かかとを見せる季節に!かかとブスになっていない!?かかとをツルツルにする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2538
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC
夏になるとサンダルを履くようになり、自然とかかとが見えるように!

でもそのかかとカサカサしてませんか!?今は「かかとブス」と呼ぶそうです!

ケアをして「かかと美人」になりましょう!

ケアするコツが書かれたQAをあつめました!


こすったあとのケアが大事!

軽石でこすったあと保湿はしていますか?
保湿をしなければ、軽石でこするのは逆効果になりかねません。
身体や顔もそうですが、洗えば洗うほどその部分は外的刺激から弱くなります。そのため、弱くなった箇所を守るために、ますます皮膚がかたくなってしまいます。

まずは一度や二度でやわらかくしようと気張らずに、気長な気持ちで取り組んでみてくださいね^^
軽石はごくかる~くクルクルさせる程度で。
決してゴシゴシこすらないよう、気をつけてください。
(かたくなるばかりでなく、傷口からばい菌が入る危険性もありますので。)

オリジナルローションで保湿!

日本酒3:グリセリン1:レモン汁0.5~0.8くらい

この割合で作ったローションをお風呂上りに毎日塗ってみて下さい。
私も自他共に認めるガチガチのかかとでしたが、1週間ほどで治りました。

木酢液で保湿!

木酢液の足裏ガザガザ対策を紹介します。

《用意する物》
(1)木酢液
(2)中位の大きさのビニール袋2枚とスーパー等でもらう少し大きめのビニール袋2枚
(3)5本足ソックス

《やり方》
(1)清潔な足で(風呂上がりのフニャフニャした状態が最適)5本足ソックスを履く。
(2)ビニール袋に足を入れ木酢液を足の裏が完全に漬かる位入れる。多めが良い。
(3)液がこぼれないようにビニール袋をくくり、心配であればゴム等で軽くしばる。
  袋が破れる危険があるのでスーパーの袋等で二重にする。
(4)そのまま1~3時間経ったら足を石鹸でキレイに洗う。

木酢液は肥料用として販売している1.8リットル250円!!とかの安い物でもいいですよ。
足をつけている時間は長いですが、ばっちり防水対策しているのでテレビやネットの
合間にすると気にならないです。あまりお金もかからないのでよかったらお試し下さい。
素足の季節ですもんね!綺麗になるといいですね(^^)

保湿した後はラップで包む!

お風呂からあがったら白色ワセリンを塗って、縫ったところを中心にサランラップで覆ってから靴下をはいてください。

靴下はいたまま過ごして、靴下はいたまま寝ます。

朝になったら水洗いして(石鹸は使わないこと)、可能であればまたワセリン塗ってサランラップして靴下はいて過ごしてみてください。

無理ならお風呂あがってから朝起きるまでだけでもいいです。

ラップで包むことによって保湿効果も増大!

血行促進マッサージ!

私も知人からのアドバイスですが、カサカサ、ザラザラになるのは血流が悪いからと言うことです、安いハンドクリームで結構ですそれを少量足裏に付けて
かかと、つちふまづ、指先と力強くマッサージして下さい、最初は痛いかもしれませんがすぐに慣れます
足裏が赤く血行が良くなるまでお願いします、
お風呂上りと朝起きたとき一日に二回すると効果有り一週間ほどでツルツルになってきます、

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ