コンデジじゃムリ?他に必須の付属品は?星の写真をうまく撮るコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:11124
  • ありがとう数:0

はじめに

デジカメで夜空の星の写真をうまく撮る事はできるのか?

デジカメだとどのぐらいのスペック?

一眼レフでも今流行のミラーレスでもうまく撮れる?

そのコツがつまったQAをまとめました。

星の写真☆

星の写真☆

先日高原に遊びに行ったとき見た星や天の川があまりにも綺麗で、是非写真に撮ってみたいと思いました。
当初銀塩フィルムのカメラも考えたのですが、撮った結果を直ぐにPCで見られるデジカメでの撮影が出来ればと考えています。
どんなデジカメが星の写真を撮るのに最適なのか教えていただければと思い投稿しました。
カメラ初心者ですが、よろしくお願いします。

星を撮影するには、三脚で固定して、5秒とか5分とか、シャッタースピードを遅く撮ることができるカメラがいいですよねえ?でも、10秒以上長くシャッターを切れるデジカメってそうないと思いますよ。

デジカメじゃ無理です
 ノイズが多すぎて
星なんだか ノイズなんだか
ごっちゃになるのがオチです。

え、デジカメじゃ難しい?


だったらどういう性能のカメラ使ったらいいの?


カメラに求められる性能としては、1.レンズが明るいこと2.マニュアルで長時間露出ができること(数十秒~数分)3.CCDのノイズが少ないこと … 等があげられるかと思います。1・2についてはカタログなども簡単に調べることができますが、3については明記されることが無く比較のしようが無いですが、(記録の際の圧縮のデジタルノイズを別にして)一般的に画素数に対してCCDのサイズが大きいほどノイズに対して有利になりやい傾向があると思って差し支えないでしょう。

星野写真にもカメラを固定したままの固定撮影と赤道儀などで追尾させるガイド撮影がありますので、「星野写真」などをキーワードにして検索すればたくさんの情報がヒットすると思いますので調べてみては如何でしょう…

ガイド撮影ですが、(焦点距離や目標天体の赤緯にもよりますが)焦点距離を広角側にセットすれば、20秒くらいまでは十分点像として捕らえられると思いますのであまり深くこだわる必要は無いのではないでしょうか…

星がよく撮れるカメラ

オーロラや星がよく撮れるカメラ

オーロラや星がよく撮れるデジタルカメラやビデオを
購入したいのですが、
どの機種が良いか教えて頂ければ幸いです。

レンズ一体型のコンデジじゃなければどれでも撮れます。

片手で気軽に撮れるものではないということだけは覚えておきましょう。最低でも三脚は絶対必要。三脚に取り付け、シャッター速度は数秒から数分にすることも珍しくありません。どちらかと言うと普通。

星の撮影は どんな写真を撮るかによって機材がまったくちがいます。いわゆる恒星はどんな望遠鏡を使っても点にしか写りません。惑星はある程度の倍率で形と模様のわかる写真が撮れます。月ならいわゆるコンデジでも20倍くらいの光学ズームで1/125位のシャッタースピードでクレーターがくっきり写ります。天の川をそれなりに写すにはISO400 F1.4 50ミリのレンズでおよそ20秒ほど一眼レフでも最近流行のミラーレスでもお好きなカメラをしっかりした三脚に載せてください。ただし 良く見る星雲の写真や赤や青といった星の色が明確な写真は口径300ミリ以上の望遠鏡とモータードライブの赤道儀(星の動きを追尾する)が絶対に必要です。シャッター開放時間が数分~数十分になるからです。

デジタルカメラに関しては、高い程、高性能。ただ、北極星を中心に円弧状に写っているような星の光跡撮影程度なら、それ程、高価なカメラも明るいレンズも不要。むしろ、全天が写せるような超広角レンズと頑丈な三脚は必需品。どの機種がと問われても、これは、予算と腕次第。最低限、バルブ露光が可能なカメラが必要とだけ申しあげておきます。


コンデジじゃなくて、高性能のデジタルカメラが良いそうです。

一眼レフかミラーレスでしっかりとした三脚に載せてシャッターの開放時間を長く。

デジカメで火星の撮影

デジカメで火星の撮影

デジカメを始めたばかりですので宜しくお願いします。

カメラは ニコンクールピクス885
(1) シャッタースピードをバルブ(Blub)に設定
(2) ピントを(風景撮影マーク)に設定
(3) 絞りを最小値に設定
(4) 20秒間シャッターを押す(手動)
(5) 三脚を使用

以上の様な撮り方で火星の撮影をしたのですが出来た写真全体に赤・青・緑の点々が入ってしまいます。
どうすればちゃんと撮れるようになるのでしょうか。
是非教えてください。

試行錯誤するしかありません。デジカメだと撮影条件をいろいろ変えて、すぐに結果がわかるので比較的やりやすいと思います。いろいろ試してご報告ください。被写体が暗いので、絞りは開放、フィルム感度は400か800(可能なら)でシャッタースピードを1秒、4秒、8秒...くらいでやってみてはどうでしょうか。

>(3) 絞りを最小値に設定
絞りは開放にしてください。
>(4) 20秒間シャッターを押す(手動)
なるべく感度を上げて、写る範囲でシャッターの時間は短くします。
ISO感度は最高にしてください。

後は、それでよいと思います。
デジカメは暗いとノイズが乗るのが宿命です。ある程度はやむをえません。

火星撮影の 基本の基本を 書いてみます。ISO感度;400とします。露出ですが、皆さん 驚かれる様ですが、空気の透明度の良いときは、F:5.6 で 1/250秒 程度でも オーバーになるかも知れません。 オーバーでは 火星の特有の赤色は 白く飛んでしまいます。 35mmカメラ換算で 500mm以下のレンズでは、点にしか写りませんから 色が良くないと、何の星を撮ったのか見る人に アピール出来ませんね!!シーイング(空気の透明度)に依って 適正露出は 大幅に変わりますから、何枚か露出を変えて 撮ってみて下さい。


ISO感度は最高に!

何枚か露出を変えて撮ってみる!

コンデジでオリオン座を撮りたい

コンデジで星の撮影

今の時期はオリオン座が綺麗ですよね。冬の晴れた日、周りの明かり(街頭)がほぼない状態でコンデジでオリオン座の星を写すにはシャッタースピードはどのくらい必要でしょうか?

オリオン座だとわかればいいレベルでの写真です。

デジカメを購入しようと思っているのですが星も写せればいいなと思ったので質問しました。

星を撮影するには、長時間シャッター解放(あるいはバルブ撮影)出来る機能が無いとまず撮れません。自動モードだと最長でもシャッタースピード1秒とかでしょうから、マニュアルモード・絞り解放でシャッタースピード30秒など、設定できることが必要になります。(バルブ撮影とは、シャッターボタンを押している間ずっと、シャッターが開きっぱなしになる機能です。これが出来るなら、何秒でも撮影できると。)レンズもなるべく明るい物(F値が小さい物)を選んでください。まあ普通は、でかいレンズ≒明るいレンズ、です。

 設定にもよるけど、経験からいってオリオン座なら明るい星が多いから8秒もあればそれなりに。4秒だとどうかなあ。そもそも液晶ではまずファインダーとして使えないから、ほぼカンでフレーミングすることになると思います。

コンデジのモニターでは星はほとんど確認できないので、ノーファインダーでの撮影に慣れる必要があるので、何度も試す必要があります。で、結局その時に写っているかどうかも一緒に確認できるのでシャッター速度はその時にどうすればいいか考えられるんですけどね。シャッター速度は秒単位になるのが星の撮影なので、三脚とリモートスイッチは必須です。

フジのS3200と言うカメラで、こんでじ、デジタルで3200倍、アナログで20倍、500ミリです。手持ちで、月とか、綺麗にとれましたよ、かなり、練習はしましたけど。

オリオン部分だけトリミングして縮小。カメラはリコーのR10 。露出8秒、F3.7、ISO100。ピントは無限遠固定でホワイトバランス屋外設定、中央測光。ケースを枕に斜め上向けておいて、セルフタイマー使用。


三脚、セルフタイマー(リモートスイッチ)は必要なんですね。

そして長時間シャッターが開放できる機種と言うことが大事!

満月をきれいに撮りたい

写真(デジタル一眼レフ):満月をきれいに撮りたい!

写真(デジタル一眼レフ):満月をきれいに撮りたい!

趣味でカメラに挑戦しています。
デジタル一眼レフの超初心者です。よろしくお願いいたします。

デジタル一眼レフカメラ(DMC-FZ38)を使用して月に挑戦してみました。
半月のころは、三脚で固定し、シャッタースピードを速めにすると比較的きれいに撮れました。
全体に画素数が高いので月の周辺だけPCの画像ソフトで切り取ってみても
けっこう、クレーターが充分きれいに撮れました。

しかし、満月に近くなると光が強すぎるせいか、ピントも合わず、露出調整などもうまく撮れません。
こういう場合、NDフィルターを使えばよいのでしょうか?

ここからは、応用でまだフィルターなしでも挑戦していませんが、
例えば夕日を撮りたくて、まだ少しまぶしい時も同じ考え方で
フィルターを通して撮夕日は効果的でしょうか?

ご指導お願いいたします。

月の標準露出は、ISO100の場合F8, 1/125秒です。これは昔から月の撮影の基本として有名な値です。

カメラ任せの自動露出では、被写体のフレーム内での大きさや位置・背景の明るさなどでカメラが勝手に露出値を変えてしまうので、マニュアル露出モードで上記の値をセットして撮影してみてください。どんな形・大きさの月でも同じ明るさで撮れるはず。
あとは仕上がりを見ながらお好みで絞りやシャッタースピードを調節してください。色温度を変えてもおもしろい色の月になります。(例えば「電球」で撮ると青い神秘的な月になります)

天体望遠鏡で撮る!

天体望遠鏡で写真を撮りたい

天体写真の撮り方について分からない事があるので、教えてください。
星空の写真の撮り方には、固定撮影、直焦点撮影、拡大撮影があるみたいで、後者2つの撮影をそろそろやりたいと思っています。
調べてみると、望遠鏡とカメラを接続するには、マウント・アダプタが必要なようで、
直焦点撮影では、天体望遠鏡ー直焦点用アダプターTマウントーカメラ
拡大撮影では、天体望遠鏡ー接眼レンズー拡大用アダプターPマウントーカメラ
のような取り付け方になるのだろうと思っています。

そこで、お聞きしたいのが天体望遠鏡とカメラの機種によってアダプタやマウントの径が全く変わってしまうのかどうかです。また、どのアダプタ、マウントが直焦点撮影で使えて、どれが拡大撮影で使えるのかがよく分かりません。それともこういう接続部品はだいたい大きさは決まっているものなのでしょうか?

過去ログでも目に止まった回答もなく、ネットで調べてもいまひとつピンといません。過去ログに本質問の回答につながる投稿文を知っておられる方や接続部品に関するHPを知っておられる方いませんでしょうか?
ちなみに天体望遠鏡はケンコーとビクセンで、カメラはD80です。

どなたか分かりやすく教えてほしいです。
宜しくお願い致します。

地球の自転の影響により、15秒以上シャッターを開きっぱなしにすると星が線状に写ります(「星が流れて写る」という)。これを防いで星を点状に写す(流れないようにする)ためには、赤道儀という機械を使って星を追いかける必要があります。これをガイド撮影といいます。

一方、「直焦点撮影」と「拡大撮影」とは、天体望遠鏡を使って(=天体望遠鏡を超望遠レンズとして)写真を撮る方法です。カメラに取り付けるために設計されたレンズとは異なり、天体望遠鏡を望遠レンズとして使うためには、カメラを望遠鏡に取り付けるアダプターが必要です(カメラを望遠鏡に取り付けられる「アダプター」と、カメラのメーカーごとに異なる「Tリング」の2つが必要)。

月や惑星の拡大撮影をするなら望遠鏡と接眼レンズを併用する拡大撮影となります。

おまけ:夜景の撮り方

 一応職業写真家です。
 このような撮影の場合、色温度設定を2,800ケルビン(白熱球)に設定。感度を上げる(ISO1600程度に)ということで、月明の中でも手持ち撮影が可能になります。この場合色温度設定が大事でここがちゃんとできないとこのような青い空の色は出ません。
 この色は実際の色ではなく色温度の変化で作り出す色なのです。ここができればそれほど高価な一眼レフのデジカメでなくても撮れますよ。
 添付の画像はこのような色温度設定で撮影しています。空の青さに注目ください。ただしこの写真は三脚を利用して撮影しています。手持ち撮影では無理でしょう。(露光時間10秒ほどかけています)

このQAに、とても素敵な写真がありましたので是非!

月夜の素敵な夜景>デジカメで撮りたい

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ