ある部分を鍛えることが重要!肩こり・腰痛を予防・改善する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成
スマホ依存、仕事では毎日長時間のPC画面と向き合い・・・ 肩こり・腰痛に悩んでいる方がほとんどではないでしょうか。 ストレッチやマッサージは効果的ですがまた日常に戻れば 痛みや疲れは蓄積していくでしょう。 根本を直さないと慢性的な症状は改善されていきません。

STEP1肩こりや背中の痛みの原因

簡単に言うと、背筋や腹筋の筋力不足で、体をささえきれず、首や肩で重い頭を支えていることになるからです。


背筋:背骨をきちんと支えることができなくなって、腰に負担がいき、腰痛を起こしやすくなります。背骨周辺の筋肉の衰えは、椎間板ヘルニアやぎっくり腰などの原因にもなります。


腹筋:パソコンで仕事をし、テレビやスマホを見たり、生活の中では前かがみになることが多い為、腹筋はゆるみがちになります。また伸ばす回数が少なくなると萎縮してしまい前傾姿勢が定着し、筋力は衰えていきます。

STEP2腹筋や背筋を鍛えよう

STEP1で述べたとおり肩こり腰痛の根本的な問題解決には

腹筋&背筋を鍛えましょう。

腹筋はスタイルキープのために取り組むことが多いですが

肩こりや腰痛にも深く関係しているんですね。


毎日継続して続けることは難しいですが

一日10回でも習慣づけると効果的です。

STEP3筋力アップ→姿勢改善

Photo by 足成

筋力がアップすると自然と姿勢が正され、肩や首や腰をサポートされることで、

肩こりや腰痛が改善していきます。ポイントは継続した

筋力アップの運動です。あまり根つめると長続きしないので

無理のない範囲で取り組んでみましょう!

まとめ

お風呂やマッサージなどで血行をよくして一時的に

よくなってもまた痛みは蓄積していきます。

腹筋・背筋を鍛えて、体質改善にチャレンジしてみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ