理想のゴルフ場って?紳士のスポーツの魅力を語る

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

日本発のゴルフ場がオープンしたのが5月24日。それを記念して今日は「ゴルフ場記念日」だそうです。

ゴルフの魅力から服装の悩み、理想のゴルフ場とそれを実現させる究極の方法?まで、ゴルフに関するQAを集めました。 

ゴルフの魅力

肉体的強靭さではなく精神的的安定を求められ
1ミリのブレで大きく変わってしまうところに
面白さを感じている

真摯な姿が、いいのかもしれませんね。

ゴルフの始め方

ゴルフの始め方

仕事を引退した(60歳)ので、夫婦でゴルフでも始めようかと思っていますが、何もわかりません(子供の頃、父親に連れられて数回コースを回った(Playした)だけです。当時のセットは持っています) 。 ゴルフをする知人はいません。

(1) ゴルフは3-4人で回るものだという認識ですが、夫婦二人で始めた場合、どの様にすればコースに出られるのでしょうか?

(2) 始めるに当たり、コースに出るまでに何をすれば良いのでしょうか?

要は、右も左も判らない状態ですが、相談する相手が居ません。 ド素人の老夫婦がゴルフを始めてコースに出るまでの手順、アドバイス(やめた方が良い・・・ということもある?)全般が戴きたく、お願いいたします。

皆さん言われるように、練習場で最低限の練習をしておかないと、プレーが面白くないし、周りにも迷惑をかけます。是非お近くの練習場に通って下さい。
難しいことは要りません。最低限、球が前に飛べばいいです。やっているうちに上手くなるでしょう。練習もゴルフの楽しみの一つです。
球が少しずつ飛ぶようになると、いい気持ちになります。とりあえず1~2ヶ月練習場に通われたら如何でしょう。レッスンプロがいたら、遠慮無く指導を頼みましょう。上達の早道です。もちろんレッスン料はかかりますが、ゴルフ代に比べたら安いものです。

日本の場合、ゴルフ場の経営上の問題で4人でのプレーが標準になっていますが、本来ゴルフは一人でも二人でもいいのです。欧米ではそれが当たり前です。
日本でもバブルがはじけてゴルフ人口が減ったので、どこのゴルフ場も経営が大変です。コースが空いているので、一人プレーはさすがに無理でしょうが、二人プレーはごく当たり前になっています。
空いているゴルフ場で、奥様とお二人でのんびりプレーを楽しむなんて、理想のゴルフと言えましょう。大いに頑張って下さい。

共通の趣味として、引退後も始められるのも魅力の一つかもしれません。

ゴルフ場での服装

さる会員制ゴルフ場で理事を務めています。女性の服装については流行や時代の流れもあり、線引きのしにくい問題だと思います。ホットパンツは股下5cm以下のショートパンツの一種であるそうですから、それより長ければいいとも考えられます。

実は私のゴルフ場でもほぼ同じようなドレスコードがあります。あるとき常勤の支配人に、「ホットパンツとショートパンツの違いは何なのか」と聞いたところ、股下が非常に短いものがホットパンツに当たる、との回答でした。ま、ミニスカート同様、男声プレーヤーが目のやり場に困るものはダメ、と言うことでしょう。

市販の女性用ショートパンツならまず問題ないとして、私のゴルフ場では認めているようです。なお男子の場合はショートパンツとは言わず、膝上程度までのものをハーフパンツと称しています。

ご心配ならそのゴルフ場に確認なさることをお勧めします。

ナイスショットを!

服装、コーディネートなど、女性は気にされる方が多いですね。ところが、ゴルフ場で、人の服装ってあまり気にシません。前後の組は見えませんし、同伴競技者でも、ローハンディキャッパー同士なら別ですが、100以上叩く場合は、スロープレーにならないように、気を使いながら、自分のプレーに集中するのが精一杯だからです。あの人、素敵な服装ね、っていう会話より、マナーよく、プレーが早く、ショットが良くても悪くても言い訳せず、人の良いプレーは賞賛し・・・そういう人が素敵なゴルファーだと思います。

余談ですが、雑誌に出てくるような格好をされていると、逆に浮いている人の方が多いかも知れません。行き帰りは別として、ゴルフはあくまでスポーツです。動きやすいことはもちろん、機能的でなければ、いけません。汗もかきますし、日焼け止めでを手に塗って、ティーを抜き差しし、スコアカードを取り出せば、かなり服も汚れる。ときには山を登り、谷を下ってボールを探して打つ必要もある。スポーティな格好が一番だと思います。

女性の場合服装も気になるところですが、スポーツにふさわしいコーディネートをさりげなくできるのがお洒落なのかもしれません。

名門のゴルフ場とは?

名門のゴルフ場とは?

タイトルどおりです。ただの興味です(笑)。
名門と呼ばれてるところって何をもって名門なのでしょうか?
皇族とか名家が会員に多いとか?
コースがとっても難しいとか?
なーんにも知らないので、ゴルフ場の名前となぜ名門なのかの理由を教えてください。
ちなみに私はゴルフはルールすら知りません・・・。

一般的にはこんなところかなぁ・・・。
1.コースが素晴らしい。
  設計(単に難しいだけではなく、レベルに応じた攻略ができる → 飽きがこない)
  メンテナンスがしっかりしている。
2.歴史がある。
3.敷居が高い。
  メンバーとよばれる「会員」になるのが難しい → 紹介・面接・金額・会員数制限 等
  非会員はメンバー同伴でなくてはプレーできない。
4.会員の意識が高く、マナーを重視しておりクラブ運営にも真剣に取り組んでいる。
5.従業員の教育が行き届いており、サービスの過不足が少ない。
6.歴史的背景がある。(誰某が設立した、過去にこんな大会が開催された 等)

プレイする場としての魅力は具体的にはこのようなところでしょうが

私が思うに本当の「名門」とは
なにげなくプレーした後でとても快く
もう一度行きたい
さらにまた行きたいと
恋焦がれるゴルフ場ではないかと思うのですが

このような感情を持つことができるところと言うのも、大事な要因ですね。

ゴルフ場に求めるものは?

私もゴルフを始めて長いですが、「このゴルフ場だけは二度と来ない」 と感じるケースがあります。

それはコース・レイアウトが悪く、隣のホールからボールが飛び込んで来やすいゴルフ場です。

私も過去に数回 「あわや」 という怖い経験をした事があります。 またグリーン上にいる同伴者の足に、隣から打ち込んできたボールが直接当たって救急車を呼んだ事もあります。

コース・レイアウトが悪い、ホール間を仕切る林やネットがない、キャディが不足してセルフで廻らせる、利益優先とばかりマナーも知らないビギナーばかりでも組ませる ・・・ このような場合に事故が発生し易いようです。

ビギナーばかりの場合、隣のホールに打ち込んでも大声で注意を喚起する事もしないと思います。

ゴルフは命がけでやるような競技ではありません。 またヘルメットを着用する事もないスポーツです。

このようなゴルフ場は大金を積まれても二度と行きたくないですね。 コースのメンテナンス、あるいはサービス面やその他についての評価はそのあとの問題です。 

確かに、命をかけてするスポーツではありません。

バブルがはじけて多数のゴルフ場が破綻しました
日本人の経営者が引き受けられないゴルフ場を
アメリカのファンド系の経営者が安く引き受けて経営しています
なにが違うのかを勉強される事です

他の皆さんが仰るように食事もそうでしょう
18ホールスルーでプレー出来ないのも
レストランの経営を維持させる必要があるからだと聞きました

キャデイーさんもスループレーをしてもらえると
早く家に帰れるのですがという話も聞きます
また、スループレーをすれば一日の入場者数も増やせますね
(芝は傷むのでメンテナンスが大変ですが)
そうすれば、グリーンフィーも安く出来るのではないかと思います

キャデイーさんの話になりましたが
本当にキャデイーさんは必要なのでしょうか?

などなどが勉強の課題になります
既存の事柄を一つ一つ検証していく必要があると思います
これが本当の理論経営だと思うのですがいかがでしょうか?

改善を求める声をあげることで、もっと魅力あるゴルフ場にすることもできると思います。

ゴルフ場のオーナー

ゴルフ場のオーナー

会員になるのではなく、ゴルフ場のオーナーになるのにはどうしたら良いのでしょうか?
近頃ゴルフ場が次々つぶれて経営が苦しいと耳にしますが、非常に経営に興味があります。

改善の手っ取り早い方法はオーナーになることですが・・・

知り合いがあるゴルフ場に「いくら?」ときいたところ支配人が「26億円です。」と答えてました。

独立したゴルフ場なら直接交渉もありかもしれません。

ただゴルフ場経営はかなり薄利な商売のようで、ローンスターやゴールドマンサックスのように上場益をねらうやり方でないと、利益は出にくいんじゃないかと思います。

・・・なかなか、高価な買い物になりそうです。

まとめ

紳士のスポーツをあなたも。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ