日焼け後に効く!美肌パックのつくり方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2808
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

日焼けした後に美白に早くもどすにはどうすれば・・・!

そこで高い化粧品をかわなくても手軽にできるパック方法が書かれたQAをあつめました!

ヨーグルトパック

ヨーグルトパックにハマっています。
市販のプレーンヨーグルトに、小麦粉で粘りを出し、ハチミツ、好みの精油(ラベンダー等。無くても大丈夫。)で、少し乾くまでパックし、洗い流すと、真っ白なお肌!!!!になり、驚きます。
“クレイ”と呼ばれる土(オーガニックコスメやアロマのお店に売っています)も、このパックに混ぜると、おススメです。
続けると効果がありそうです。

麦茶のパック!

使い終わったら捨ててしまう麦茶のパック。あれを使って全身を滑らせてます。勿論1つで全身には間に合わないので、今日は腕、今日は脚、顔、胸元、背中‥と言う風にその都度部位を変えて20分程度。
その効果なのか、肌の色は全身均一ですよ♪“陽に当たらない”以外、私は他に美白の為に行ってる事がありませんので、個人的には有効なのかな?と思って続けてます。ご参考迄に(^^)

日本酒を使ったパック

・日本酒・酒粕

日本酒で直にパックするのが一番効果があるようなんですが、そうもいきませんよね。
日本酒配合の化粧水が出てたりします(某100円均一のお店であったり。。

テレビで見ましたが、京都在住の人で近所で酒粕が手に入り、パックをしてたら色白になった人がいました。

やってはダメなパック!

キュウリにはソラレンという成分が含まれており
生のエキスがついたまま日光に当たると、その成分の
働きでシミの原因になるそうです。
それに、肌の弱い方は特にトラブルが出るかもしれません。
生で使うのはちょっと怖いかも^^;

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ