土用の丑の日鰻の日 でも土用の丑って?今回はそんな基本から、市販の鰻を美味しく食べる裏技まで

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

本日7月29日は土用の丑の日。鰻を食べて夏バテ予防!

・・・でも何で鰻? っていうか、土用の丑って何の日なの?

今回はそんな疑問を解決&市販の鰻を美味しく頂ける技のQAを集めてみました。

まずは基本 土用の丑って、何?

土用の丑について

土用の丑の日にちってどんな風に決まっているんですか?
誰か教えてください

暦の上で「土用の丑」とは何かというと、「五行説」からスタートし、太陽黄経と二十四節季と十二支を組み合わせて決めた日取りです。

「五行説」とは、古代中国から伝わったもので、天地間のすべての出来事は「木火土金水」(もっ・か・ど・ごん・すい)の5つの要素から成り、その盛衰、消長などによって定まるという考え方です。

五行説では、あらゆるものを「木火土金水」の5つに分類して当てはめるのですが、四季もこれに当てはめようとしました。春を「木」、夏を「火」、秋を「金」、冬を「水」に対応させました。それぞれの漢字のイメージと季節のイメージは確かに一致しますよね。

ここまではよかったのですが、「土」が余ってしまいました。四季はその名のとおり4つしかないのに5つに分類するのが無理な話です。ただ、五行説ではすべてを5分類で説明できるはずですので、無理やり春夏秋冬からそれぞれ終わりの18日を削り、合計72日を「土」の分として割り当てることにしました。つまり、これらの余った部分が「土用」です。したがって「土用」は夏だけではなく、春、秋、冬にもあります。
 
現在は、もう少しカッコ良く、天文学的な定義が用意されています。すなわち、太陽黄経が、春は27度、夏は117度、秋は207度、冬は297度に達した日を「土用の入りの日」とし、この日から、それぞれ立夏、立秋、立冬、立春の前日までを「土用」としています。そのため、それぞれの土用の日数は必ずしも18日ではなく、19日のこともあります。
http://www.nao.ac.jp/koyomi/yoko/pdf/yoko09.pdf
(↑暦要項≒日本の公式暦。5枚中2枚目の右下部分に各季節の「土用の入り」の日があります。また、同ページの他の部分には二十四節季があります。)

もちろん、元々五行説からきたものであり、天文学的な意味は全くありません。
 
一方「丑の日」は、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥の十二支を1日ごとに割り当てていくだけのものですから、12日ごとに回ってきます。「土用」の期間は18~19日ですので、年によっては「丑」の日が1回だけの年と、2回ある年とがあります。

五行説、恐るべし。

なぜ、鰻を食べるの?

本来の土用の丑の日の意味は、
土用は基本的に土に感謝する時期であり、
当時は田畑を耕すのに水牛が使われていたのですが、
丑の日は、それらの牛を休ませる日、という意味合いがありました。

そして、土用の丑の日は、田畑を休ませ、牛も休ませる日となり、
土と牛にちなんで、黒い物を食べる、という習慣があったのです。

なので、本来であれば、黒い野菜や黒い魚(鯉・鮒・うなぎ)などを食す日だったのですが、
平賀源内がその知識を元に、うなぎ屋にこの風習を教え、
この風習をキャッチフレーズにしてうなぎを売る事を勧めたのが現在にまで至った本当の理由です。

なので、本来の「土用の丑の日」は田畑を休ませ黒い物を食べる、という事なので、
ごぼうや黒い魚を食べればOKで、うなぎじゃなくても良かったのです。

平賀源内、恐るべし。

鰻の何が、夏バテに効く?

スタミナ食としての鰻は豊富なたんぱく質や、蒲焼き1人前で1日の必要量の3倍も含まれるビタミンAをはじめ、B1・B2・E、カルシウム、鉄、EPA・DHAなど、優れた栄養素が高水準で含まれています。

色々な栄養素が、一度に取れるのですね。

市販の鰻をふっくら美味しく温め直したい!

フライパンにお酒をすこし煮立たせて、そこにうなぎを置き、周りにもお酒をふり1~2分蒸し焼きにすると、ふっくらおいしくできました。

日本酒少々をふりアルミホイルに包み魚焼きグリルで弱火で蒸し焼き状態にする!
レンジでチン!よりふっくら~します。
早く食べてね!

レンジでチン!は手軽ですが、身が固くなってしまうというのはよく聞く話。日本酒で蒸し焼き、の一手間が美味しさのコツのようです。

うな重だけじゃない 今年はひつまぶし(ひつまむし)にも挑戦!

ワンランク上のひつまむしの作り方です。

1):鰻の蒲焼きをトースターでカリっとするまで焼く
 (焼くときは、ホイルを敷いておいてください)
2):焼いた鰻を縦に切る
3):炊き立てご飯の上に、鰻を乗せてタレをまぶし、
 フタをして少し蒸らす

刻んだ長ネギとわさび、海苔を用意しておきます。
一杯目は、そのままで
二杯目は、長ネギとわさび、お好みで海苔を乗せて
三杯目は、長ネギ・わさび・海苔でお茶漬け

本来なら、ダシでお茶漬けをするようですが
普通のお茶でも美味しくいただけました。

簡単にできる「鰻まむし (鰻まぶし) ご飯」を。

(1) 鰻の蒲焼きを 5~8mmくらいにカットして、
  少量のお酒を振ってラップし、10秒ほどレンジでチンします。

(2) 熱々のご飯に、蒲焼きのタレを混ぜ込み、「タレご飯」にします。

(3) (1)でチンした鰻を2/3ほど「タレご飯」に合わせて、
  「まむし (まぶし) ご飯」にします。

(4) 残りの1/3の鰻を上記のご飯の上に散らせて完成です。
 
画像の様に、針海苔・刻んだ薄焼き玉子を散らせると、
見た目・彩りも良いですし、お子様にも食べ易いですね。

ご参考までに。

一度で二度三度楽しめるお得感が嬉しい。

まとめ

夏バテ、なさいませんように。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ