あなたは大丈夫!?恋人が出す別れのサイン

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

最近メールが少ない、会う回数が少なくなってきた…これって別れたいサイン?

別れるときの傾向について書かれたQAをまとめてみました!

メールのやり取りや会う回数が減る

よくあるのはメールが少なくなる、会う回数が減る、というものです

普段のコミュニケーションが減ってきたら要注意?

好きと言わなくなる

相手に「好き」的なことを言わなくなる。
例えば、好きな男性に「好きだよ」と言われたら、普通は「私も」と答えます。でも冷めてくると「好きだよ」と言われても「ありがとう」としか言わなくなります。相手のことを好きとか愛してるとか言うと、別れる時に「俺のこと好きだって言ったじゃねーか!」と突っ込まれるので、それを避けているのです。

自然と好きとうい言葉がなくなってくるようです…!

報告がなくなる

何をやっていたか報告しなくなる。
彼氏からのメールの返信が遅れた時など、「○○ちゃんとご飯食べてた」「寝てた」とか、聞いてもないのに言い訳するのが普通です。これは「彼にいらぬ心配をさせたくない」という気配りです。でも他の男性と会っていたりすると、下手な言い訳をしてボロを出さないように、なるべく自分のことは報告しなくなります。

あえて突っ込まれないようにするために、近況報告をしなくなるんですね。

返信しにくい時間にメールがくる

返信しにくい時間にメールをしてくる。
早朝や平日の昼間など、仕事している男性が返信できない時間にメールしてくることが多くなります。相手がすぐ返信できないので、結果的にメール交換の回数が少なくできるのです。

わざと返信がしにくいタイミングを選んできたら要注意!

別れのサインだと思いこみすぎるのもよくない!?

別れたがっているのか不安になる質問者さん。

回答では、その兆しという人もいれば、あせらず相手の出方をまってみても?

という回答も多くありました。

まとめ



このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ