アラサー女子が「年下君」の恋愛対象になる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by PAKUTASO(パクタソ)
仕事もプライベートも充実している独身のアラサー世代 。結婚している友人たち には、「羨ましい」「私も○○みたいに自由に過ごしたい」なんて言われるけど、「そろそろ本気で結婚したい!」と焦りを感じている女性は多いはず。 でも、年上や同期のステキな男性たちは「既婚」もしくは「本命彼女もち」だし…。そんなときに目に入ってくるのが、部下や後輩などの“年下君”ですよね。 そこで今回は、アラサー女子が「年下男子」の恋愛対象になる方法をこっそり教えちゃいます。

STEP1イライラしても暴言を吐かないこと

どうしても重要な仕事を任される立場になると、イライラすることが増えますよね。普段は“いい上司”でいようと心がけていても、忙しいと指示するまで動こうとしない後輩や部下に「ふざけんな」「使えない」「イラつくな」など、つい感情的になってしまうことが…。あまり汚い言葉ばかり口にしていると、かわいい年下君たちに怯えられてしまうのでご注意を!

STEP2行き過ぎた冗談には注意すること

後輩や部下との距離を縮めたくて、冗談を言い合うのはアリですが、「今私の胸見たでしょ?」「変なところばっかり見てるんだから」なんて行きすぎた発言は絶対NG! 「オバサンなんて興味ないし!」と相手にムッとされてしまいますよ。あまり堅苦しい雰囲気も「仕事がしにくい」「息が詰まりそう」ですが、フランクすぎるのもよくないようですね。

STEP3過激な下ネタは控えること

「男はみんな下ネタが好きなんでしょ!」とばかりに、飲み会やSNSで過激な発言をしていると、単なる「下品な女」だと思われてしまいます。誰が見ているか分からないFacebookやTwitterなどのSNSでは、最低でもコメントを投稿する前にチェックする癖をつけましょう。

まとめ

年下男性が憧れるのは、やっぱり上品でミステリアスなお姉さま。地味な心がけではありますが、「ウザい女にならないこと」が、ステキな恋愛をする近道かもしれませんよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ