男の「無神経ワード」をかわして デキる女になる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 無料写真フリー素材「写真AC」
あなたは男性の何気ない発言にイラっとした経験はありますか? 出会ったばかりの相手はもちろん、どんなに仲の良い友人でもカチンとくる瞬間がありますよね。 でも「何様のつもりなの?」「いい加減にしてよ!」なんて声を荒げて怒るわけにもいかないし…。 そこで今回は、男の「無神経ワード」をかわしてデキる女になるコツをご紹介します。

STEP1「女のくせに」「男っぽいね」…ぐっと我慢してスルー!

「女のくせに○○もできないの?」「○○ちゃんって男っぽいよね」など、真正面から受け止めようとするとイライラしてしまう発言は、サラっとスルーしてしまうのが1番。ぐっと我慢しておきましょう。それでも「女らしさに欠ける」「料理しないでしょ」と失礼な発言を繰り返すようなら、「偏見持ちすぎじゃない?」「ずいぶん古風な考え方をするのね」と軽く嫌味をプラスしておけばOK。気持ちがスーッと落ち着くはずですよ。

STEP2「老けた」「太った」「胸小さい」…ノリで返す!

「最近老けたんじゃない?」「痩せたらかわいいのに!」「胸小さいね」といった体型に関する発言は、「そんなにジロジロ見ないでよ」と軽くノリで返すのがベスト! あまり深く考えずに「年とったのはお互いさま」「○○だって中年太りなんじゃないの?」と相手にも同じネタを振ってみてはいかが? きっと笑い話で終わるはずですよ。

STEP3「結婚しないの?」「恋人いないの?」…質問で返す!

恋人がいないことを知っていながら「いつ結婚するの?」「彼氏作らないの?」と嫌味を言ってくる男性には、「いつでしょうね~」「結婚式は何月がいいかな」と質問で返してみましょう。もしかすると、「え!? そんな相手がいるの?」とガッカリする男性の顔を見られるかもしれませんよ。

まとめ

どんなにイラっとしたときでも、その場の雰囲気を乱さないのが“デキる女”の証。あなたも男の無神経なワードを華麗に交わして、平常心をキープしてみてはいかがですか?

ピックアップ

ページ先頭へ