お中元のお礼状の書き方[法人編]

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by photoAC
法人間のお中元は、家庭間のお中元に比べて儀礼的な傾向が強いため、その都度手書きで書くことよりも、早めにお礼(到着確認の意味を含む)を出すことの方が求められます。そのためには、定形の文例をいくつかパソコン上に用意をしておいて、簡単にプリントできる状態を作っておくことがおすすめです。 実際のご質問に沿って、詳しく解説していきましょう。

【質問】会社宛のお中元へのお礼状はいつ出すべきでしょうか?

会社に戴いたお中元のお礼状はいつ頃だせばいいのでしょうか?また、お礼状の文例などにある「吉日」というのはどういう意味なのでしょうか?
(参照:OKWave「お中元のお礼状」)

【回答】遅くとも戴いてから一週間以内に出しましょう

お礼状を出す時期は、基本的に早ければ早いほどいいです。お礼状が届くことによって、先方は品物がきちんと到着した確認が出来ます。お中元が届いた場合は、遅くとも一週間以内にお礼状を出しましょう。

吉日の意味ですが、「吉日」は本来「縁起のよい日」という意味ですが、現実的には
日付をぼかすための「某日」の代わりに使われることが多いようです。

【質問】会社に来たお中元のお礼状「かもめ~る」で出しても良いですか?

会社に来たお中元のお礼状を「かもめ~る」で出しても大丈夫でしょうか?
(参照:OKWave「お中元のお礼状の書き方を教えて下さい」)

【回答】大丈夫です。「クジ付き」のお楽しみ感もあるのでおすすめです

かもめーるは、お楽しみクジ付きですし、お中元のお礼状にはピッタリです。普通のはがきより、クジ付きでもらうほうが、誰でもうれしいものです。

お礼状については、会社間のお中元ですので、到着確認程度に、定形の文面を用意しておいて、かもめーるにプリントされることをおすすめします。

【質問】塾の生徒さんから手渡しで戴いたお中元。お礼状の宛名は生徒さんか保護者様どちらがよいでしょうか?

個人で小さな学習塾を経営しています。
先日、生徒さんの保護者様からありがたくお中元を頂いたので、お礼状を差し上げたいと思っています。封書ではなく葉書にして送る予定ですが、その際宛名を生徒さんのお名前にするべきか、保護者様のお名前にするべきか、で悩んでいます。
お中元は配送されたのではなく、生徒さんが直接預かってこちらへ持ってきてくれました。この場合、宛名をどなた宛にするべきですか?
(参照:OKWave「お中元の宛名」)

【回答】贈り主の保護者様宛にお送りしましょう

品物を持参されたのが、生徒さんであっても、贈り主は保護者様ですのでお礼のはがきの宛名は、保護者様です。せっかくのご厚意に対して、失礼にならないよう、早目にお礼状を出しましょう。

まとめ

蛇足ですが、例年発売される郵便局のかもめーるには、涼を誘う簡単な絵柄が印刷されたものと、無地のものがありますが、絵柄入りのものにお礼の文章をプリントされることをお勧めします。文字だけでは少し味気ないですよね。

本特集に関する簡単なアンケートを実施しておりますので、宜しければご協力をお願い致します(全5問)⇒アンケートはこちらから

こちらのガイドもあわせてどうぞ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ