりで、ナルトのファンでなくても楽しめると思います。
忍者ショーがあり、楽しかったですよ。

忍者の里というところもあるようです。
こちらもいいかもしれません。

ナルトがよく食べているラーメンの屋台もとりあえずいいかもしれません。

■日光江戸村や伊賀市は喜んでくれそうですね

うちはサスケの「うちは」は「うちは」と「うちわ」どちらの読み方が正しいのですか?

「うちは」です。
うちは一族、うちはサスケ、うちはイタチ。です。
マークが「うちわ」だから混乱しますよね。

私自身「うちは」と表記されている通りに読んでいます。
ひらがなの「は」を「わ」と読むのはあくまでも「は」が助詞の時だと思いますので...。

でも、「うちは」の家紋(?)は「団扇」ですよね(笑
だから良くこんがらがっちゃうのですけれど(苦笑

■分からなかった人が多かったのか、コミックスで作者さんが説明していましたね

カカシはなぜ、うちは一族ではないのに写輪眼が使えるんですか?

カカシのかつての仲間(少し前のナルト・サクラ・サスケのような第7班のような3人編成のチーム)に『うちはオビト』という人物がいました。その仲間は任務中に死んでしまったんですが、死ぬ前にカカシにこの写輪眼を・・・ともらったものです。(その当時の3人の仲間に女の子が一人。その子が医療忍術が出来たようでその場で目をオビト→カカシに写しました)

コミックスの27巻(最新刊)を読んでくれってばよー!!
なんですよ。後半ですが。。是非。
この巻は売りません。他のは読んだら即売りなんですが。気に入ってます。

■超常的な「眼」の力というのはナルトの大きな魅力のひとつですね

ナルトは「デジタル漫画」と聞きました。どういう意味ですか

パソコンで描いてるという意味ではないでしょうか?
最近では普通のことです。
スクリーントーンが使い放題で、何度失敗して描き直しても紙が無駄になりません。
完成した原稿の1カ所だけ修正したいときも簡単にできます。

私はこのような物で描いてます。
http://www.celsys.co.jp/products/cs/index.html
http://intuos.jp/

自分も描いてみたいと思ったらこのように初心者向けの気軽なパックもあります。
http://www.comicpack-hiroba.com/

■漫画の作り方も大きく進化しているんですね

漫画のナルトですが、ネットだと「上手い」「下手」と画力について意見が分かれています。どちらが本当ですか?

まず画力と言っても色々ありますね。
デッサン力・画面の構図・人体の構造把握・ポーズの付け方・配色・影……と。
質問者さんがおっしゃるように、コマ割りも画力の一部ですし。
例えば、とある漫画家さんなどは、明らかに人体デッサンがおかしいですが、アクションシーンとなると素晴らしいまでの構図やポージングを見せてくれます。
それでもその漫画家さんは、一般的にヘタクソと言われています。
なので、画力があると一言に言っても、何を重視するかによって、全体の総評は変わります。

しかしまあ、そんなことをなんやかんや言っても、ナルトの作者「岸本斉史」さんの画力は、それなりに高いと思います。
確かに、たまに「この辺り、デッサン狂っている――かも?」「ナルトの絵って線の描き方がなぁ」など思ったりします。
また、絵だけで言えば、鳥山明さん(ドラゴンボール)や尾田栄一郎さん(ワンピース)などの方が圧倒的に上手いです。
しかし、だからと言って岸本斉史さんが下手であるとは言えません。
逆に岸本斉史さんよりも絵が下手な漫画家さんは五万といます。
なので、言わば「岸本斉史さんは上級者の中では下手な方」と言えると思います。


たぶん、そう言えると思います……。たぶん……。
なにせ私は、アマチュアとしては中級者くらいのレベルですから。
少しづつ絵が上手くなるにつれて、「あれ? この漫画家さんって、こんなに下手だった?」と思うこともあります。
もっとも、それが下手であることは分かっても、自分よりは上手いことがほとんどなのですがね。

■画力については分かりませんが、とても魅力的なキャラクターをたくさん生み出しているのは素直にスゴイ!と思います

【ネタバレ有り】ナルトのストーリーも佳境ですが、結局どういう流れで最後の戦いになっているのですか?

超ざっくりと書きます

暁との戦い

昔死んだはずのカカシの親友が暁のボスだった(オビト)

忍者大戦(オビトVS忍び連合軍)

昔死んだはずのマダラ(黒幕1)にオビトは騙されていた

マダラVS忍び連合軍

マダラの部下?のゼツ(黒幕2)がマダラを裏切りチャクラを生み出した昔の女仙人(黒幕3)を復活させる

女仙人VSナルト・サスケ ※他の人間は幻術で幻を見て戦えない状態

■黒幕が次々と現れるラストバトルでしたね

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ