「演説」まとめ! 日本の名演説!/オバマ&リンカーンの演説物語

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2060
  • ありがとう数:0

はじめに

今日は演説の日。街頭演説の素朴な疑問から、「日本の名演説」「近年で演説の上手い人」などのコネタ。さらに、名演説として有名なアメリカのオバマ大統領とリンカーン大統領の演説にまつわる話が書かれたQAも紹介します

生徒会に立候補します。ライバルに差をつける演説をしたいです!

自分は生徒会書記になって何をしたいのか、それは生徒にとってどんなメリットがあることなのか、他の生徒はあなたの提案についてどのように反応すると思うか、よく考えてみることです。

演説のストーリーを考えたら、分かり易く力強いキャッチフレーズを入れたり、手振り、身振りも含めて、聞き手を退屈させないテクニックを身につけましょう。ひとつひとつの文は、できるだけ短めに。授業が退屈な先生と、面白い先生がいると思いますが、面白い話で生徒をひきつけるような先生がいたら、テクニックを参考にすることです。大人の世界では、プレゼンといって、パソコンを使った電気紙芝居みたいなことをやることがあるのですが、ストーリーを決め、インパクトのあるものをはさみ、分かり易く進めるというスタイルに違いはありません。これはいい、と思うキャッチフレーズを見つけたら、演説中に3回くらい繰り返したってかまいません。また、多少のユーモアで教師が怒らない程度のジョークを混ぜ、聞いている人を笑わせるというテクもあります。

頭がいい人は演説が上手なのかといえば、そうとも言い切れません。自分ひとりで難しいことを考えていて、人の心をつかむことのできないタイプもいます。また、頭が良すぎて難しい話をするため、聞いている生徒が意味不明で退屈になってしまうこともあります。ライバルはあまり気にせず、自分のスタイルを貫きましょう。

最後に、演説の順番によりますが、あなたより先に演説した人の発言を注意深く聞き、自分の番が回ってきたら、ライバルの議論の矛盾点を指摘したり、自説のほうが優れていると述べたりしましょう。(事前にライバルの主張が分かると準備しやすいのですが…)

難しいことをいかに「簡単に」「興味を持たせ」「飽きさせず」に聞かせるかということですね

近年で演説の上手い人といえば?

英国のブレア元首相。
英国紳士らしい優雅さと、国民を説得しようという真摯な態度で聴衆を引き込むらしいです。

でも近代英国での元祖名演説家といえばチャーチル首相でしょうか。
第一次世界大戦時の下院での演説や、第二次世界大戦中の国民を鼓舞する演説なんかは演説史での語りぐさですね。

イラクの故フセイン大統領も、名演説で知られますね。
まぁ、人気は無いですけど(苦笑)

日本では、吉田茂首相でしょうか。
失言の多い事でも有名ですけど、たびたびウィットに富んだジョークで聴衆を爆笑の渦に巻き込んだとか。

あと、田中角栄とかも有名でしょうか。
娘の真紀子さんはその劣化版ですかね(笑)

一番は海部元首相です。
全盛期はうまかったです。全身からほとばしる迫力と、
言葉に勢いがありました。
森元総理もうまいのですが、話が面白いのでうまいのです。
また、東国原知事も挙げられますが、
「宮崎をどげんかせんと・・」の知事選の演説は良かったです。

イギリスの方は演説家の資質があるのでしょうか。興味深いですね

日本の歴史的名演説

個人的には名演説だと思っています。
吉田茂、昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式にて

「君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。
きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい」

国際舞台での名演説があります。
というよりは、世界の歴史に残る演説になる高邁な理念の演説だったのですが、なりそこなったという方が正しいかもしれません。

1919年4月のパリ講和会議での日本全権団牧野伸顕・男爵の演説です。
当時は、白人優位の世界で、西洋諸国は植民地経営で暴利を貪り、人種差別は当然のごとく行われていました。
もちろん日本人も、黄色人種として差別され続けていました。

アメリカ大統領トーマス・ウイルソンは、講和会議の場に、それまでの歴史になかった全く新しい提案を持ち込みました。世界の平和を維持する機関として、国際連盟を設立しようと言うのです。
日本はウィルソン大統領の提唱する「世界国家平等」に同調し、この会議が人種平等を提唱する好機であると判断しました。

1919年4月11日、国際連盟の規約を決する最終会議が開かれました。参加者は18人、議長は、アメリカ大統領・ウイルソンでした。冒頭、牧野は、すかさず立ち上がり「各国は、すべて平等という主義にのっとり」と言う一文を、連盟設立の趣旨をうたう前文の中に入れたいと主張しました。誰も反対はできないはずだと言うのが、日本側の読みでした。
日本案は16票中11票の圧倒的賛成を得ました。
が、英米の反対で採択されませんでした。

このような人種差別撤廃の発言を国際の場で行ったのは日本が初めであり、これは世界史上で日本が誇るに値する提案と思います。
日本の提案とその失敗は、インドネシア、インド、エジプト、チュニジアなど世界各地における独立運動を刺激しました。

昭和21年6月に作成された昭和天皇独白録において、「大東亜戦争の遠因」を、天皇は「この原因を尋ねれば、遠く第一次世界大戦后の(略)日本の主張した人種平等案は列国の容認する処とならず、黄白の差別感は依然残存し(略)」
と語っています。

さて、名演説になりそこなった訳は、その後日本はただひたすらに戦争をしかけ、植民地を求めていったからです。

やはり真摯な思いからの言葉は心に響きますね

議員が亡くなると本会議で追悼演説がありますね。演説をする人はどうやって選ばれるのですか

「敵」に敬意を表して、反対党の議員が「あなたは大変素晴らしく良い議員だった」などと「追悼」の演説をする「慣例」になっています。

国会もけっこう妙な慣例があったりしますね。面白いといえば面白いですが

リンカーンはなぜ南北戦争で「人民の人民による人民のための政治」という演説を行ったのですか?

南部諸州に対する、再統一へのメッセージです。

北部の政体や南部の政体にかかわらず、最初に独立した時(国家ができる前)の気持ちに戻りましょう。

というメッセージです。

なので、国家に所属する人間としての citizen という表現ではなく、 People という単語を使っています。

日本では、リンカーンというと黒人奴隷解放者として認識されていますが、アメリカでは、アメリカを分裂の危機から回避させた政治家として高く評価されています

アメリカも南北で別の国になっていた可能性があったんですね。リンカーンの存在は大きいですね

オバマの演説は他人が作ったそうです。それって本人の言葉ではないのでは?

就任演説は良かったですね。
でもアレ、20歳台の青年ライターが作成したようです。

大統領などの演説は、「誰が作ったか?」より、「誰が発信したか?」が重要かと思います。

今回も、オバマ大統領の就任演説として発した言葉です。
買い取ったにせよ、所有権はオバマさんのものだし、オバマさんの意向とかけ離れた内容であるハズは無いし、たとえかけ離れているとしても、発した言葉に対する責任もオバマさんのものですから。

我が国でも、終戦詔書の玉音放送の原稿も、複数の手によるものです。
残念(?)ですが、重要なスピーチほど、本人が作成することは無いのではないでしょうか?

ただ、オバマさんの就任演説に関しては、責任に関し「I」では無く「We」を多用してますから、責任も少ない点で、政治的にも非常に完成された演説と言えますね。

本人の思想や信条は相談しながら盛り込んでいるでしょうし、それをどう発信するかが重要なのでしょうね

たまにマイクをたくさん束ねて演説しているのはなぜ?

マスコミが来ていない普通の議員の街頭演説だとマイクは1本ですから、
たぶんマスコミのマイクが加わっているのでしょう。

各テレビ局、ラジオ局のマイクを束ね、それを使うことでクリアな音声で報道できるからです。
その時々の幹事会社が代表にお願いします。

マイクがたくさんある人ほど注目度が高いということですね

朝7時ぐらいからの街頭演説がうるさいです。法律や条令で問題はないんですか?

朝7時以降ならOKです。
 住宅街なら住民に対して気を遣って,選挙の時でも遠慮するのですが,駅前であれば,通勤客を相手に演説をすることは通常のことです。
 確かに,駅から近い住まいですと,交通至便で便利がいいのですが,早朝からうるさいのは当たり前のことです。
 私も駅から徒歩5分のところに住んでいますが,便利さとの引き換えだと思っています。

便利ですが、駅や繁華街の近くに住むのも良いことばかりではないんですね

選挙演説の政治家に罵声を浴びせたら逮捕される?

選挙期間中の演説に対する罵声で、その声量や内容により演説の妨害になれば、選挙妨害となり逮捕されます。
 選挙期間でなければ、罵声の内容が相手の名誉を傷つけるようなものであれば、名誉毀損で告訴される事もあります。
 いずれにしても、相手に罵声を浴びせるのは、本人はストレス解消になるか分かりませんが、周りははた迷惑ですし、人格を疑います。

禁止される選挙運動として、「選挙妨害」があります。
一応、公職選挙法で定められています。
第14章の3「政党その他の政治団体等の選挙における政治活動」
で規定されています。
http://www.houko.com/00/01/S25/100C.HTM

ただし程度にもよりますが、一般市民の野次や罵声くらいでは逮捕になりません。
選挙の自由妨害罪(暴行、威力等による交通・集会・演説の妨害、文書・図画の毀棄等による妨害)
虚偽事項公表罪(当選又は当選をさせない目的で、候補者等の身分、職業、経歴等について、虚偽の事項を公表した場合)
に該当しなければ、大丈夫だと思います。

街頭演説でも国会でも野次や罵声は不快なので個人的には禁止にしてほしいところです

選挙演説用雨傘(強風でも大丈夫)というのがあるそうです。どこで買えますか?

質問者さんの質問の「選挙演説用雨傘」をそのまま
Googleで検索してみました。

↓これでしょうか?
http://www.kasaya.com/whiterose/kateru.htm
下のほうに金額も書いてあります。
2本セットで8,400円…ビニール傘なのにお高いですねぇ

高い! しかし選挙に勝つためにはケチってのはいけないのかもしれません

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ