液晶テレビとプラズマテレビの比較

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:830
  • ありがとう数:0

はじめに

2011年7月24日には、地デジとなり、普通のテレビをそのままの状態では観ることができなくなります。
そこで、そろそろ液晶テレビまたはプラズマテレビに買い換えようという方々も多いのでは?
しかし、液晶とプラズマ、いったい何が違うのか分からず困っている方もいらっしゃいますよね?
どちらが優れている、といったことはないので、自分のテレビ環境に合わせて、適している方を購入しましょう!

STEP1仕組み

液晶:電気を通すと変色(赤・青・緑)する微細な液晶が敷き詰められ、背後から光が当たることで映像を写す。
プラズマ:画面上に微細な蛍光灯のようなものが敷き詰められ、高電圧がかかることで発光する。

STEP2代表モデル

液晶:シャープ AQUOS、東芝 REGZA
プラズマ:パナソニック VIERA、日立 Wooo

STEP3サイズ

液晶:32インチ前後
プラズマ:40~60インチ が適切

STEP4場所

液晶:窓際などの明るい室内でも観易い
プラズマ:暗い場所でも画面上の明るい部分と暗い部分がはっきりとわかる

STEP5消費電力

液晶:~300W
プラズマ:~500W
(サイズによって幅があるが、比較的液晶の方が電力消費が少ない)

STEP6応答速度

画像を切り替える速さのこと。
数値が少ない方が性能が高く、画面の切り替わりの激しいゲームなどに向いている。
液晶よりプラズマの方が応答速度が勝る。

STEP7視野角度

正面からきれいに見えても、斜めから見ると画面が見にくくなることがある。
液晶よりプラズマの方が勝っている。
しかし、最近の液晶でも技術の発達から、よほど斜めからみようとしない限り問題はない。

STEP8寿命

プラズマより液晶の方が長持ちする。

まとめ

テレビサイズでは、“大きい方が良い”わけではなく、自宅に置けるテレビの幅を考えますし、テレビの置き場所が暗い場所なのか、明るい場所なのか、といったことも考える必要があります。
また、ゲームをやったり動きのあるスポーツをよく観戦するのか、電気代は?といったことも考え、液晶にするかプラズマにするかを選びましょう。

関連するタグ

必要なもの

液晶テレビとプラズマテレビの違い

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ