救急の日!過呼吸への対処、夜中に痛む歯、高熱、やけどの対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2339
  • ありがとう数:0

はじめに

9月9日は「救急の日」です。



 救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、
救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、1982年に厚生労働省によって定められたそうです!


救急の日」を含む1週間を「救急医療週間)として、応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が実施されているそうです。

救急に関するQAをまとめました。

STEP1過呼吸への対処法

過呼吸への正しい対処法

最近友達が過呼吸を起こすようになってしまいました。
過呼吸の事は少しぐらいの知識ならありましたが、実際に対処するとなると、いまいちわからないことがあります。

口に袋を当てるなら、ビニール袋と紙袋、どちらがいいのでしょうか?
そのときの姿勢はどのようにしてあげたら一番楽なんでしょうか?
寝転ばせるべきなんですかね?
あと、やっぱり袋には穴とかあけといたほうがいいんでしょうか・・・?

よろしくお願いします。

以前はお書きになっているペーパーバッグ法が推奨されていましたが、現在の救急現場ではむしろ以下の意味で禁忌となっています。 ・穴をあけたとしても窒息する可能性がある ・過呼吸の人は大脳レベルで一時的に呼吸コントロール異常来しているので、  ペーパーバッグはさらに本人にストレス(恐怖。混乱)を来たし改善のきっかけにならない。 ・ペーパーバッグで二酸化炭素を吸入することに治療効果は少ない。

精神的なストレスが原因の過呼吸はたった一人っきりというよりは回りに親しい人がいたりする時に発症することがあります。誰かに甘えたり、気を引いたり、同情を求める深層心理が過呼吸の引き金になることもあるのではないでしょうか。ほったらかしにしておいたら、その後発作を起こさなくなったという話もありますので参考になさって下さい。

対処法ですが意外にラクです。「しゃべらせる」しゃべっている時って、過呼吸できないんです。何とか話題を考えて、とにかくしゃべり続けられるようにして安定するのを待ちます。

過呼吸発作が起きたからといって過換気症候群とは限らないのです。過換気症候群による失神かと思えば、実は起立性調節障害による急激な血圧低下と低血糖だったことがあります


今は袋はつかわないそうです。

STEP2夜中に歯が痛む時

歯痛をとめる方法

昨晩あたりから急に歯痛がひどくなり、我慢出来ない状態です。
一応、鎮痛剤は服用したのですが、あまり効果がなく、夜中、痛みで目が覚めてしまいます。
月曜日には歯医者さんに行くことにしていますが、それまでこの痛みを止める(和らげる)方法があれば教えて下さい。
(今夜も夜中、疼きだすと思うと寝るのが怖い!)

市販の薬が効かない、夜も寝られないほど痛いのなら救急病院に行ったらどうですか?市販のよりも強い鎮痛剤をだしてくれると思いますよ。念のために確認の電話はしてください。それだけ痛いのなら多分診てくれると思いますが・・・。

軽く冷やすぐらいしか手はないでしょう。間違っても暖めたり、湿布したりしない様にして下さい。寝ると心臓と歯との高さが一緒になるので(血圧が一緒になる)余計に拍動性の疼痛が出ると思います(座って寝るわけにもいかないでしょうが...)治療を受け痛みが治まったら、これに懲りて痛む前に受診するようになさって下さい。歯科には外傷以外には急患はありえないのですから。ほっておくから小さな痛みが段々大きくなって、ある日ピークに達するのですから。


堪えられない痛みなら救急病院へ行くことも検討しましょう。

でもそうなる前に、病院にかかっておきましょう。

STEP3救急車を呼ぶ基準

救急車を呼ぶ基準

色んな疾患を持っていて よく病院にかかります
 
今までに 救急車に乗ったのは一度だけで その時は 四肢の脱力で管が入っており
自力で寝返り打て無かった時に 救急車に乗りましたが
 
今までに迷ったのが 熱中症でお風呂場で倒れて 吐き気など酷くて 動けなくなった時に 救急車は恥ずかしいからと 断り(病院にもいけず三日苦しみました)
 
アレルギーによる発作 喉も腫れ 呼吸が苦しく 死にそうになりました
 
アレルギーより 激しい腹痛
 
胃がただれ 泣きわめき 外来で車椅子に乗りました。
 
歩行が厳しいくらいの発作(プレドニンで応急処置しました)
 
激しい吐き気と下痢  
この時は 親の車で病院に行ったり
夜間が申し訳なく 朝まで耐えたりしました
 
これは救急車呼んでも 良いと思いますか?
 
ちなみに 病院に行かない基準は
捻挫 踝のひび(かなり腫れました)
突き指 嘔吐 下痢
胃痛 頭痛 です
 
ちなみに 四肢の脱力で救急車に乗ったのは病院の判断で
 
発作で夜間にかかるときも メプチン効かず 横になれない程度です。
 
大抵は トイレに行くのも苦しく、おむつ交換(排尿障害なので)されるほどなのに
 
点滴をし 軽減すると学校や会社に行こうとするので 休みなさいと
看護師に言われるほど
あまり 病気に危機感持たない人です

どれも程度によりますが、>アレルギーによる発作 喉も腫れ 呼吸が苦しく 死にそうになりました 救急車をよんでよいとオみます。>歩行が厳しいくらいの発作(プレドニンで応急処置しました)プレドニン服用後の状態にもよりますが、場合によっては救急車を呼ぶことも考えるべきです。>胃がただれ 泣きわめき 外来で車椅子に乗りました。 吐血がないなら、家族に連れて行ってもらっても良いと思います。>激しい吐き気と下痢  救急車を呼ぶほどでは無いと思います。>熱中症でお風呂場で倒れて 吐き気など酷くて 動けなくなった時意識障害がでる前に、家族に病院に連れて行ってもらうべきです。意識障害があれば救急車も考慮すべきです。数十分以内に治療を開始しないと命に関わるリスクが高い場合は救急車を利用してください。

元消防団員です結論から言うと、ここに書いてある中で、救急車を呼んではいけない物は、突き指ぐらいでしょうか≪頭痛も動脈瘤破裂の前兆だったりと意外と危険です≫上の方に書いてあるものすべて、救急車を呼んで構いません特にアレルギー≪アナフラキシー症候群≫熱中症、これは生死にかかわり、熱中症に関しては実際に私の行っている、工場でも、去年は2人、亡くなって居ます又腹痛でも激しい場合には、腸ねん転なども考えねければならない時も有り素人判断は危険です必要なら消防署の、一般電話で相談してください≪0119など、それなりの物があります≫又、かかりつけの医師に相談して、緊急性ガルかどうかを判断してもらうのも良い手です救急屋の乱用は、困りますが


緊急性が高いと判断したら呼びましょう

自力で歩けるなら、自分で病院に行きましょう

STEP439、5度の高熱の対処

高熱が続くのは危険です。私は不明熱を患っていました。40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し脱水症状で救急搬送されること数度。どこを検査しても異常はなく結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・そのときに高熱に対する対処の仕方は医師から教わりました。熱が出るということは何かの病と体が戦い熱が出ている、38.5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに戦わせる。(勝つというのが前提らしいが)38.5度を超えたら体の衰弱が激しくなるため解熱をさせる。脱水症状を防ぐためにスポーツドリンクなどを少しずつでも飲ませる。

解熱には体の太い血管のある場所、わきの下、足の付け根などを氷嚢やアイスノンで冷やす。寒いと感じているときは熱が上がってきているとき(悪寒)熱が上がりきるとやはり体は熱くてたまらないが(布団をぬいだとのことなので今この状態ではないでしょうか いくら暑がってもクーラーはダメです!!)発汗をした方が熱は下がるのでむやみに体を冷やさない。(解熱の太い血管冷却は続ける)水分補給を欠かさずにしてください。汗をかいたらすぐに着替えさせてください。汗で濡れた服のままだと体を冷やしてしまい発汗による解熱が失われていきます。また発熱への逆戻りなりますので。枕元に着替えのシャツとタオルをおいておくといいです

解熱剤を用いる。高熱は本当に体力を消耗させますので栄養価の高いものを摂取させる。バナナや栄養補助食品など利用すると良いでしょう。とにかく熱が出るということは体が病原体と闘ってる証拠です。高熱には要注意です。できれば病院に行ってください。

解熱剤、と言いたいところですが、この体温で解熱剤をのんだら1週間ぐらいは復帰できなくなる可能性大です。

39.5度の高熱なら、病院で見てもらうべきです。夜中なら、救急車を呼んでもいいし。危険な体温ですから。とりあえず、家出できる事は氷嚢で、動脈を冷やす事です。首の頚動脈,わきの下。後は、市販の解熱剤で汗を出す事です。何よりも病院です。危険な体温ですので、至急見てもらえる、救急車を呼べばいいと思います。体が悪寒で熱があるのと違って、熱くてたまらないなら、汗がでると思います。

STEP5やけどをしました,応急処置はこれであってますか?

やけどをしました,応急処置はこれであってますか?

本日お昼12時過ぎにカップラーメンのお湯が少量手の甲にかかりました(~_~;)
だいたい中指から親指までの手の甲部分なので,広範囲ではありません。

とりあえず水で流して,ボウルに水&氷を入れてしばらく冷やしていました。
1時間くらいして「もういいかなー」と思ってオロナインを塗って出かけようとしたのですが,
だんだん痛くなってきたので氷のうのかわりにビニル袋に氷水を入れて今までずっと冷やしています。

見た目はちょっと赤い?くらいなのですが,
やけどをした部分がひりひりとすごく痛いです。
このまま冷やし続けた方が良いのでしょうか?
応急処置に関してネットで見たところでは「痛みがひくまで冷やす」と書いてありますが,
もうそろそろやけどから3時間半が経ちます。
それでもまだ冷やすのですか?
この痛みは我慢するしかないですか?

どなたか教えてください。゜(゜´Д`゜)゜。痛いです~。

それと私のこれまでの対処方法に誤りがあれば,
今後の参考にしたいので教えてください。どうかよろしくお願いしますm(__)m

応急処置の基本は痛みがひくまで流水で冷やすなんです。氷水で冷やすのは冷やし過ぎになるのでかえってよくありません、既に3時間、痛みもおさまらないようですから念のために病院に行かれるのをお勧めしますよ。氷水の袋を当てたままで構いませんから。


最初は流水で冷やす。

氷水は冷やしすぎになるので良くない。

STEP6救急救命技術の習得

救急救命技術の習得

消防に勤めずに、救急車に乗務する一般の救急隊員(つまり救急救命士ではない隊員)程度の、救急医療技術を身につける方法って何かありますか??

日本赤十字社の救急法の講習会があります。

各都道府県に、日赤の支部がありますので講習日程を問い合わせると確認できます。

一般人が講習を重ねることで、「指導員」の資格に挑戦し、合格して指導員になることも可能です。

指導員より。

一般の救急隊員でも、血圧測定、酸素吸入、喉頭鏡を使用した異物除去、その他、一般に人には許されない処置ができますので、一般の救急隊員程度といっても、250~300時間程度の講習や訓練が必要となります。

一般の人が、応急手当以外の知識をつけるのは、准看護学校や、救急救命士の専門学校に入るのが一つの方法だと思います。


救急法の講習会が行われてるそうです。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ