エヴァンゲリオン特集!「 大人でも楽しめる?」「ガンダムとどちらが人気?」「エヴァ好き芸能人は誰?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3753
  • ありがとう数:0

はじめに

1995年のテレビシリーズから始まり、20年以上経った現在でも根強い人気を持つアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。07年からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」として大幅にリメークされた4部作の映画が公開されています。「作ったのは誰?」「大人でも楽しめる?」「ガンダムとどちらが人気?」「米国で制作中の実写映画はどうなった?」など気になるQAをまとめました

エヴァを作った(考えた)人は誰ですか?

ナディアの放送終了後だったと思いますが、ガイナックス自体は、アニメ製作としての収入源がない期間が二年近く続いたそうです。また、半端な作品のアイデアをスタッフが出しても庵野さんが没にしていたとのこと。
 いよいよ資金的にやばくなってきたときに、庵野さんが一人の男と一緒に帰ってきて「エヴァ」をやるぞと言っていたということで始まったらしいです。
 アイデアはともかく、原作者としては庵野さんということでよろしいと思います。会社組織として完成を支援したのがガイナックスという事でしょう。

■そんな、ドラマのような誕生秘話が! 一緒に帰ってきた謎の男性が気になります(笑)

エヴァンゲリオンは大人でも楽しめますか?

最後の数話をのぞけばそれなりに楽しめるのでは?
当時見ていたのはヲタクや往年のロボットアニメ愛好家等ある程度年齢の行った人間だったような記憶が。

僕は話題になり真剣に見出したのが最後の2話だったという「最悪」な記憶しかないですけど。

すべて見ました。
前半は明快で、どの世代でも楽しめます。
しかし、後半から終盤は「テーマが深い」というより、何かわざと難解にしている内容で、さっぱり意味不明でした。

しかし、キャラクターに人気があるのは良く分かります。

当時、劇場版が公開される直前にTVの再放送を見て
それなりにハマっていました。
TV版全編通して見た感想は「なんじゃこりゃ?」ってな
感じで、謎が解明されると言われていた劇場版を見に行った
後も「結局なんなんだ?」ってな感想でした・・・

個人的な意見では、ストーリー全体は不明な点が多く、
それが解明されないまま終了するので消化不良な感じで
スッキリとしない為、あまり面白いとは思いませんでした。

がしかし、一話単位で見ると面白い話しも結構多く、
アクションの描写などもスピーディーで格好良く
TVアニメとしてはレベル高いなぁと感じられるので
そういった意味では楽しめると思います。

ブームを起こす作品とは、既存のファン以外にも広く受け入れられたものかと思います。
パチンコの影響もありますが、アニメファンでない人も興味を持った、面白いと感じる人が
多かったので、エヴァンゲリオンはいつまでも人気を保っているのではないでしょうか。
広く認知されているのでアンチも多いですが、アニメファンでない人の方が好評だったりします。
印象的なのはたまたま聴いていたラジオで、武田鉄也さんがエヴァの事を評価していた事です。

内容はテーマが奥が深いというか、登場人物の内面の描写にかなり重点を置いています。
ただ、数回視聴しても意味が解らない部分が多いので、その手の作品が好きでない場合は
ご覧になっても面白いとは感じないと思います。
TVシリーズ、劇場版共に、ラストが物議を醸しますが、個人的には好きです。

若干ネタバレになりますが、主人公のシンジは最後の最後まで、徹して彼個人の為だけに
初号機に乗って戦っていました。
補完計画の謎にシンジにほとんど興味を持たせなかった事が、「あのラストもありかな」
と思っています。

■謎めいた伏線や人間の感情的な負の部分も表現しているので子供さんには難解かもしれませんね

エヴァ好きの芸能人っていますか?

栗山千明は、有名なアニオタです。
「理想の男性は『エヴァンゲリオン』の渚カヲル君」と言ってますし、
NHKのトーク番組に出演した際には、綾波のフィギュア持参で登場するし。(^_^;)

中川翔子さん
この方がアニメ好きというのは有名ですよね
エヴァ好きというのも有名です(芸能人が好きなアニメベスト100という番組で、エヴァが紹介された時綾波に萌えーといって後ろに座っていたひとにこの人本物(おそらく本物のオタクという意味)ですからといわれていました(笑) キャラでは、日向マコトが好きだったはず
ちなみに、中川さんはyahooの企画で貞本さんとのトークイベントにでていました(ちなみにそのイベントの後、貞本さんにアスカを書いてもらったそうです 中川さんのHPでそのアスカの画像見れます)

えなりかずき君
えなり君も、エヴァ好きです
前番組で男の中では綾波好きとアスカ好きがわかれるんですよね~ と力説していました

もうでてしまっていますが、オリラジのあっちゃん

アンガールズの山根さん
DVD持っているそうです つうことは、好きなんじゃないでしょうか?

宇多田ヒカルさん
「自分の中にエヴァンゲリオンで言うシンジと綾波レイがいつも一緒になっている気分」 らしいです

■けっこういらっしゃるんですね。やはり社会現象を起こしたアニメだったということですね

エヴァに影響を受けたアニメってありますか?

ファフナーとラーゼフォン
だと思う。ただ逆にそれ以外は全く思いあたらない。

主人公が暗いというかマイナス思考なのはガンダムのアムロが与えた影響の方が大きいと思いますが...
エヴァ以降のということなら私も
「ラーゼフォン」「蒼穹のファフナー」ははずせませんね。
上記ほど暗いというイメージはありませんが
「ブレンパワード」「エウレカセブン」

やはり「ラーゼフォン」や「蒼穹のファフナー」が挙げられますね。あれらは似すぎている。
「ブレンパワード」は富野節満載で、主人公も暗いというわけじゃないので、系列的には「イデオン」に組み込むべきかと。
「エウレカセブン」はまだ主人公が前向き&そこそこの問題が解決される感じなのでまだマシ。
『セカイ系』という管轄だったら「最終兵器彼女」や「ほしのこえ」などが挙がるかも。

■たしかにファフナーとラーゼフォンは同意です(笑)

エヴァで使われている黒のバックに白い文字のフォントは何ですか?

たぶんMatisse(マティス)だと思います
太さはEBですね。
「MatissePlus-EB」

本編はフォントワークスのマティスPlus-EB(庵野秀明監督は俺明朝と呼んでいる)、 LDのジャケットとかはリュウミンシリーズ、劇場版THE END OF EVANGELIONのはマティスPlus-UBだそうです。

フォントワークス
http://www.fontworks.com/

■てっきりエヴァ用に作ったフォントなのかと思っていました

エヴァとガンダム、どちらが人気ありますか? 社会的影響、商業的成功・・・

そもそもエヴァとガンダムは似て非なるもので、エヴァはロボットではありません。

ガンダムの歴史は長く、リアルタイムで初代を見ていた小学生は立派なおじさんになっています。

エヴァはテレビシリーズは一作のみ。あとは映画版がいくつかあります。

短絡的な答えを言えば、短期的な人気ではエヴァm、長期的ではガンダムといったところでしょうか?

言うまでもなく、ガンダムはアニメの歴史的にも古い時代からずっと愛され続けてきました。
が、それは、初期ガンダムの流れを受け継いでいるZZあたりまでで、それ以外は、その時代の流行に便乗した作品が多く、個人的にはヒット作とは思っていません。
中には、ちょっとふざけたガンダム作品や、こんなのあり得ない。などの設定作品もあり、歴代ヒットアニメ作品と言えるとは到底思えません。

その点で、これまでのロボットアニメジャンルに新感覚というか、それまでのロボットアニメとしての枠を見事にぶち砕いてくれたのが、エヴァーだと思います。
その点で、私としては個人的に、エヴァーの方を歴代アニメヒット作品としてナンバーワンだと自負しています。
ただしそれは、初期作品であるTVシリーズのみで、後の作品は映像こそ奇麗で、ストーリーも新たに書き直し。
でも、作品自体の衝撃のすごさは、やはり、一番最初に登場したこのTVシリーズ以外に推薦しません。
後の作品は、TVシリーズをベースとした伏線と理解しています。
その点で、何故かガンダムと似ている点が気にかかります。

作品的な面白さではエヴァー。
メカ的な面白さでは、ガンダムでしょうね。

オリジナル製のロボットアニメなら、エヴァーの方をお勧めします。

まずガンダムとエヴァの違いですが、主人公が機体に乗り、物語が進むにつれ強くなる(技術的にも、精神的にも)という点以外は大きく違います。

質問者様のおっしゃるガンダム、というのは初期のガンダムのみを指しているのでしょうか?もしそうでないならば、ガンダムは沢山のシリーズがあり、それぞれの世代にファンがいるので、エヴァと比べると、ガンダムシリーズの方がファン数は多いと思われます。
先日まで放送していたガンダムAGEなんかは、今の子どもたちから人気ですが、エヴァを知っている幼稚園児はあまりいないでしょうから。

ですが、エヴァは今新劇場版がまだ完結していない状態で、ローソンなどの一般客(アニメファンでない方)が多く訪れるところ等でフェアを頻繁に行うので、認知度はかなりあります。アニメファンでない方でもエヴァに馴染みがある、ということです。

ガンダムは、モビルスーツファンとキャラクター(人物)ファンの両方とも多いと思います。ガンプラを集めている人が多いですが、意外とキャラクターのフィギュアやその他アニメグッズも充実しています。
一方、エヴァは登場人物の方が圧倒的に人気です。とくにヒロインであるレイ、アスカはフィギュアが沢山出回っています。ゲーセンのUFOキャッチャーなどの景品でも常連という感じ。




個人的には、
ガンダムを語るとオタクっぽい、エヴァを語るとアニメを浅く知っているっぽい、そんな感じがします。。


それから、女性からはガンダムよりエヴァの方が人気があります。

私は女ですが、ガンダムシリーズもエヴァも大好きです。
でも、周りの女の子はエヴァしか知りません。
どうもガンダム好きはオタクっぽいらしいです。。

■短期的なインパクトではエヴァ、長期的な人気ではガンダムですね

アメリカで実写版エヴァ映画を作るという話がありましたが、どうなったんですか?

アメリカで行われるこの手の実写化は、ひとまず権利だけを取得しておいて、それから資金や人材を集め…というやり方をするので、撮影に入る前に諸事情でお蔵入りになることもめずらしくありません。

2010年現在ではイメージイラストが作られた程度のようです。
http://gigazine.net/news/20100225_live_action_evangelion/

これは、2003年に構想が発表され、2005年に予算集めなど基本構想の詰めが始まり、2008年のリーマンショックで2009年に事業の統廃合、2010年に予算が付けば(書類上の審査さえ通れば)できるが・・・となった。まあ、この言い方は、めどが全くないということです。

即ち、金がなくめどもないから製作は凍結、事実上のプロジェクト解体です。
今後、もし復活することがあれば、別途会見などが行われるでしょう。

まあ、日本国内で日本向けに製作し、海外にも売るならまだ道はあるかもしれませんが、米国製作でしたからね。(当時はハリウッドではなく、ハリウッドよりワンランク下のスタジオです)日本でも鳴かず飛ばずの可能性も高かった。
そもそも、エヴァンゲリオン自体の実写化が望まれているかというと・・・

あれを映像化するだけで、当時最低1億ドルがかかると言われていました。
今の世界情勢では難しいでしょう。

ハリウッド版の事でしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3
映画製作は、まだ続けられている模様…著作権上の問題が出て
故に書類上の事らしいが…米国内で裁判も発生していて?解決
出来次第、公開らしいが…現在、公式発表なし…

日本から、最初に著作権を取り付けた米国の映画製作会社が倒産
後を受け継いだ別の会社が米国内の著作権上の問題にて?公開が
一時、出来ない憂き目に…現在、裁判中…結果を待って公開と成る
模様です。

映画本編は、すでに完成?している模様…後は、書類上の問題との事…

因みに…日本→米国の著作権問題は、解決済み…現在は、米国内の著作権問題…

■2014年のニュースではトランスフォーマーのマイケル・ベイ監督が「やりたい」と言っているそうです(サイトのコメントでは批判が多いですが(笑)

http://blog.livedoor.jp/sotosoku/archives/7395516.html

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ