60年に一度の遷宮を終え、ますます御神徳アップ。強力縁結びパワー「出雲大社」大特集!!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

2013年、60年に一度の遷宮で沸いた出雲大社。翌年、神職・千家国麿さんと高円宮典子様のご成婚もあり、ますます縁結びの御力もアップ。「ベストな参拝時期」「出雲に来た神様の滞在期間」「周辺のおすすめ観光スポット」「カップルで行くと別れる」などの気になるQAをまとめました。

【お悩みを非公開QAでプロの専門家に有料相談も可能です】

https://project.okwave.jp/private_qa/

四柱推命鑑定士

櫻井 めぐみ

https://okwave.jp/profile/u2829798.html


手相鑑定士

Xeku

https://okwave.jp/profile/u2831490.html


占星術・タロット

秋葉 貴子

https://okwave.jp/profile/u2828119.html

参拝に良いのは何月ごろですか?

毎年10月出雲大社に全国の神様が集合する事は良く知られていますが、その時になにをするかというと、神様たちが持ち寄った信者達の個人情報を照らし合わせて一年間の縁結び会議が行われるのです

ではなぜ出雲大社なのかといいますと、
出雲大社の主祭神である大国主の命には”ムスビ”(産霊?)の神力があるといいます

大国主の命は別名を沢山持っているのですが、その中に
大物主神・幽冥主宰大神というのがあります
それぞれ、この世の全ての物の霊魂を取りまとめる神・精神世界を支配する神 という意味です
ですから、全国の神々が持ち寄ったカップリングを大国主が引きうけて霊魂を結び付けてくれている訳ですね

それから何月に…?という事に付いて
一番叶う月というよりも、例の会議以降に行ったのでは、縁結びが来年度の事業(笑)になってしまうので、十月以前に行くほうが良いという事だと思いますよ(^^ゞ

縁結び会議の前に近所の神社にお願いしておくのも効果がありそうです

神在月、神様の滞在は7日間?

http://allabout.co.jp/travel/womentravel/closeup/CU20061105T/

上記サイトからの抜粋ですが、
「出雲大社に集まった神様は、旧暦の10月11~17日の7日間、神議り(かむはかり)といって、男女の縁を中心に人生のさまざまな縁についてお決めになるといわれています」

新暦の11月7日から14日まで出雲に集合されているのです。

このサイトをお読みください。
http://www.enjoy.ne.jp/~hisasi/1999-1.html
神々は出雲大社一箇所にとどまるのではなく、出雲地方にある神社を次々と巡回されるそうです。

地元の神様業務もあるので一週間以上は難しいのかもしれませんね(笑)

伊勢神宮と出雲大社、どちらが格上ですか

神道の格で言えば、伊勢神宮が上でしょう。
世俗の法律上は、対等の宗教法人です。

神道は、仏教やイスラム教と異なり、教義がありません。
積極的布教活動もしません。
宇宙の真理とか、造物主とか、絶対の帰依などと無縁です。
日本人が縄文人と弥生人から引き継いだ、自然観、人間観に
基づく精神的習慣だからです。

強いて経典といえば、古事記がそれに該当するでしょう。
何故なら、日本民族の文字がなかった時代からの口伝、伝承を
漢民族の文字を借用し記録したもので、日本最古の書物だからです。
しかも第一巻は、上つ巻(神話編)であり、神話が記録されています。

神話とは作り話ですが、小説やデマと異なり、根も葉もある
作り話です。永く語り手と聞き手の間で真実だと思う気持ちで
語り継いできたものです。

その古事記の記載で、皇室の祖先とされる天照大神を祭ったのが
伊勢神宮で、天照大神の子孫に国土を譲った(戦に敗れ国土を取られた)
大国主命を祭ったのが、出雲大社です。
このことから、冒頭の結論になるわけです。

「神宮」というのは皇族に関係した神社なので、やはりそちらの格が上なのかもしれません

カップルで行くと別れるという噂を聞きました・・・

出雲大社の神様は女性なので、カップルで行くと神様がやきもちを妬いて、別れさせる…というのを聞いたことがあります。

でも、私の妹は彼氏と行って今も仲よしなので、そんなに心配することはないですよ。

縁結びの神様で有名ですが、信じる者は救われる...という感じかもしれませんね。
縁結びお守りも売っていますよ。
ジュリー(沢田研二)は出雲大社で結婚したんですよ☆

どこか別の神社でもこの質問がありましたが「神様はそんな小さなことはなさりません」と宮司さんがおっしゃってました

出雲大社周辺のおすすめスポット!

一畑電鉄の大社線はそれ自体が観光名所のように思います。
大社駅から出雲大社の鳥居までの参道も見所があります。
結構、新しい店も多いです。

お手軽なのは出雲大社の東側にある「古代出雲歴史博物館」です。
出雲大社から徒歩5分くらいの綺麗な博物館です。
古代の出雲大社(高さ50mと言われる)の模型や柱跡、銅剣や
銅鐸などが展示されています。
徒歩ではちょっと遠いですが「平和そば」は出雲そばの名店です。
戦後すぐに開店されたので「平和」というそうです。

ちょっと足を伸ばすと日御碕灯台があります。
近くには日御碕神社もあります。
http://furusato.sanin.jp/p/area/izumo/1/

また、出雲市駅前にはランプの湯があります。
40分以上の列車待ちがあるときなどに使えます。

夕方までに時間があるのならば、おすすめは松江での「宍道湖の夕陽」です。
言葉がいらないくらいの美しさです。
また、日没以後の時間を過ごす場合は飲食店に優れている松江がいいです。

歴史をきちんと知ってからお参りしたほうが、より感動が大きくなりますね

出雲に旅行します! お勧めの温泉宿はありますか

出雲在住です、旅行ですか~良いですね。
出雲大社ということですが、足は何ですか?車なら良いのですが、島根は交通の便が悪くて、公共交通が少ないです(涙)
あと、出雲大社に行くならぜひ「島根ワイナリー」によって下さい、島根ワインの醸造施設が見学できて、試飲が出来ますよ(車だとダメかな~)。

それはさて置いて、露天風呂と言うとやはり温泉ですよね、出雲大社の近くには温泉は有りませんので(公共の温泉施設は有りますが、宿泊は出来ません)、有名どころは玉造温泉となります、しかし出雲大社からだと約40KMありますし、宿代もそれなりにしますが・・・

温泉組合のホームページです、
http://tamayado.com/

参拝&温泉で心身ともにさっぱりというのはとても良いですね

22歳年下女性が気がおかしくなるくらい好きです。毎週、出雲大社でお参りすれば付き合えますか?

貴方にとっての神は,出雲大社の「大国主のミコト」ではなく,意中の女性(女神)なのでしょ?
だったら,毎週神頼みをするより,女神を振り向かせるよう知恵を働かせた方が良いのではないですか。(女神は嫉妬深いですから)
相手の女性の趣味・嗜好をリサーチ,共通の話題をつくる。場面・状況のセッティングなど演出にも気を配る。「自分磨き」も自己満足に陥らないよう,相手を想定したものにしましょう。

その強い気持ちはいいことだと思いますよ。
毎週でも行く気持ちはね。

でも、神頼みは回数ではありません。

一度、出雲大社へ行ってお願いし、
その後は、彼女とうまくいくように、
具体的な自分磨きの行動や、
アプローチ方法を研究する方がよいと思う。

具体的に行動しないと、夢や目標は
なかなか近づかないから。

国麿さんと典子様も15歳差だそうです。さすがのご利益ですね

彼女が出雲大社のお守りを持っていました。強い結婚願望があるんでしょうか?(結婚はしたくないです)

私も昔、出雲大社のお守り持ってました。
でも結婚願望はまったくなく、一生結婚はしないつもりでした。(付き合ってる人はいたけど結婚はしたくなかった)

お守りは、父が社員旅行か何かで出雲に行ったときに買ってきてくれたもので、せっかく買ってきてくれたんだし・・・と思ってつけました。友達と話すときのネタにもなるし。
つきあってる人いたから必要なかったんですけどね(笑)父はそのこと知らなかったみたいですし。

なので、そのときの彼にもし「げ。こいつ出雲大社のお守り持ってるからもしかして俺と結婚したいのか?」と思われてたとしたら心外です。(そんな気はさらさらなかった)
だったらいっそハッキリ聞いてくれよ、って思います。

お守りって、そこまで絶対的なものではないと思うので、「いい人と出会えたらいいな~。」とかその程度で持ってる人も多いです。逆に真剣すぎたら恥ずかしくてお守りなんてつけられないような気がします。
いい人=現在の恋人 とも限りません。もっといい人と出会うかもしれないし。
私の友人は、仕事上の出会いがほしいといって出雲大社のお守りつけてました。その後仕事も増えて調子いいみたいです。

案外、このお守りで何が何でも結婚!!といった意気込みの人は少ないのではないでしょうか。
受験生が湯島天神行くようなものかなと。気休めというか・・・。

気になるようなら軽く聞いてみたらいいと思いますよ。
聞いちゃいけないようなものなら持ち歩かないでしょうし。(もしくは見えないようにつける)

長く付きあってきた人だったら、「そろそろどうよ・・・」って無言のプレッシャーってことも考えられますけど、まだ付き合って日が浅いみたいですし、お互いがどんな人なのかもよくわからない程度の付き合いで女性のほうから結婚をちらつかせるというのも考えにくい。

個人的には、特に気にしなくていいと思います

恋愛願望なのか結婚願望なのか難しいところですね

御本殿は南面、御神座は西面。神座が参拝者に横を向いている理由は?

出雲大社はアマテラスオオミカミとの戦いに敗れた、オオクニヌシノミコトを鎮魂する為に作られたと言う説があります。つまり、あの出雲大社はオオクニヌシノミコトの怨霊を封印するために建てられた「霊魂の牢獄」であるという説です。
 こう考えると、参拝者にそっぽを向いている意味も分かるような気がしますね。
 注連飾りも、普通の神社と左右逆に飾られているそうです。いわくありげですね。
 
 なお、古事記や日本書紀の神話にも、オオクニヌシノミコトが出雲地方を献上した代わりとして、アマテラスオオミカミが宮殿をつくらせたのが、この神社の起源だと書かれていますので、あながち、とっぴな説ではないような気がします。

神様にも高天原を故郷とする天津神と土着の国津神とがおります。
神話によれば、高天原の神々が国津神の最高神である大国主から地上を譲り受けた事になってますが、深読みするとどうも平和裏に譲られた訳ではなく、大国主は殺されたのではないかと思われます。
それで死者の神として「常世(あの世)」である西を向いて座し、大国主の怨念を監視する為に高天原の5柱の神々が横に座しております。
我々人間は大国主を拝むつもりで、この高天原の神々を拝む形になってしまいます。
大国主は死者の神ですから、出雲の注連縄は逆巻きしてありますし、拍手も4回です。

これはとても興味深いですね。いろいろ想像がふくらみます

出雲大社裏近くの秘密スポット

Googleで「日御碕神社 夏至 冬至 太陽崇拝 西面」で検索してください。

こちらが検索結果です

http://www.mitene.or.jp/~hayamine/file3/hinomisaki.htm

時間があればこちらも訪れたいですね

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ