ゴキブリ退治に効く!3つの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2702
  • ありがとう数:0

はじめに

6月になるといっせいに繁殖しはじめる「ゴキブリ」!

ゴキブリをみないようにすればどうすれば!?

もし見かけてしまったときに、新聞紙で叩く以外に別の方法はないの!?

そんな方に向けて、ゴキブリ退治のコツが書かれたQAを3つご紹介します!

STEP1手始めにおくのは「ほうさん団子」!

以前住んでいた人がだらしなかったようで、引越し直後からゴキブリに悩まされましたが、ほう酸団子で一気に解決しました。
ぜひお試しください。

ただし、ゴキブリ退治に効くのは半年程度で、それを過ぎると毒性が消えて逆にゴキブリの餌になると聞きますので、半年ごとに古いものは全て処分し、新しいものと取り替えています。
1回目はかなり大量に作って部屋中におきまくりましたが、2回目からは予防のためだけなので、団子の数はぐっと減らしました。


■ほうさん団子の作り方
<材料>
ほう酸 250g(薬局で売ってます)
小麦粉(薄力粉) 100g
水 50cc
すりおろした玉ねぎ  大さじ1
砂糖 大さじ2
サラダ油 小さじ1
バター 小さじ1

<作り方>
1 上記を混ぜて耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねる。
   (小麦粉や水の量で加減する)
2 少し大きめの白玉団子のような感じに丸める。
3 アルミカップに1個ずつ入れて、台所や部屋、押入の隅など、ゴキブリが通りそうな所に、あちこちに置く。

ほうさん団子、手作りできるんですね。

半年に1回かえないと逆効果にも!気をつけましょう!

STEP2水気はなくせ!

ゴキブリは餌を求めて家屋に来ません。むしろ家に入ってくる前にお腹いっぱいです。家の中より外の方がいっぱい餌があるんです。
ではなぜ家に入ってくるのか。それは、光と水。
ゴキブリは水が餌より大事です。水3滴あれば1ヶ月生きれます。
ですので、流しの水気をよく拭くこと。生ゴミは確実に封をして、屋外の専用ゴミ箱へ
お風呂場などは、使用後は水を抜き、換気をしっかりと行う
これだけで生息する可能性はグッと下がります。

ゴキブリが住み着かないように上記と、こまめな清掃をしっかりと行ってください。
見かけたらすぐに殺す。

ちなみによく見かける小さいゴキブリは幼体です。
家屋内ではまず1週間生きられないでしょう

最後に参考程度に
大きいゴキブリを夏場(7月)に1ヶ月で見かける回数
5回程度・・・・豪邸、新築、お手伝いがいますよクラス
10回程度・・・・綺麗なお家、築10年以内クラス
15回程度・・・・一般家庭、週一程度のお掃除クラス
20回程度・・・・しっかり掃除はしましょうクラス
20回以上・・・・一人暮らしの男子大学生クラス

水を求めて家に!?水がそこまで重要だったとは!

餌だけをもとめているわけではなかったんですね。

風呂上りの喚起、水周りきをつけましょう!

STEP3瞬殺するなら「食器用洗剤」!

私も食器用洗剤を使います。

ママレモン等を水で半分くらいに薄めて、噴霧器に入れます。
(別の空になった洗剤の容器を使ってます)

あとはゴキを発見した時に、シュッと一吹き。
2・3回直撃すれば、30秒くらいしたところでゴキは呼吸困難
に陥り、のたうちまわって死にます。

原液を直接かけてもいいのですが、これは命中率が低いです。
噴霧器の方が確実にヒットします。

新聞紙で叩くより、食器用洗剤をふきかけるほうがやりやすそうですね!

イザというときのために作っておかないと!

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ