鉄道運賃の割引制度とは!? ~通信教育部学生の場合~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

鉄道運賃の割引制度があることは、通学や通勤で公共交通機関を利用する人はよく御存知のことと思います。この制度は「通信教育部」に在籍する学生にも、利用条件に適う場合は利用することが可能です。ここでは、この制度の主な内容についてまとめたいと思います。

STEP1

jrの片道乗車距離(営業キロ)が100kmを超えると「学割」の対象になり、乗車券料金が通常の2割引になります。ただし、あくまでも普通乗車券のみが対象で、特急料金や座席指定料金などは全額支払う必要があります。

STEP2

「学割」の対象になるのは、科目試験受験のほか学校行事のために鉄道を利用する場合になります。主要都市には通信教育部のある大学や科目試験受験の協力校もあるため、jr東日本や西日本などを利用する学生にとって、この制度は大変ありがたいものですね。

STEP3

また、スクーリングのため、まとまった日数の通学には「通学定期」を購入することもできます。

まとめ

「学割」の適用には年齢制限がありませんので、働きながら学ぶ「通信教育部学生」にとっては大変ありがたい制度ですね。

これらの制度は、入学手続き関係の書類や、スクーリング案内にも掲載されることですので、必ず目を通すようにしてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

学割制度の有効活用

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ