職場でいつの間にか嫌がられている?今すぐ直したい3つのポイント

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by pixabay
職場に周囲を困惑させる女性はいませんか?気づかないうちに自分がなっている可能性もあります。もしそうなら、早めに直しておきたいポイントをご紹介します。

コロコロと機嫌が変わりやすい

Photo by pixabay
普段は普通に話せるのに、上司に叱られたりした途端に不機嫌になって誰も寄せ付けなくなる人がいます。
心配事で頭がいっぱいになって無口になる人がいます。

後輩が声をかけにくくなったり、周囲の雰囲気をどんよりさせてしまって、いけませんね。

改善策

叱られたらまずは、「申し訳ありません」の言葉です。
あとは、ぐっと勇気を出してどんどん仕事をこなしましょう。

叱られても悠然と仕事をこなすあなたは素敵ですよ。

やたら他の人の名前を出す

何か意見を述べるときに、よく他の人の名前を出す人がいます。
「○○さんも言ってました」
「○○さんが怒りますよ」
と、やたらとそこにいない人の名前を出す人がいます。
当の○○さんにしてみれば、そういう言い方はしていないのに、そういう意味で言ったわけではないのにと嫌な気分になります。

言っている本人も、小さく見られてしまいますね。

改善策

「○○さんが……」と言いそうになったら一息ついて我慢です。自分の言葉で言う癖をつけましょう。

ひとの真似ばかりする

ひとの良い所を見習おうという精神は、素晴らしいことです。

しかし、他人のことが気になって仕方がない人がいます。誰かが持っていたバッグと同じ物を次の日に買っていたり、誰かがスポーツジムに通っているのを知ったら翌週にはどこかのスポーツジムに通いはじめていたり。

ひとつのことに留まらず、何かと同僚の真似をするタイプなら気をつけたほうがいいですね。

改善策

本当にいいなと思って真似をする時は、「○○さんを見習って」という風な言い方をすると、感じがいいですね。

まとめ

なんでも行き過ぎると疎まれてしまいます。自分がそうなっていないか、ちょっと気にしてみてください♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ