ロシアはアジア?ヨーロッパ?6月12日はロシアの日(独立記念日)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

1990年6月12日にソ連を構成するロシア・ソビエト連邦社会主義共和国で国家主権宣言が採択された。これが同年12月のソ連崩壊のきっかけとなったため、1994年からロシアの祝日となったそうです。

ロシアについて詳しくなれるQAをあつめました。ロシアについて学んでみましょう!

ソ連崩壊の理由を教えてください

ソ連は他民族国家です。ソ連時代は教育分野においても民族というものが抑圧されていたと聞いています(言語政策など)。ペレストロイカとグラスノスチをきっかけとして今まで溜め込んできた鬱憤というものが爆発したのではないかと思うのです。それで、構成国がナショナリズムに目覚めてどんどん独立していったのではないでしょうか。

ゴルバチョフはソ連の停滞を見て、立て直そうとしました。「考え方と心理、組織、仕事のスタイルと方法におけるペレストロイカから始めなければいけない」「ペレストロイカは人間そのもののペレストロイカから始めることが大事なのだ」と彼は言っていますが、結局彼の行ったことは再建ではなくソ連を崩壊へと導きました。ソ連崩壊が正しかったのかそうではなかったのかは今後のロシアを見ればわかるのかもしれません。

ペレストロイカと東欧民主化革命、ずいぶん前のことのようにも、つい最近のことのようにも思えますが、世界の歴史上大きな出来事でした。

ソ連崩壊当時の状況

旧共産圏の民主化は、ゴルバチョフがソ連の書記長に就任したあたりから徐々に盛り上がっていった感じですかね。
後、当時は「ニュースステーション」などの、今では珍しくなくなったが、当時では新しいタイプの報道番組が定着し始めた頃だったので、
それらの政変は、これらの報道番組を通じてある意味ショーとしてお茶の間に届けられたように記憶しています。

ベルリンの壁崩壊は、何か公的な機関が「ベルリンの壁を撤去します」というような発表をしたわけではなく、
そこに群れ集った若者が勝手によじ登って勝手に壊し始めたものなので、
ニュース速報(いわゆるテロップ)という形では伝えられなかったように思います。
ただ、その2,3日前から東西ドイツの行き来をどうするか当局で話し合われていたのと、
往来を求める市民が壁の周辺に群れ集ってたので、
その状況は逐一「現地情報」として伝えられてたように記憶しています。

ソ連の崩壊は、これらのベルリンの壁崩壊や東欧民主化からかなり後の混乱した状況の中で、
突如話し合いで決まった感じだったので、
まあ、その前から事実上崩壊状況だったので、あっけなかったですね。

ベルリンの壁崩壊は象徴的な出来事でした!

革命前夜ってやっぱり革命前夜だと意識されてたの?

革命を起こす側は、革命前夜と考えるでしょうが、体制側は、そうは思わず単なる暴動だと思うでしょう。

フランス革命やロシア革命も、革命が始まった時点では、単に暴動としてしか理解していなかったで゜しょう。
しかし、体制側が軍を国民に向けた時点で、国民の不満が爆発し、一挙に革命に突入してゆきます。
国民が動き出した時点で、革命側は、革命前夜と認識するでしょうが、体制側は、その時点でも単に暴動の大きなものとしての認識しかないでしょう。

また歴史的に誰かが意図的に革命を起こそうとして革命が成功した事例はありません。
国民の間に不満が溜まり、それが自然爆発して革命が成功するパターンばかりです。

ソ連崩壊は、ゴルバチョフの監禁、ソ連軍のロシア大統領府包囲により、一挙にソ連崩壊へと突き進みました。
その1日前までは、革命前夜の様相は有りませんでした。
モスクワ市民が自らエリツィンの篭る大統領府の防衛に立ち上がりだした時、革命を意識しだしたでしょう。

ベルトリッチの「革命前夜」という映画を思い出します。

ロシアはアジアか?ヨーロッパか?

地理的アプローチではヨーロッパとアジアの双方に旧ソ連はまたがっています。しかし、文化的アプローチでは、細かい話が必要です。

ロシアは元々、アジア人の支配「タタールのくびき」から独立したヨーロッパ系国家としてスタートしましたが、後進国であり、東へと領土を拡大していくにつれ、「我々は一体、ヨーロッパ人なのか、それともアジア人なのか」という問題に、インテリたちが頭を抱えるようになります。

バルト三国のうち、ラトビア・リトアニアは言語的にはヨーロッパ。エストニアはアジア系言語。

中央アジア各国は、一応、イラン人系イスラム国家が多い。しかし、トルコ人の大移動に伴い、混血が進んでいる。

中央アジアでも一番西のトルクメニスタン、コーカサスのアゼルバイジャンは完全にトルコ系。アゼルバイジャンではトルコ語が実質的に通じた。

コーカサスのアルメニアとグルジアは、文化的にはヨーロッパ系で、キリスト教国家。アルファベット(ラテン文字)ともロシア文字(キリル文字)とも異なる、独自の文字を持つ。ただし、グルジア領にはイラン人による分離独立運動などがあり、国境を越えた向こうのロシア連邦内には、北オセチア(学校襲撃事件があったところ)やチェチェンなどの不穏な地域がある。

ここからはロシアのお話~

「ヨーロッパはヨーロッパ、ついにロシアではない」by ドストエフスキー

この力強さがロシアなのだ!

ロシアは一番初め何という国で、今のロシアに至ったのでしょうか?

ロシアの場合、その支配地域も一定しませんし、建国したのが外国人で、ロシアを支配したなどというものもありますから、中国のように年代順に並べる事にはムリがありますが、一応の目安です。

最も早いのが、ノブゴロド王国の862年です。
ただし、年代につきましては、異説がありますし、そもそもの建国は、ロシア人ではなくスエーデン人によるものとされています。

882年に、キエフ公国が、ノブゴロドより分立する形で成立します。
キエフは、ビザンツ帝国とノブゴロドからスエーデンを結ぶ交易路の都市として造られます。

1169年ウラジミール公国がキエフを占領。(建国は1167年)

1243年キプチャクハン国成立 (モンゴルの支配) ただし、ノブゴロドなどは支配されない。

1328年 イワン1世 モスクワ大公となる。(キブチャクハン国の臣下)後のロシア帝国の元

1371年 モスクワ大公国独立

1478年 モスクワ大公国、ノブゴロド占領

1480年 キプチャクハン国事実上滅亡

1547年 モスクワ大公国、ロシア帝国を名乗る。

1922年 ソビエト社会主義共和国連邦成立(ロシア革命)

1991年 ロシア共和国成立 (ソ連崩壊)

確かにロシアそのもの歴史はあまり知らないですね。きれいにまとめて下さってよくわかりました。

ロシアの観測史上最低気温

ロシア連邦とするなら、その一国家サハ共和国のオイミャコンで-71.0℃を記録しており、これがヒトの住む地域での世界史上最低気温です。

なんと驚き「長寿の村」なんだそうです。オイミャコン!「極限の寒さのなかにあっては、助け合わずに生きていくことはできない。人々の絆は強くなる。この村に孤独死はないという。」ということです。

ロシア土産

ロシア土産

知ってる方がロシアを旅行するそうです。
おみやげを買ってきてくださるとおっしゃるのですが、
マトリョーシカ以外に思い浮かびません。

ロシア土産といったら何でしょう?

ロシア土産といえば、マトリョーシカのほかに、

◆置物系◆

・ホフロマ塗り製品…伝統的な絵柄をモチーフにした木製の食器。

・グジェリの陶器…ロシアを代表する陶磁器の一つ。青と白が基調できれいです。

・プラトーク…ロシアのおばちゃんが頭にかぶっている布。ひざ掛けなどにもつかえます。

・民族衣装…私はたまに着たりしてますが、飾ってもかわいいです。

・琥珀製品…安いものから高いものまでいろいろあります。

・フィニフチ製品…ロシアの伝統的陶器の一種。伝統的な絵柄のものがキレイです。装飾品や小物入れ、アルバムなどに加工されています。

・白樺製品…ロシアといえば白樺が有名です。白樺の装飾品や小物入れなどが売られています。

・毛皮の帽子…実はモスクワではかぶっている人は稀。

・ソ連グッズ…バッジやポスター、Tシャツ、CDなど種類豊富です。

◆食べ物系◆

・キャビア、イクラ…定番ですが。。。

・チョコレート…красная октябрь社やКоркуновといった有名なチョコがあります。美味しいです。

・蜜酒…蜂蜜で造ったお酒

・ウォッカ

・果実酒…ナナカマドやベリー系のお酒

・クワス…夏になるとみんな飲んでいる、黒パンを発酵させた清涼飲料水

・プリャンニク…お菓子

とりあえず、すぐ思いつくのはこんな感じです。わりと定番なものを挙げてみました。

いかにもロシア的なものが並びましたね!

ロシア的なイメージ

一般的に,ではなくて,極めて個人的に,ですが。

何しろロシアはヨーロッパ・中東・アジアのどことも接していて広いですからね~(笑)

☆グリンカ 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
☆ムソルグスキー 交響詩「はげ山の一夜」,歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」
☆チャイコフスキー スラヴ行進曲,大序曲「1812年」(一部フランス混じってます^^:)
☆プロコフィエフ 組曲「キージェ中尉」,歌劇「戦争と平和」
☆ショスタコーヴィチ オラトリオ「森の歌」
☆ラフマニノフ 晩祷,合唱交響曲「鐘」

あたりがニュートラルな(西ヨーロッパや中東やアジアの香りがあまりしない)純粋な(?)ロシア風かな,と連想しました。かなりマニアックな作品も入っていて恐縮ですが。

音楽でロシアを感じるのも楽しいです。

ロシアビザの取得

簡単にはロシアのビザは取れないように読めます。
もういちど、ロシア大使館によく確認されて、無理な場合はキャンセルしかないような印象がします。


•旅行者(特に個人旅行者)は、上記書類のほかに旅行会社が発行する旅行確認書(ファックスコピー可)が必要となります。確認書は、ロシア連邦観光省による登録(旅行リファレンス番号)のある受け入れ先の情報が記載される書類で(見本ー「外国人旅行者受け入れ確認書」)、受け入れ先の責任者の署名および社印がなければなりません。

•さらに、旅行会社が発行するバウチャーのコピーを提出していただきます。バウチャーには下記の情報がなければなりません:

◦旅行者のデータ(氏名、生年月日、パスポート番号);

◦ロシア入国日および出国日;

◦観光ルート、移動手段、宿泊場所、観光プログラム;

◦旅行会社の署名と印;

◦支払済み証明;

◦ロシアの受入れ旅行会社名とその旅行レファレンス番号。

•シングル、ダブルにかかわらず、複数の会社に観光サービスを依頼している場合、それぞれの会社からの書類が必要となります。

注意! 入国回数にもかかわらず観光ビザの最大有効期間は 30 日間です。

私は友人と二人で旅行するためにビザを取りに行ったことがありますが、かなり大変でした。回答にもあるようにお金次第で緊急代行サービスもあるようですが、果たして・・・

ロシアのウクライナ侵攻

これはロシア人の「感覚」を理解していないと見誤る可能性があるとおもいます。

もしウクライナがEUに加盟し、NATOに加盟したらどうなるか。
ロシアの国境線がEU、NATOと直接接することになります。

これがロシア人にとっては恐怖なのです。ヒトラーもナポレオンも、グスタフ・アドルフも西からロシアに挑戦したわけですが、その記憶がロシアにとっては強烈な傷となり、国境線を南下させることが常にロシアの国家目標となるわけです。

また、民衆心理の点からも「西は死、東は生」というとらえ方があり、古いロシアではロシアの地から出ることは一種の罪である、という認識がありました。ロシアは国内流刑のある国です。また、ピョートル一世の暗殺口実は、ツァーリなのに西欧に勝手に行って、西欧の統治手段、軍事・造船技術、果てはヒゲ剃り強制令などを発した、という「西にかぶれた」というものでした。

西欧と接することが不愉快という、もうロシア人の生理的感覚で動いているので、内陸でもある程度の領土的収穫がえられるまで、ロシアは強気であるとおもいます。

最後は最近のウクライナ情勢に関する質疑を!なるほどロシア人の「感覚」ですか!

なかなか面白い意見です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ