サツキとメイは途中から死んだことになっている?となりのトトロのトリビアQA

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ジブリ作品で有名なとなりのトトロ!

トトロの都市伝説やトリビアが書かれたQAをあつめました!

STEP1となりのトトロの世界の年代は?

公開は1988年4月16日から。

 物語上は昭和30年(1955年)代初頭の設定。
 監督の宮崎駿氏はテレビが無かった頃・・・と、語っています。

STEP2さつきとめいは途中から死んだことになっている?

都市伝説のひとつです。
あげられていますが途中から影がない(薄い?)
トトロの語源が死神
最後のトウモロコシのシーンでの母親のセリフが不可解「笑っている気がした」
母親が入院していた病院の元ネタがいわく付の病院
などなどから出来上がったものです。
こういった裏話などが多くあるので100%ガセとは言い切れないのがまた面白い。ひとつの無駄知識として知っておいても損はないかと(笑)

探してみたら公式ホームページに記述がありました。

http://www.ghibli.jp/15diary/003717.html

STEP3となりのトトロの原作はある?ない?

内容は、まったくの別物ですが?
http://www.bk1.jp/product/02070586
トロールものがたり
上記本を含む複数の北欧民話を宮崎駿が個人的に所持されて
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF
自身の子供さんによく聞かせていたそうです。
その複数の民話の所々を取って脚色したのが?となりのトトロです。

STEP4五月とメイ。なぜ5月なのでしょう?

はじめは女の子一人が主人公だったのに姉妹という設定になったためという解釈のようですね。

ストーリーが5月から始まっているからだそうです・・

STEP5ネコバスの病院の文字のなぞ?

ネコバスの病院の文字のなぞ?

となりのトトロの最後の方で、迷子のメイが見つかり、ネコバスでお母さんが入院する病院に向かうシーンの質問です。

ネコバスの「行き先表示」がクルクルっと変わって、「七国山病院」になりますが、その際、「院」の文字だけが上下逆さになっています。ソースはDVD版トトロですが、これだけってことないですよね。気が付いた方、いらっしゃいますか?サツキとメイが乗ったバスが走っているシーンでも、やはり「院」の漢字だけ逆さです。

これはどうしてでしょうか。考えると夜も眠れません。ご存知の方、教えてください。

初めて映画館で見た時から逆だったと思います。

逆の理由・・。個人的な解釈ですが。

ネコバスはもののけ(妖怪)なので、人間の文字を完全には知らない(習ってない)と思います。
でも、もののけは、時に人間のものまねをするみたいです。
でも「真似」なんで、ちょーーーと、間違えちゃったって感じなんだと思います。

小さな、お子さんが鏡文字を書いてしまうようなものだと、わたしは思いました。ほほえましいなぁって思いながら観ました。

STEP6トトロはどういった存在?

トトロはメイがサツキと一緒に見た絵本の中に出てくるトロールのこと。メイはトロールをトトロと呼んでいて、トトロを初めて見た時に、トロールとイメージがかぶり、トトロと呼びました。
トトロは実はミミンズク。これは森の精で、鳥のミミズクも同じ発想で名づけられました。
一方トロールは北欧の妖精。体が大きく悪戯好きなイメージと粗暴なイメージがあります。この辺は日本のダイダラボッチも似ています。
様々な作品に出てきますので探してみてください。ハリーポターにも出ています。

妖精を見るには大きく3つの要素が必要です。
1)会いたいと強く思う事。(興味本位ではダメです)
2)妖精が自ら姿を見せる事。本来は“見えるモノ”で姿を消しているので、何かに夢中になったりすると目撃されたりします。(トトロの小トトロがよい例)
3)見る側の心が純粋である事。
別に子供しか見えない訳ではありません。私の友人は要請の目撃者ですが、別の妖精は見えませんでした。
猫バスも妖精の一種ですから、上記要素に当てはめれば、カンタの見えない理由も理解できるはずです。

サツキとメイの姉妹はお母さんが結核で入院しているという特殊な家庭環境を持っています。本来なら負けてしまいそうな心を一生懸命支えあって生きていますし、想像力も豊かです。
引っ越してすぐに近くの神社にお参りに行く。雨の時も軒を貸して貰う際に、地蔵に手を合わせる事から信仰心もあったでしょう。
その思いと純粋さからトトロとの縁が生まれた事は当然の経緯だと思いますし、それらを踏まえて伏線を構成したと思われます。

私は暫く長野にいました。田舎の山の中で過ごしている時、遠くの山に光の柱が動いていました。今なら当然ヘッドライトだと思います。でも、ヘッドライトなら常に平行な筈。
私の住んでいた下宿もメイ達の家同様に古く、風の強い晩にはトタンが吹き飛ぶのではないかと思う事もありましたし、青い稲穂がなびく様は映画そのものでした。
急な突風で思わずしゃがみこんだ事もあります。
トトロの風景は初老の年代の人ならデジャヴを感じる風景だと思います。
なぜトトロが彼女達の前に現れたか、彼女達が何を得たかは映画を見れば自ずと判ってくるでしょうし、その答は「1+1=2」というような万人に共通の割り切れるものではなく、一人一人に共通でありながら同一ではない「何か」なのです。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ