育児休暇からの復帰に不安・・・仕事と家庭を両立させるための心構え

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by イラスト(C) nicospyder

子育てと仕事の両立は女性にとっていつの時代も重要な課題となっています。育児休暇などの制度が徐々に整ってきたとはいえ、育児休暇をとった後の仕事への復帰、また同時に子育てをすることへの不安は付きまといます。

育児休暇からの社会復帰に不安になったときに、心に留めておきたいアドバイスをご紹介します。


「美女のモト」編集部がQ&Aサイト『OKWave』に寄せられた、「仕事と家庭の両立」という質問をピックアップ。ワーク・ライフバランスコンサルタント 大畑愼護さんからのアドバイスと合わせてお届けします。

【お悩み】仕事と家庭の両立

仕事と家庭の両立

今育児休暇中です。約2年間とろうと思っています。
私は家事があまり得意でなく、段取りの悪さもあるのか、育児と家事におわれ毎日フラフラです。
ただ、主人に言わせると自分ならもっと上手にできる、という感じのことを言われ、むっときています。
私だって毎日育児と家事で大変なんだよ、と言うと、じゃあ育児休暇変わろうか?と言います。(多分主人はやると言ったらやる人なので、私よりきっと上手にこなすと思います。)
私は家事も下手、仕事もあまりできる方ではなく、家事だけでこんなに苦労しているなら、きっと育児休暇後復帰も難しいだろうな、、、と弱気になっています。
ですが、住宅ローンもあり、4人の子どもを育てていかなくてはならなく、仕事をやめることはできそうもありません。
2年後、仕事と家庭が果たして両立できるだろうか、体がまいってしまわないだろうか、と今から不安です。
たくさんの子どもをかかえて仕事と家庭を両立させてがんばっておられる方、または苦労されている方、ぜひ教えてください。

【専門家からのアドバイス】ワーク・ライフバランスコンサルタント 大畑愼護さんはこう考える!

Photo by 株式会社ワーク ・ライフバランス
夫婦の信頼関係を構築し、一つのチームになりましょう!

生まれたての頃は、育児に家事にと大変ですよね。私も育児休業中、「何をしていたかわからないけど、1日が終わっていく…」という経験をよくしました(笑)。


夫婦で働きながら育児家事も乗り切るには、夫婦の信頼関係を構築し一つのチームになることが大切です。


質問者様は、1日中頑張って家事育児やり遂げた後は、まず何と声をかけてもらいたいですか?同じように旦那様にもそのように声をかけてあげましょう。


忙しい時こそ、相手に感謝の気持ちを伝えるとその後の会話が生産的になっていきます。(当時私は、これが出来ず顔を合わせる度に「お互いの忙しい自慢」になり険悪な雰囲気になってしまったことがあります…。)


会話の量も増えてきたら、下記のようなことを話してみると良いでしょう。お互いの考えを知ることで、自然と夫婦の目指す方向が揃ってきます。

・「どんな家庭にしたいのか」

・「個人としてどんなキャリアを築きたいか」

・「人生で何を大切にしているか」etc..


行き違いを価値観の相違だと諦めず、お互いの間を行き交う情報量を増やして、新しいパートナーシップを気づいていきましょう。より一層素敵な家庭を築けるよう応援しています!


大畑愼護さん ワーク・ライフバランスコンサルタント。
チームで補い合う施策を展開し残業時間削減する手法に定評がある。
一児の父で、父・夫・個人としての相乗効果を生み出す次世代夫婦のロールモデルとしても期待されている。
http://www.work-life-b.com/consultants/oonishi.html

【おわりに】

いかがでしたか?

夫婦の力を合わせるために、まずは夫婦間でのコミュニケーションを増やし、相違を減らしていくことを心掛けていきたいですね。そうすることで、夫婦揃って働きながらも、充実した家庭を築いていきましょう!


あわせて読みたい

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ