禿げる?禿げない? 帽子と髪の気になる関係。選び方やお手入れの仕方、マナーなど、帽子特集!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ハット、で8・10、8月10日は帽子の日です。


真夏の暑い中、帽子が禿の原因に・・・?コック帽はなぜあんなに高いの? など、今回は帽子にまつわるQAを集めました。


帽子の選び方、洗い方などお役立ち情報もありますよ。

ズバリ!禿げるの??

帽子

「帽子を被ってばかりいると、禿げてくる」といいますが、あれって本当なんですか?
ちょっと気になってただけなんで、暇な時等に回答して頂いて結構です^-^

帽子の種類、素材に依ると思います。

おまわりさんに代表されるようなタイプやヘルメットなど、通気性が阻害される物は厳しいでしょうかねぇ。
でも、一番関係するのはやはり体質や業務のストレスかと…。

私の職場は帽子着用ですが、50代、60代(嘱託)の人はみんなはげています。30代後半でも額があがっている人もいるので自分も先が思いやられます。ただ、みんな帽子が原因と言う根拠はないですよ。でもやはり、夏場に帽子やヘルメットで頭が蒸れるのは嫌なことですね。

頭皮への影響ですが、通気性の悪い帽子などをず~っと被ってると汗もかくしムレるので悪いです。ですので夏場はストローハットとか通気性のよいものの方がいいかもですね。
逆にそこさえ気をつければ、紫外線や乾燥(冬場)などから頭皮を守ってくれるため良い効果もありますよ

かぶることによる蒸れが大敵!のようです。


でも紫外線から頭皮を守る役目を期待できるので、要はかぶり方しだい。


ストレス等を心配した方が、禿にかんしては良いかと・・・。

では、安心したところで似合う帽子をかぶりたい。探すコツ

やはりちゃんとフィッティングして、自分で鏡を見て、自分で似合うと思うものを選ぶしかないと思います。
ある程度仲の良い店員さんや、ノリの良い店員さんなら、「ちょっとそれは微妙ですね~」とか言ってくれますけど、やっぱり普通だと良いように言うものなんじゃないかと思いますしね。

とにかく色々被りまくることです。
その時は、誰かと一緒に行って見てもらったほうが良いですよ。
自分で見るのと、人から見るのは違いますので
似合わないかもと思っていても
以外と似合っている時があります。

似合う帽子を探すには、とにかくかぶって確かめてみるのが一番のようです。


自分で納得できて、気が置けない人に似合うと言ってもらえる帽子に出会えたら、最強ですね。

帽子をかぶるなら、マナーもきちんとおさえたい

帽子

食事や部屋に入ると、それまでかぶっていた帽子は。取るものだというのですが、どうしてですか?どのような理由があるのでしょうか?

外国で発祥したマナーでは有りますが、帽子が日本に来るまでにも似たような物はありました。
笠や頭巾です。
笠は、雨や雪、強い日差しを避ける為の物、頭巾は顔を隠すもので、いずれにしても目上の人の前や屋敷等で外さないのは失礼に当たります。
頭巾はその場で一番偉い人は外す必要は有りませんが、逆に言えば外さないという事は『自分が一番偉い』と言っている事なので、やはり失礼に当たります。
実用的な元々の理由等無いけれども決まっているルールやマナーも多くあります。
言葉では、『脱帽する』という表現がありますが、これもそういったマナーが基本的に存在するから出来た言葉です。

たとえば目の前に仰ぎ敬うものがある時に、帽子を被っていたら、帽子が頭の上(頂)にありますから、帽子が頭と仰ぎ敬うものとの間にあり、仰ぎ敬うことを邪魔することになります。そこで、仰ぎ敬う心を表すために、脱帽するのです。

ですから、食事の時や人に挨拶する時、目上の人と話をする時、人に教えを乞う時、神聖な場所にいる時などでは、脱帽するのです。

他人を敬う心が言葉まで作ってしまうのですね。


マナーは大事にしたいものです。

でも最近は、かぶる人も減ってしまっているような・・・なぜ?

私の記憶では、祖父は外出の際には必ず帽子をかぶっていましたね。昭和50年代です。当時は世のおじいちゃんたちはよく帽子をかぶっていた記憶があります。だいたい1960年代くらいまではアメリカでも帽子をかぶる男性がよく見られたようです。映画JFKや、あるいはJFKにまつわる当時の映像なんかを見るとみんな帽子をかぶっていますよね。
父の話によりますとね、昔は「帽子をかぶるのが礼儀」というものだったそうですよ。結局のところはいわゆるファッションの衰退ということなのでしょうけど、個人的には整髪料の普及があるんじゃないかなと思います。私は結構被り物が好きなのですが、整髪料をつけていると帽子が汚れてしまいます。だから、帽子をかぶるときは整髪料をつけないことが多いです。
あと交通網と冷房が発達・普及すると帽子の恩恵を感じるケースが少なくなります。夏の屋外なんていうと帽子があるとそれだけで結構涼しく感じますよね。でも今は都市部だろうが田舎だろうが車や建物の中に逃げ込めば涼しくなれますし、都市部じゃ地下街やアーケードも発達しているので直射日光にさらされる機会が減っています。

「ハゲ防止には帽子が一番」なんて研究結果が出れば、サラリーマン帽子の復活があるかもしれないですね。

波平さんは、帽子をかぶって出勤されてますね。


それにしても、帽子、男性、ときたら、そのあとくるのは・・・。

シーズンオフになったら、綺麗に洗ってまた来年

帽子というのは木綿などの布製でしょうか?
麦藁などの植物系や皮革でなければ簡単に手洗い出来ますが、帽子の洗濯機での洗濯は手洗いモードでしかも人が付きっ切りで様子を見て操作する以外難しいでしょう。
手洗いの方法は一応下記に書いておきましたのでご参考までに。

(1)裏返して洗面器等にアクロン等のデリケート衣類洗剤を溶かし少し漬けこみます。

(2)洗剤が生地に充分染みたら片方の手を裏から当てながら古い歯ブラシなどでおでこ周りを中心に汗のしみこみやすい箇所から軽くこすりながら全体を洗っていきます。

(3)後は良くすすいで頭と同じ位の大きさの丸い調理用ざる等に形を整えてかぶせて陰干しすればOKです。

★ただし布製といってもカッチリと形の固まったタイプは水では洗えません。汗の付いた内側をベンジンなどで拭くか、クリーニング店で相談したほうがよいでしょう。

上手にお手入れをして、お気に入りの帽子をいつまでも。

最後に小ネタ。コック帽が高くなった理由

帽子

フランス料理(洋食)のシェフは何故あんなに背の高い帽子を被っているの?

聞いた話ですが昔フランス人のシェフで腕のいい料理人がいたんですがその人はとにかく背が低かったみたいです。(弟子よりも)
どうしてもそれが気になってしょうがなっかたので、背の高い帽子を被ったのが始まりだそうです。(^^

達人の心の叫びが形になったもの・・・ということのようです。

まとめ

禿げるかどうかは、かぶり方しだい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ