☆楽ちん!!子育て☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:477
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smile-_-4u
子育てと家事の両立は大変!!
あれも、これも、やらないといけない事がたくさん。。。
そんなときは少しでもお子様にお手伝いしてもらいましょ♪

STEP1

1歳を過ぎたらどんどんお子さんに自分で出来ることはやってもらいましょう。
オムツを自分で履く事にチャレンジしてもらいましょう。
『自分で出来る?○○ちゃんはもう自分で出来るよね~』などと言って自分でやってみるよう、促しましょう。

STEP2

自分で履けたら『うわ~、すごいねぇ!!!!!』と大げさなくらいに褒めてあげてギューっと抱きしめてあげましょう。

STEP3

自分でやるとママに褒めてもらえると知ったお子さんは“自分で病”にかかります。
自分でやらないと気がすまなくなります。

STEP4次はズボンやスカートを自分で履いてもらう

Photo by smile-_-4u
        ↓
靴を自分で履いてもらう
        ↓
靴下を履いてもらう
        
とどんどんやってもらいましょう。

いかにやってもらうかで、ママが楽になります(笑)  

STEP52歳に近づいてきたら、ますますやってもらいましょう。

まずはママがやっている所を見せてあげましょう。

お料理・お洗濯・お洋服たたみ・お花の水遣り

STEP6とにかくどんどん見せてあげて下さい。

Photo by smile-_-4u
お子様は大人のやっていることに興味があります。
ママのやっていることをやりたくなります。やれることからやらせてあげましょう。

STEP7

やらせてあげることによって、最初は上手に出来なくてもだんだん出来るようになってきます。

自分の洗濯をたたんだり、ゆで卵の殻をむいたり、お花の水遣りなども少しでも手伝ってもらえると少しは楽になります。

まとめ

子供が寝ている間にやってしまおう・・・
子供が来たら『危ないからあっち行っててね。』
など言わずにどんどんやらせてあげてください。
後々、楽になりますよ♪

関連するタグ

必要なもの

お子さんにやる気を出させる褒め言葉とママの愛情

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ