ドラマや映画のシナリオを書く!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 天使の卵
ドラマや映画のシナリオを書いてみたいけど難しそう、という方におすすめ!

STEP1書きたい大まかな内容をイメージします。

【例】
水泳が出来ない子が出来る様になるまで。

出来ないことを出来る様になった、など詳しい内容を思い浮かべます。

STEP2次にキャラクターをイメージします。

ステップ2で挙げた例から考えると、

引っ込み思案で内向的な主人公、それとは反対で明るく誰からも好かれる子。

などといったように、正反対の人物を二人考えると物語に厚みが出てきます。

STEP3キャラクターを作れたら、後は詳しい内容を考えます。

【例】
水泳が苦手な女の子が、快活で水泳の得意な子にバカにされたことをきっかけに、一生懸命練習して泳げるようになる。

STEP4あらすじが出来たら、後はシナリオを書いていきます。

シナリオをパソコンで書く場合は、20×20の一枚400字、縦書きです。

まず、柱といってどこにいるのかを書きます。
次に、ト書きといって誰が何をしているかの状況を書きます。
そして、誰が話しているのかを表すセリフ。

以上が、基本の書き方です。
ステップ5で例を挙げてみます。

STEP5シナリオの基本の書き方。

【例】
<柱を立てるときは〇を書きます>
〇 プール(夕)(←昼の場合は通常表記しません。朝や夜などは()表示で表します)
  花子と太郎が話をしている。  (←上は2マス空けます)
太郎「お前、泳げないの?」
  と、バカにしたように笑う。
花子「……絶対……泳げるようになるもん!」  (← ……で心の動きを表現します)

STEP6他の表現。

   ☓   ☓   ☓   (これは、場面転換や時間経過を表します)

テロップ『2010年夏 〇〇高校』 (このようにテロップで表記することも出来ます)

上記は、ト書きに書きます。

N、Mの表記もあります。これは、ナレーションやモノローグといいます。

【例】
花子のN「あの夏は、私にとって最高の夏だった」

花子のM「なによ、太郎の奴」

ドラマや映画上では、セリフとしてではなくナレーションのように読まれます。

まとめ

以上が主な書き方です。コツさえ掴めば、誰でも書くことが出来ます。 キャラクターをイメージする時は、女優さんや俳優さんを選んでみるのも良いですよ。 ただ、あくまでもキャラクターなので女優さんや俳優さんではない人物を描くことになります。 一見難しそうですが、書いてみると簡単ですよ。 本気で、シナリオを学びたいという方は、学校などプロに教わることをおすすめします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ