意外と知らない?和風合わせ調味料の作り方6つ!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3831
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 写真AC

スーパーに行けばいろいろな合わせ調味料が売っています。
「めんつゆ」「にんにく醤油」「浅漬けのもと」などなど……
でも合わせ調味料って、結構高いですよね。

そこで今回は、和風味の基本、合わせ調味料の作り方をご紹介します。
覚えてしまえば簡単でアレンジも効くので、「あまり料理は得意じゃなくて……」という人にこそ、ぜひチャレンジしていただきたいと思います!

※ 今回、だしだけは即席スティックだし(かつおだし/昆布だし)を使っています。

基本のキ!和風合わせ調味料の作り方


和風基本たれ

使い方:煮物の煮汁として、すったしょうがを加えてしょうが焼きの漬け汁として。


材料:醤油、みりん、酒

作り方:材料すべてを同量(1:1:1)で混ぜる。

肉じゃがの煮汁の場合には、醤油、みりん、酒に、砂糖を入れ(3:2:3:3)、だし汁を醤油の6倍入れる。

だし醤油


使い方:湯豆腐や焼きうどんに。

材料:醤油、だし汁、酒

作り方:醤油、だし汁、酒を(2:2:1)の分量で混ぜ、鍋に入れてひと煮立ちさせる。


めんつゆ

使い方:うどんやそば、そうめんなどのつゆに。

材料:醤油、みりん、だし汁、かつおだし

作り方:醤油、みりん、だし汁を(1:1:8)の分量で鍋に入れて火にかけ、ひとにたちしたら火をとめて、作る分量に対してかつおだしを適量(商品パッケージ表記参照)いれ冷ます。

箸休めの一品の作り方

Photo by 写真AC

三杯酢

使い方:酢の物の和え汁に。


材料:
酢 大さじ3
だし汁 大さじ2
砂糖、醤油 大さじ1

作り方:材料をすべて混ぜるだけ!


醤油浅漬けのもと

使い方:浅漬けの漬け汁として

材料:

醤油、酢 各大さじ4
みりん、水 各大さじ3
昆布だし 1/2本(3g程度)
にんにく、しょうが 1カケ ※薄切り
とうがらし1本 ※種とヘタをとっておく

作り方:材料をすべて混ぜるだけ!
野菜を小さめに刻んでビニール袋に入れ、浅漬けのもとを浸るくらい入れて揉みこめばすぐに食べられます!

和風ドレッシングの作り方

和風醤油ドレッシング

使い方:サラダに。

材料:醤油、酢、サラダ油

作り方:醤油とサラダ油を(1:1)の分量でいれ、それと同量のサラダ油を混ぜ合わせる。
サラダ油をごま油にしても美味しいです。
酢をかぼすやゆずの絞り汁にすると爽やかなドレッシングになります。
炒った白ゴマを追加するのもおすすめです。

まとめ

「だし汁」と表記されている場合には、即席スティックだしの商品パッケージに表記されている分量で水やお湯で溶いてください。


基本を知っているか知らないかだけで、出来上がりの料理の味は大きく違ってきます。

市販の割高な合わせ調味料を買っていた分のお金で、ちょっといい塩や醤油、オイルを購入すると、いっそう料理の腕がアップしますよ♪



このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ