撮るならいつがいい?”マタニティフォト”を素敵に撮るための時期やポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kirin
近頃は妊娠したときの姿を写真に収める妊婦さんも多いようで、『マタニティフォト』という言葉もだいぶ世の中に定着してきたように感じます。 賛否両論はあるようですが、マタニティフォトを記念として残したいと考えている女性の方もきっと多いはず。けれど、マタニティフォトっていつ頃撮ればいいの?どんな服装がベター?などわからないことはたくさんありますよね。 そこで今回は素敵なマタニティフォトを撮るための時期やポイントをご紹介します!

マタニティフォト、撮るならいつがいい?

マタニティフォトを撮る際の時期ですが、明確に『いつ』という風に決まっているものではありません。

けれど一般的には、お腹の大きさが目立ち始めた9ヶ月から臨月ころに撮影する妊婦さんが多いようです。

臨月に入ると体調面での不安もあるという方もいると思うので、自分のコンディションと相談しながら、撮影に適した時期を見極めてみてくださいね。



また、それとは別に一週間ごとにお腹の成長の様子を記録に残すという方もいれば、

妊娠中と出産後のビフォー・アフター姿を比較して写真に収めるという方もいるそうです。


色んな形のマタニティフォトがあって、どれも素敵ですね。

どんな服装がベスト?

芸能人のマタニティフォトでは、シンプルな黒のブラトップを身につけて撮影している方が多いと思います。
お腹をそのまま出してとることに抵抗があるという方は、体にぴったりあったサイズの洋服を着用すると良いかもしれません。


海外では、お腹にペイントを施したり、大きなリボンや花のお飾りなどをつけて撮影するというのも一般的だそう。
一生のうちに何度も体験できることではないので、思い出に残る衣装で撮影しても素敵ですね。

家族と一緒に撮影も!

もしお腹の子が2人目以降の場合なら上のお子さんと一緒に撮影するのもおすすめ。


写真館でもマタニティフォトの撮影は取り扱っていますし、敢えて、旦那さんに撮影してもらうというのも記念になるかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ