命を守る防災特集!「自宅や通勤で持つべき防災グッズ」「ペットの避難対策」「我が家の対策はこれ!」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5700
  • ありがとう数:12

はじめに

今日は防災の日。2011年に起きた震災に加え、南海トラフ地震や富士山噴火などの予測もあり、昨今日本人の防災意識は大きく高まりつつあります。自宅用・通勤用の便利な防災グッズや、ヘルメットや防災頭巾についての知識。その他、それぞれの家で行っている防災対策など、たくさんの役立つQAをお届けします

あると便利な防災グッズ

・自転車と空気入れ、携帯パンク修理器具。
・女性なら生理用品
・動物を飼っているなら、えさ
・ラジオでも、ライト付や携帯電話の充電ができるモノ
・歯磨きセット
・つめ切り
・耳栓(避難場所での睡眠の為)
・常備薬

サランラップは必要です。震災になれば水が使えなくなりますから食器を洗う水はどうしても避けたいですよね。食器にラップを掛けて使う。使ったらラップだけ捨てればいいだけで食器もきれいです。

ガスや電気が使えませんから卓上コンロとボンベを用意しておく方がいいと思います。

就寝中に震災になったとき硝子の破片等があり移動ができないらしいので靴は寝室に置いておく方がいいと思います。(着替える洋服も一緒に)

阪神の事は色々話が入ってきました。
ご飯が到着するのがかなり遅かったらしく、しかも冷たくなったおにぎりを次の給食まで、皆さん今ある食料で少しずつつないでいたようです。
なので、お水を入れるだけで炊き立てのご飯と同じように炊けるという「非常用ご飯」は必要かなと思いました。TVでも「暖かいご飯が食べたいねー」と言っている方がいたように、どんな時でも温かいご飯を食べられると少しでも落ち着けると思います。それと、お水とバケツですね。
お水はとりあえずの物、バケツは給水がきた時のために袋状になったものがあるようです。これだとすぐに持ち運ぶセットにも入れておけますよね。
あと、実際使うかどうかわかりませんが、私ならキャンプ用のナイフと車渋滞用のトイレを入れておくかな。トレイは、私も子供も女の子なので、かさばる物ではないし、役に立つ事もあるかもしれないから。
あとは一般的な、懐中電灯、ラジオ、バスタオル(寒い時に掛ける)、カイロ(これは阪神の時も大活躍でしたよね)、ピクニックセット&アルミホイル(お皿にホイルをかぶせて使う)、お金(自販機が使えるようだったら使うように小銭も)、靴下(寒いかもしれないから)
こんなもんでしょうか。お水が足りない可能性もあるので、ウェットティッシュも必要かもしれませんね。

■サランラップで食器洗いの水を節約する方法はなるほど!でした

通勤カバンに入れておく防災グッズ

笛(ホイッスル)です。
瓦礫にはさまれて動けなくなった時に、「助けてー」と叫び続けていると、体力を消耗するので、
人の声がした時に、ホイッスルで助けを求めるのです。

以下は防災専用という訳ではありませんが、一応、防災も意識している装備です。通勤途上のどこからでも徒歩で自宅まで帰ることを想定しています。”防災専用”だといつの間にか無くなっていたり、機能が不十分だったりするといけないので、日頃も使う物で防災も兼ねる装備を持っています。”防災専用”はホイッスルとケブラーだけです。
市内地図、コンパス(超小型)、アーミーナイフ(はさみが付いていると色々便利です)、携帯電話充電器、バンドエイド、ラジオ(MP3プレーヤ付き)、LED懐中電灯(単4で2時間点灯します。)、ホイッスル、傘(歩いて帰宅する時に有効です)、ケブラーのライン(直径1mmで100kg位の荷重に耐える=人を吊れる。10m)、ティッシュ、ハンカチ、おやつ。あとは、靴はいつもヘビーなものをチョイスしています。

・サバイバルブランケット
・タオル(圧縮してコンパクトになるもの)もしくはバンダナなど
・ストロー型浄水器
・ホイッスル
・地図(地理の理解があればいらないかも)
・十得ナイフ(ただし銃刀法に注意)
・できれば飴などの糖分補給できるもの
これらを入れる、厚手の防水用ビニール袋2枚(ジップロックがお勧め)

通勤途中で災害にあった場合、自宅に帰るか会社に行くかの選択を迫られます。体力を消耗しないためには、サバイバルブランケットで体を保護します。
またタオルやバンダナは、怪我したときにも使えますし、煙にまかれたときに、水に浸して顔を覆えばかなり有効ですし、他にもいろいろ使えます。

自宅・会社どちらに向かうにしても体を酷使しますので、食料は必要なのですが、いつも持ち歩くことは難しいですね。
そのため、水の確保を最優先に考えます。
災害にあったら、なにより先にペットボトルなどを買うべきですが、それが無理なときには、配給所などで水を分けてもらい、ビニール袋にいれて、飲みながら歩きます。
それでも無理な場合は、最悪浄水ストローで水を飲みます。夏場などは脱水症状が命取りになるからです。

■笛は何に使うのかと思ったら、助けを呼ぶためだったんですね。たしかにずっと大声で助けを呼ぶのは体力を消耗します

ヘルメット(自転車用)と防災頭巾どちらがいいですか?

防災頭巾だと、頭だけじゃなくて首周りや肩のあたりまで守ってくれそうです

火災時等には防災頭巾の方がいいのかもしれませんね。
髪や顔、首くらいまで覆いますので、ヘルメットよりは防げそうですね。
大抵、材質も防火加工されてる物が多いです。

衝撃を避けるにはヘルメットの方がいいと思います。

(防災頭巾でも、中にはヘルメットのように衝撃にもたえられるような構造になってる物もあるようです)

私も自転車用のメットを持っていますが、大抵のメットって風通しを良くするために穴が空きまくっていますが。
特に高級なのになってくると、その空き具合も一段とすさまじいものですよね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/intermax/met/05stra.html
そう言うメットで、ガラスの破片をかぶってみるとどうなるか想像してみてください。
当然、開口部からガラスの破片が突き刺さってきますよね。
その開口部の所から蜂が進入しただけで悲惨な目にあった方を知っています。
たしかに、瞬間的な衝撃には自転車用のメットの方が優れている部分がありますが。
もし、学校指定の通勤用メットであるのならばちょっとはましかもしれないです。
ただ、あのメットは頭上からものが落下してきたときのことを想定していないのです。
大抵の防災用のメットは、頭とメットの部分の間にある程度の空間が確保できているので衝撃をそらすことが出来ますが、自転車用の場合にはそれが難しいでしょう

■自転車用は通気性も重視しているので災害向きではないかもしれませんね。軽量ヘルメット+防災頭巾で消防士さんのようなスタイルが万全でしょうか?

猫用の防災グッズって何があると良いですか

犬と違って小食ですからドライフードも1kgあれば2週間以上もちますしね。缶詰よりはパウチのほうが軽いしゴミも少なくていいかもしれません。

普段から迷子札やマイクロチップ装着、一段ケージ、トイレ、トイレ砂、大袋のカリカリ、缶詰は箱で、ポリタンクに飲み水、常備薬、リード、写真。

被災地では猫同士、犬同士、本当に共食いがあった地域もあります。
備えあれば憂いなし、テントよりケージをお薦めします。
そして普段から迷子札を着けてください。

ネット(楽天ショップ)で猫(ペット)防災グッズ
で検索をかけるとカバン付きのテントや首輪がセットになった
物が売ってますのでそれを購入するのもありかと思います。
私はそれを購入して置いてます。非常食についてはいつもあげ
ているドライフードを置いてます。賞味期限もある程度長いので
新しいフードを購入したら交換するようにしています。

■災害の時はペットの救出や避難所生活も大きな問題になりましたね。自分とペットの安全もきっちり守りたいですね

会社で防災担当になりました。訓練はどのような手順でやればいいですか?

・まず、災害の想定を考えておきます。
 例えば、「9時3分に○○で震度4の地震が起きました。防災マニュアルに沿って行動をしてください。」と当時の災害の想定を決めておき、訓練の時間になったらアナウンスするわけですね。

・次に、各課での分担をあらかじめ決めておいてもらいます。
 貴重書類を持ち出す人
 火元を確認する人
 お客さんがいる職場でしたら、非難誘導する人
等を決めておいてもらうわけです。

・最後に、あらかじめ決めておいたところに、全員が集合して、それぞれの課の責任者から、全体の責任者に対応状況や被害状況を報告してもらいます。
 例えば「○○課全員避難完了」などと報告してもらうわけですね。

・以後に、全体の責任者から訓練の「好評」(評価の言葉しゃべってもらうことです)をしてもらって終わり。

 こんな流れでしょうか。

まず、決めた時間に火災報知器を鳴らします。

火災なら、まず火点の位置を決め、その位置を基になるべく煙の被害に逢わないような通路(階段)を避難経路とします。
また、この避難経路の先には全員を収容できる避難場所も確保しなければなりません。
そして誘導員を決め、誘導時に皆に目に付きやすい旗等も用意します。
煙対策として、当日全員にハンカチを持参させる事も重要です。
また、非難時は腰を低くして煙を避けるよう誘導前に忠告します。

職場内には消火器があると思いますが、消火人員を数名決めておき、形だけ消火に
当たらせます。その後全員所定の位置に集合したら点呼を取り非難を始めます。
点呼を取りますので事前の人数把握は勿論のことです。

地震想定の場合は、揺れが治まるまで机下に隠れさせる事がポイントです。
非難の際に身に着けるヘルメット(又は頭巾)も出来るだけ用意して下さい。
(私の会社では各人の椅子に頭巾タイプの座布団が配られ敷いてあります)

地震・火災 どちらであっても社内放送等は使えないものと想定してハンドスピーカを用意して下さい。
また、けが人が出た場合のために担架の用意や、人工呼吸が出来る人員も数名準備しておくとなお良いです。

1番大切な事は、想定が、実際に起きうる事を仮定して行う事です。

例えば、どの様な状態の時に火災が発生するか、地震が起きた時は、誰がどの様な役割をするのか。また、しなければいけないのかを具体的に決めて行ってください。

そうで無ければ、防災訓練を行う意味が有りません。

私の周辺では、実際に色々な事が実際に起きます。
ですから、模擬訓練といえ、本番と同じです。

その様な事が、日常茶飯事で起きているからです。
明日は、わが身です。

具体的には、誰もいないところから出火した。

誰が何処の役割を行うのかを、具体的に決めて訓練してください。

■いざという時あわてないように、避難ルートや避難場所などは完璧に把握しておくべきですね

我が家の防災対策!

政府は、3日から7日の食料、水の備蓄を求めていますが、

我が家では一ヶ月の備蓄をしています。

東京の江戸川区に在住してますが、あと困るのがトイレです。

田舎なら裏山に穴を掘ってなんて事も出来るでしょうが

東京では無理ですので、簡易トイレも一か月分用意しました。

非常持出袋(普通のアウトドア用リュックです)に入れているものは
 ひざかけ、軍手、使い捨てマスク、タオル、ティッシュペーパー、絆創膏、サランラップ
取り出しやすい場所に常にまとめてあるのは
 ライター、ローソク(安定感のあるアロマキャンドル)、懐中電灯、電池、携帯充電器
水や食料品は賞味期限があるので、一応ストックはしますが普通の食品と一緒の扱いです。
何かあったらリュックに突っ込めば良いやと思ってます。
レトルトのお粥や、水またはお湯を注ぐだけでご飯ができる商品を買っておくと良いかもしれません。

カセットガスコンロは元々持っていましたが、3.11のときはうちの地域は都市ガスは使えたので使用しませんでした。ただ、停電になってしまい暖房が使えなかったことを思い、最近、カセットガス暖房を購入しました。

マンションに住んでいると、停電時にはエレベーターが使えないので多くのものを持ち出す事は難しいです。水も出なくなり、1階まで水を汲みに行く作業も大変でした。
震災以来、普段からなるべく非常階段を使って体力をつけるようにしています。

特別な保存食の類は用意していない。
米は2袋買って1袋使ったら1袋買う。レトルトや缶詰も多めに買ってあって古いのから使っている。
食べなれたものが新鮮なまま備蓄できる。

水は90リッター級ゴミバケツ改造の雨水タンクに蓄えてある。普段は植木の散水に使い、雨が少なくて減ってきたら水道から補充。銀の板と備長炭を放り込んであるので夏でも腐らない。新鮮な水が常時備蓄できる。
赤十字でも使うクラスの浄水装置と浄化剤を用意してある。飲み水以外に生活用水も大事。

衣装ケースを改造した密封コンテナに
・衣類
 古い廃棄寸前の下着類。洗濯できなければ惜しげもなく捨てられる。圧縮タオルなども。
・薬品類
 消毒薬や胃腸薬、風邪薬、包帯など。食事の偏りに備えてサプリメント類も。
・燃料
 着火剤、ガス缶、ライター、使い捨てカイロ、蝋燭など。熱源と灯りに。
・娯楽
 トランプ、文庫本、ラジオなど。ラジオは手回し発電やライト機能付。
・その他
 現金、紙のアドレス帳、予備のめがね、アルミブランケット、護身武器、ナイフや破壊用工具類。
 テント、寝袋もありますが、これは防災用というわけではないので。

・情報
 PCのHDDも定期的にバックアップ。権利書などは防火ケースに入れて保存。
 避難場所(公園)にも一度足を運び、ルートを確認しておく。

・設備
 寝室には大型家具は置かない。倒れて挟まれて脱出不能という事例がほとんどなので。
 マンションなのでベランダから脱出するための縄梯子を用意。ガラスも飛散防止フィルムを貼ってある。

防災の日をメドにメンテナンスやチェック。
一度にではなく少しづつ揃えました。費用の面もあるので。

■やはり日ごろからの備えが大切ですね。参考にします!

まとめ

その他の防災QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E9%98%B2%E7%81%BD


我が家の防災対策

http://okwave.jp/qa/q7249614.html


<public relations>

★仮想通貨の投資なら日本トップクラスのリーズナブルな手数料の取引・販売所

「Zaif(ザイフ)」がおすすめ

https://zaif.jp/?ac=okwave              

日本円入力の「簡単売買」で分かりやすい取り引きも特徴

https://zaif.jp/instant_exchange_btc_jpy/1           

近畿財務局・正式登録交換所            
https://corp.zaif.jp/info/6706/

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ