肺がん予防の食べ物☆冷奴を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:768
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アンナ
肺癌予防によい玉やっこ(玉ねぎを使った冷奴)をご紹介します!

STEP1●ケルセチン

ケルセチンは、玉ねぎの皮に多く含まれています。
※ケルセチンの含有量(100gあたり)は、白い部分:皮の部分=約0.5mg:200mgとなり、玉ねぎの皮の方が400倍多いそうです。
カリフォルニア大学の研究によると、ケルセチンを多く摂取すると、肺がんのリスクが35%低下したそうです。
ケルセチンは、腫瘍の成長を妨げることで、肺がんの発症を防いでくれます。

STEP2●豆腐と合わせて吸収アップ

食品産業技術総合研究機構の研究によると、豆腐などに含まれるレシチンを摂ると、ケルセチンの吸収効率が高まるそうです。

STEP3●玉やっこの作り方

玉ねぎの皮を煮だす
皮を細かく刻む
冷や奴にスライスした玉ねぎと刻んだ皮をのせる
皮の煮出し汁をかける
ケルセチンの吸収をよくするため、オリーブオイルをたらせば出来上がり

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ