出産時に便利! 「ストローホッパーキャップ」で入院を乗り切る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4387
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成
入院生活をする時に、準備リストには書いていなくてもこれがあると便利なのは「ストローホッパーキャップ」。購入して用意しておくと、活躍します!

「ストローホッパーキャップ」とは?

Photo by Amazon

「ストローホッパーキャップ」とは、ペットボトルの蓋部分につけることで、ストローとして使える商品です。


Amazonなどでも売っていて、価格は500円弱。これが入院生活にあると役立ちます。


http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-SKATER-PSHC3-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%97-P/dp/B0011NDZ52/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1397094302&sr=8-2&keywords=%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC

こんな時に役立つ!

持っておくと、役立つ場面が色々あります。


陣痛時に役立つ!


出産時、陣痛などで苦しい場合はペットボトルの水を飲むのも大変です。そんな時に、ストローでこまめに水分補給ができると助かります。少量だけ飲みたい時も、ペットボトルにつけておけば気軽に飲むことができます。


入院時に役立つ!


入院している時、ベッドにずっと拘束されます。身体が痛くて動けない時もあるでしょう。そんな時に、身体を起こさなくてもペットボトルの水を飲むことができるストローがあると、負担なく水分補給ができます。

出産準備リストに追加してみて

Photo by 足成

病院から渡される準備リストには、これは入っていないはずです。ですが、持っておくと便利です。


出産は体力勝負。陣痛の時の水分補給の時もストローがあると助かります。そして、入院中も母乳の出をよくするため、1日2リットルの水分補給を勧める病院も。そんな時にスムーズにできる、「ストローホッパーキャップ」はあると嬉しい便利グッズです。

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ