鉄道運賃の割引制度とは ~障害者(障がい者)の場合~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「療育手帳」や「身体障害者手帳」の交付を受けている人は、一定の条件がありますがjr鉄道運賃の割引制度を受けることができます。ここでは、その制度の主な点についてまとめたいと思います。

STEP1

「療育手帳」や「身体障害者手帳」には、「第1種」あるいは「第2種」という記載があります。これは、jr鉄道運賃割引を受けるために分類されたものです。
「第1種」は、手帳交付を受けた本人と介護者1名が対象になり、「第2種」は、手帳交付を受けた本人のみが対象になります。

STEP2

「第1種」の対象者で、介護者とともに行動する場合は、どちらも普通運賃が5割引になります。
「第1種」の対象者が単独行動する場合と「第2種」対象者は、いずれも片道100㎞を超える場合に5割引の対象になります。

STEP3

そのほか、小児定期乗車券では介護者のみ5割引きなどの規定がありますので、jr東日本や西日本などの窓口へ照会してください。

まとめ

バスや航空機、タクシーなどにも障害者(障がい者)割引がありますので、乗車する前に照会することをお勧めします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

割引制度の有効利用

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ