最近秘かに「サメ」ブーム!サメの基礎知識やサメに遭遇しないサバイバル術etc

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

今、深海魚ブームもあって、なんだかサメ人気がじわじわ来てますね。

サメのフライのカプセルトイまで出てるようですね。

 

サメってあのフォルムがかっこいいですよねー!

水族館のサメの謎、大きさの秘密、実はサメの骨は○○、サメと海の中でナマステ-!したときの対処法、そんなQAをまとめてみました。

水族館のサメは同じ水槽の魚を食べない?

500種ほどいるサメの多くが魚を襲わなかったりします。人を襲う可能性のあるサメで30種ほど。ほかはプランクトンを食べたり、貝とかカニを食べたり、弱った魚だけ襲ったり。多くのサメは、肉食魚の中でも比較的おとなしい性格をしています。

  • サメは500種類ぐらい
  • そのなかでもおとなしい性格のサメが水族館で泳いでいる
  • プランクトンや貝やカニや弱った魚だけを食べたりする種類のサメもいる

サメを飼ってみたい

たまにイヌザメの卵が売っていたりしますので、卵から育てるのも面白いと思います。

  • イヌザメ、ネコザメや、大きくならなくて比較的飼いやすい種類のサメもいます
  • 飼うときは大き目の水槽で、最後まで責任持って飼育しましょう

サメの棲息区域は?

サメ

サメはどこの海にでもいるのでしょうか?例えば、瀬戸内海みたいに広くない海とかにもいるのでしょうか?

サメの種類は非常に多く、世界中の海にいて最近ではシロクマを食べるサメも話題になっていましたし、深海にまで生息しています。淡水域に棲むサメもいたはずですし、人食い鮫で有名なホオジロザメが獲物を追って川の淡水域にまで入ってくることもあるそうです。

  • 日本近海にもいろんな種類がいますね

サメの骨格標本を作るのが難しいのは?

骨格は取れるのですが一般のカルシウムが沈着した硬骨と異なり、腐っちゃうんです。つまり、ホルマリンで保存しないといけないのであまりみる機会がないんですよ。エナメル層がある歯や鱗は腐らないですけどね。

  • サメは軟骨魚なのです
  • サメの肌は鮫肌といわれますね

サメは水深何メートルのところにいるのか?

種類によってかなり異なるようです。例えば、同じテンジクザメ目でも、表層を泳いでいるジンベエザメのような種もいますし、コモリザメのように100mくらいの海底付近に密着しているものもいます。

  • 浅いところも深いところにもいる!

サメを近寄らせないためには?

潜る予定がある時には数日前から香水、コロン、整髪料などはつけない事です。この臭いも鮫を呼ぶ「目標」になりやすいので。もちろんのことですが、ダイビング中に水中での「おしっこ」も厳禁です。もろ血の臭いをばら撒くことになります。

  • 匂いがするようなものは潜る数日前から付けないようにしましょう
  • サメの嗅覚はとても良いのです

もしサメに遭遇したら?

サメがいるからといって必ず襲ってくるわけではないので、あまりナーバスになりすぎると、サメを見たとたんパニックを起こし、おぼれたりするケースも考えられるので、スキューバにしろシュノーケリングにしろ、海の中では冷静でいることが大切かと思います。

  • 遭遇しても冷静に!
  • サメを刺激しないように

シャチとサメはどちらが強い?

鮫は、シャチの餌になっています。シャチは、単独行動はせずに必ず群れで狩りを行いますので、単独行動を行う鮫の敵ではありません。

ホオジロサメでもシャチにはかないません。
なぜなら,シャチは温血動物です,長時間の闘いに余裕があり,おまけに脳も発達しているので断然シャチの方が有利です。
一方,サメは冷血動物なので,長時間の闘いでは余裕がなく,どんなに体が大きくても脳の大きさは,せいぜい5~6cmぐらいなので,本能以外に知恵もなく,すばやいシャチの攻撃にはひとたまりもありません。

  • サメは単独行動なので、群れで行動するシャチのエサになってしまう
  • シャチは温血動物であり、脳が発達しているのでシャチのほうが有利
  • サメは冷血動物なので長期戦では不利
  • サメはシャチほど賢くない

サメは魚の仲間?

サメは魚ではない?

鮫には骨がないそうです。ということは、サメは魚ではないということですか?
サメは何目何科でしょうか?

サメの場合脊索動物「門」脊椎動物「亜門」(背骨のある動物の仲間全て)魚「上綱」(すべてのサカナはここに属します)軟骨魚「綱」(普通の魚は「真骨魚綱」ここで分類が分かれます)板鰓「亜綱」(サメとエイの仲間が属します)サメ「上目」(サメの仲間全般)で、ネコザメ「目」とかメジロザメ「目」とかに分かれていきます

  • サメも魚の仲間です
  • 板鰓はサメとエイの仲間が属している
  • 上目はサメ全般→ここから各種のネコザメ目とかメジロザメ目などの種類にわかれる
  • シュモクザメはメジロザメ目

なぜサメは大きいのか?

軟骨魚類はそれの代わりに肝臓に脂をためることで浮力を得るようです。脂のほうが気体よりも比重がかなり高いため、一定の浮力を得るためには気体よりもより多くの脂を必要としますね。そのため、軟骨魚類の肝臓は巨大だそうです。

  • 肝臓に脂をためることで浮力を得る
  • 肝油はサメの肝臓の脂です


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B0%BEhttp://

まとめ

 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ