読書感想文・自由研究 どうしよう!!と叫んでる人必見。手早く済ませるためのお役立ちネタ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

そろそろ夏休みも終盤になってきました。この時期、学生が困りだすのが読書感想文と自由研究の宿題。

・読書感想文の本を選ぶコツ、読み方のコツ、かき方のコツ。

・手早く済ませられる自由研究のテーマ

今回はそんな夏休みお助けQAを集めました。

読書感想文の書きやすい本は?

本屋さんには無料配布のキャンペーン冊子が置かれていて、それには選出された100冊のあらすじなどが書かれているので、それをもとに読みやすそうな本、自分の好みに合いそうな本を選んでみては如何でしょうか。
恋愛小説、歴史小説、ノンフィクション、色々ありますが、自分が興味のある分野の本が一番書きやすいと思います。

指定図書でないなら
「ノンフィクション」の本を選ぶと書きやすいかも知れません。

指定されていないなら、自分の読みやすい本が一番です。

ふむふむ、なるほど・・・まずは本の中からネタ集め

筆記用具を片手に、どんどん本に書き込みしていきながら読んでいきましょう。
言葉が見つからないときは「すげー」「いいなぁ」「ドキドキ」とかでもいいです。
それでも言葉が出てこないときは、心にとまった文章に線引くだけでもいいです。
ただし図書館などから借りた本は、もちろんダメですよ~(笑

あとで感想文書くときの目印になって、とても役立ちます。

読みながら気になった所には付箋を貼ったり、
箇条書きで抜き出してみると後の作業が楽ですね。

読みながら、その時の気持ちをどんどんメモしていくと、後が楽なようです。

読んだ!でもどうやって文章に・・・?

僕の場合は、作品をPRする気持ちで書いて
いました。
「ここが面白い」とか「印象に残ったシーンはここ」
とか、よく映画評論とかあるじゃないですか。
ああいうイメージで書くと、他の未読の方に
作品のみどころや雰囲気が伝わりやすいと思ったので
僕はそういう手法をとってましたね。

物語の場合:後書きとか、うしろの粗筋を読みつつ、感想の頭に粗筋を書く(うつす)。だれだれがどうしたぶぶんで、わたしはこのようにおもった、などとかく。(いろんな部分について書けば、量が増える。)ぜんたいてきに、こう思った、ってことをかく。最後に、その本を読んで自分の考え方がちょっとかわった、こんなふうになった、って事を書く。

これで、B5一枚分くらいにはなると思うけど、どうだろ?
物語の場合は、全部を読んでいなくてもけっこうかけちゃうもんだ。

説明の文章の場合:作者の論理の流れを自分なりの解釈でまとめ直す。(これは全部読まないと分からない。よんでも論理の流れがさっぱりなこともある。そういうときは、わかったとこだけかく。それで、ここんとこがわかりません、などと書く。)[ここまでで感想の半分くらいかな。]そのような考え方に対してじぶんはどんなふうに思うのか、を書く。考え方が変わったとかとかなんとか書く。

例えば、どの場面が感動したとか、登場人物の誰が好きかとか、気に入ったセリフとかいろいろ書けると思います。たぶんそれだけでは少し物足りないかもしれないので、なぜそう思ったのか付け加えるともっといいと思います。例えば、「この話に出てくるAさんが好きです」と書くより、「この話に出てくるAさんが好きです。少し自分と似ているような気がするからです。」とか、すこし理由を付け加えると、感想文らしくなると思います。

「読書感想文じゃない」文章の代表例が、
あらすじを少し書いては、「~(あらすじ)~の部分はすごいと思いました」
そしてまたあらすじを書いて「~(あらすじ)~は悲しいと思いました」
・・・これが最後まで繰り返されているものですね。
確かに感想は書いてますけど、ほとんどあらすじだけで中身がないです。

見た目だけを整えるならまず、「~と思います」は避けましょう。
もっと断言して、自信を持った文章にすることが必要です。

「・・・は、スゲーと思いました」 だけでは駄目、ということですね。


感想+自分の意見、を綴るのがコツのようです。

自由研究、どういうものがいいの?

自由研究というと堅苦しく難しく考えてしまいますが、
もっとこう、ニコニコ動画に「○○をやってみた」と投稿できるような
軽いノリの題材のほうが、みんな似たような作品を持ち寄る中でキラリと光るんじゃないかと思います。

ふかく考えなくても思いつきで納豆を300回混ぜたり、
いろんなジュースを沸騰させて水蒸気を集めて真水を作って飲んでみたり、
そんなくだらないことでも、面白おかしくレポートにまとめればそれで自由研究の出来上がりですよ。

普段の生活の中の、何気ない実験が、良いのかもしれませんね。


ということで、例として下記を参考にどうぞ。

自由研究のテーマは、「憲法」から「自由研究」まで!?

自由研究>。<

自由研究のテーマが思いつきません。何かいいテーマはありますか?

憲法草案など現行法と比べて何が変わったかを調べてみるといいでしょう

動(工作とか)<小学校低学年から高学年向け>
・製作キットでチャチャっと済ませる
・日曜大工で作る

静(レポート)<小学校高学年以降向け>
・世界平和に関するレポート
・景気に関するレポート
・日本という国に関するレポート
・世界に関するレポート(各国の治安状況やどんな国かを紹介する)

果物電池とかお手軽ですよ。亜鉛と銅の板があれば出来ます。
あとは、野菜や果物の果汁でだいたいのphを測るとか。

自由研究ですからあなたに手に入れられるものを使ってあなたの能力の範囲内でやるのです
ゴキブリの行動の観察とか
ゴキブリがいなかったら雲の形の観察とか

ダーウインの論文でこんなのがあるぞ
「ミミズによる土壌の形成とその習性の観察」
通称「ミミズの本」

電子レンジで出来る簡単レシピ集とかでいいんじゃないでしょうか?
ネット見ていれば大体集まりますし、女子にもてるかも。

地球環境問題は、パソコンなどで調べてまとめるだけなので、いいと思います!

ミーバをつくる。
ビュフォンの針で円周率を求める。
世界地図(日本地図)を4色/3色で塗り分ける。
人造醤油をつくる。
石鹸をつくる。
果物電池をつくる。
太陽光の暗線の観察。

1.適当な博物館に行く
2.常設展は不可、特別展をみてきてハンフレットを買ってくる
3.ハンフレットの文字を書き写して、写真のレイアウトを変更して、それらしき内容に書く
4.以上、コピーがうまくできれば2日、10-20時間程度で終わるでしょう。

書き方上の注意は、2-3回見ないと書けない様な内容に仕上げること。
つまり、教師が博物館に通ったと感じる様にすること。

小学生の時にはコ-ヒ-フィルタ-を使って水性ペンの色素をペ-パ-クロマトグラフィ-みたいにして解析(?)しました。あさがおなんか季節の花も出来ますよ。色がきれいなので先生に受けました。もう少し低学年だったらス-パ-の野菜は日本のどの県からきたのか調べとか。一日で終わりますよ。模造紙に日本地図描いたりしてね。

私は理科の自由研究でアロマキャンドルを作りました。
ロウソクが溶ける"融点"がどのくらいなのかや、
逆にロウソクが固まる温度がどのくらいなのかもみました。

地元の直売所(道の駅やJAなど)で、旬の野菜を研究。
生産者がいらしたら取材して、栽培法を新聞形式にまとめる。
自分で調理して、地産地消を実感する。

中学生の頃に、自由研究に行き詰まってしまい、考えに考えて次のようなテーマにしてレポート書きました。
『自由研究の課題を決められずに苦悩する自分自身の1週間』 です。

1週間の間、どんなテーマにするか、探したり、調べたりしている行動そのものをレポート用紙にまとめました。
7日目には、どの様な経緯で自由研究を諦めたのかも考察付きでまとめました。

自由研究のテーマをテーマにしてしまう、その発想が自由研究の自由研究たるものなのかもしれません。

まとめ

さあ、宿題を終わらせましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ